黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

COVID-19

ワクチン接種第2回4日目/聴覚過敏と頭痛

新型コロナウイルス予防のための、ワクチン接種。モデルナの第二回目を接種した後の副反応の総括。1番最後まで苦しめられたのは、発熱による脳のダメージ…聴覚と頭痛でした。

ワクチン接種第2回3日目/脳へのダメージ

モデルナワクチン2回目接種、第3日目。副反応のピークを脱したが、頭痛と発熱、嘔吐感が続く。

ワクチン接種第2回2日目/副反応との闘い

モデルナワクチン接種第2回2日目の闘病記録

ワクチン接種第2回1日目/異物の正体

新型コロナウイルスワクチン2回目の接種を済ませましたが、会場で「異物混入」の件が報告されていたのと、副反応対策の「追いアイス」について

『武漢病毒襲来』(廖亦武)/中国における「小説」の意味

新型コロナウイルス感染拡大初期の中国を舞台にした廖亦武さんの小説『武漢病毒襲来』について。

コロナ時代に最適化した食事(8)豚肉と野菜の焼酎蒸し鍋

豚肉と野菜の蒸し鍋にハマっていますが、蒸すだけだと肉のニオイが残りやすいのでニラ・ニンニクを入れ、焼酎を使って蒸してみました。

コロナ時代に最適化した食事(7)鶏ムネ肉と野菜の蒸し鍋

簡単に作れて、野菜をたっぷり食べられる蒸し鍋。鶏肉を蒸しすぎるとパサついてしまうのをどうやって回避するか。対策を考えてみました。

コロナ時代に最適化した食事(6)ソーセージと野菜のコンソメスープ煮

コロナ禍で自炊が多くなりますが、簡単な材料だけですぐに出来る「蒸し鍋」が手間いらずで便利です。今回はソーセージと野菜をコンソメスープで蒸してみました。

接種したワクチンが異物混入疑いだった件

モデルナワクチンの一部に、異物が混入したものが…とのニュースを見て、「へぇ…そんなことがあるのか」と思いつつ、ふと見ると、報道されている問題のワクチンのロットナンバーと私が接種されたワクチンのロットナンバーが同じ…さっそく関連部署に電話してみ…

コロナ時代に最適化した食事(5)鶏のムネ肉とキャベツの白だし蒸し

少量の白だしと水だけで野菜と肉を蒸すのは、夏でも簡単につくれる鍋料理として便利ですね。今回は鶏のムネ肉を使ってみました。

日本の異常なコロナ禍を伝える中国の報道

日本では東京五輪の前から、全国規模で感染者が増えているけど、一向に収まる気配もない。なぜなんだろうか…と思っていたら、中国の数分のテレビニュースで事情がよくわかりましたw

コロナ時代に最適化した食事(3)焼魚トレーはもっと早く買っておくべきだった

コロナ禍で焼き魚を食べる機会が増えて、ガスコンロのグリルのトレーをお手入れする機会も増えて、ずっと面倒だったのですが、焼魚トレーで一挙に解決できました(^^)

コロナ時代に最適化した食事(2)ムネ肉で蒸し鶏+茹でない素麺

コロナ禍が長期化し、外出が減ることで運動量も激減し、体重が随分と増えてしまいました(´Д⊂グスン そこで、食生活を根本的に改めようとして次に目をつけたのは鶏のムネ肉なのでした。

コロナ時代に最適化した食事(1)豆腐と豆乳

コロナ禍が長期化すると運動不足で太るので、無理なく炭水化物を減らして、高タンパクな食事を心がけているのですが、そこで目をつけた食材は豆腐と豆乳なのでした。

「失礼な!私がコロナに感染してるとでも言うのか!」

コロナ禍が1年半も続く中でも、ソーシャルディスタンスをお願いすると不機嫌になる人…というのがおりまして、「設備」だけ対策しても、人間の行動が変わらない限りは、感染予防なんか無理だわな、という話です。

ワクチン接種第1回4日目/やっと痛みが消えた…接種後の運動は1週間NG?

モデルナワクチンの第一回目の接種後、4日目まで副反応らしき症状が続きましたが、最後まで残ったのは腕の痛みでした。

ワクチン接種第1回3日目/かゆみと痛み、モデルナのメリット

新型コロナのワクチンを打って3日目ぐらいから、腕がかゆくなってきました。しばらくすると痛みも感じ…その対応方法と、モデルナのメリットについて。

ワクチン接種してきました/第一回目接種2日目

新型コロナのワクチン接種(モデルナ製、第1回目)後の記録。 やはり噂通りで、頭痛や眠気があり、たくさん汗をかきますね。 他の皆さんの参考になれば幸いです。

ワクチン接種してきました/私のワクチンの考え方

ワクチン接種は全く痛くない/ワクチン接種が遅かったわけ/2回目の接種の予約は、出来る限り遅くしました。/ちょっとがんばって探せば予約できる

コロナ禍でもリアルで面会したがる日本人の謎

コロナ第4波、1日の新規感染者が数千を越え、緊急事態宣言が発令される中でも、なぜかリアルでの面会をしたがる人たち…ちょっとしたツイートから、同じような事例がたくさん寄せられたので、ブログにまとめておきました。

【遅いだけじゃなく甘すぎる】日本のコロナ対策、香港との比較

日本でもインドの変異株が広がりつつありますが、やっと「インド入国者の水際強化」をするというニュースを見ると…2週間以上前に香港がとった対策とは比べ物にならないぐらい甘すぎる内容に驚きました。

【中国、香港の友人に聞いてみた】ワクチンを打つか?打たないか?

日本でワクチンの接種がそろそろ始まりますが、中国や香港では先行して接種が始まっている…けれど、私の友人・知人の中には1人も打っている人がいませんでした。その理由を聞いてみました。

コロナ禍の自殺、見えない犠牲者たち

2021年4月26日に、日本の新型コロナウイルスによる死者の累計数が1万を突破したが、自分の周囲では死者どころか、感染者も見当たらない。ただ、話を聞いてみると、コロナに感染したのではなく、コロナ禍の生活苦で追い詰められる人々の話だけが出てくるので…

武田鉄矢さんの中国では「一般家庭に冷蔵庫がない」の件は当たらずも遠からず

武田鉄矢さんのラジオ番組での発言「中国の家庭には冷蔵庫ない」が問題になっているものの、放送を実際に聞いてみると、彼の主張の本題は別の部分だったのでは…その点について、中国での実情も踏まえて、検証してみました。

台湾CDCの疫病キャラクター・カレンダーの入手方法

【台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に】台湾の疾病管制署は、様々な疫病への正しい知識や感染予防法を身に着けてもらおうと、2018年から感染病として指定されている病気を擬人化したキャラクターを作っている。htt…

なぜ「中国ウイルス」はダメで、「南アフリカ変異株」はOKなのか

「中国ウイルス」はダメで、「南アフリカ変異株」はOKとは、一体どう言う理屈なのか https://t.co/FKciwVjTN5 — 黒色中国 (@bci_) 2021年1月31日 元はラージャオさんのツイートの翻訳なんですけどね。他に、 英国変異株 ブラジル変異株 というのも見かけます…

突然、ツイッターから消えた人たち

今年の6月でツイッターを始めて丸12年になる。 私は飽きっぽい性格だが、ツイッターだけは随分長く続いている。 12年も続けていると、その間に色んな人たちとの出会いがあり、色んなことがあって、別れがありました。 * * * * * 2012年の初め頃、相互フ…

政府が出すのは全て「政治的な数」である…中国人の「数」の概念

日本人として、長年中国人と関わっていると、何かと「数」が話題になる。 南京事件で日本軍に殺害された死者の数、天安門事件で中国軍に殺害された死者の数など。 南京事件の犠牲者数については中国側でも、「30万というキリのいい数字で端数が出ないのは変…

なぜ私の周囲の老人たちはコロナに感染しないのか

お願いですから、老人会の忘年会とかは止めてください。いや、そもそも忘年会一般的に止めてください。リスクの高いところでは、とか申していましたが、昨日はついに全都道府県で新規感染が出ています。残念ながら広がってしまったら簡単には抑え込めません…

風邪かコロナか

確か、木曜日だったか。所用あって外出して、普段全然行かない某社の中に入った。 会社に入る前に、マスクもしたし、手指消毒もした。 でも、出されたお茶を飲むために、その時だけマスクを外したっけ。 その夜から、頭痛とめまいが続き、気分が悪い。 熱は…