黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

COVID-19

【緊急事態日記】昼のスーパーが普段より三密、パスタが完売になるワケ 

安倍総理の「緊急事態宣言」の発令を受けて、模範的な日本国民を目指す黒色中国としては、おとなしく家の中に引きこもっていたかったのですが、私にも人並みに色々事情があり、ゴールデンウィークに突入する前に、片付けておきたいことがたくさんあったので…

【緊急事態日記】電車に乗って遠くへ行ってきました

安倍総理が「緊急事態宣言」の対象を全国に拡大されたこともあり、本来なら外出自粛を厳粛に守り、家から一歩も外に出ないのが、正しい日本人のタシナミとは思うものの、止むに止まれぬ所用があって、遠方まで行ってきました。今日はその時の記録。

【緊急事態日記】カンタンに作れる「手抜きサラダ」の作り方

先日の納豆ネタと自炊ネタのウケが良かったので、今日は私が最近毎日作ってるサラダの作り方を公開します。 外出自粛生活をやっていると、肥りやすく、ストレスが溜まりやすく、新鮮な食材を手に入れにくく、いろいろと食の悩みが出てきますし、自炊が増える…

【緊急事態日記】外出自粛生活にはコンビニの高級アイス

ツイッターランドで11年間、クソリプに悩まされている私の経験を申し上げると、甘いものを食べると、幸福感が高まって、クソリプはどうでも良くなり、スッキリ眠れる…というのがあります。私のオススメはセブンイレブンの「まるで完熟マンゴー」です。がんば…

【緊急事態日記】外出自粛における食生活の知恵

▲こちらは今日のお昼。塩ラーメン(乾麺のインスタント)にワカメとサラダチキンとシュウマイを載せて、刻みネギとチューブのニンニク、おろしショウガとラオガンマ、黒ごまをすったものを加えました。 外出自粛をやっていると、とにかく運動不足になります…

【緊急事態日記】粒納豆は売り切れだけど、ひきわり納豆が売れ残るワケ

▲4月14日の日記にも書きましたが、近所のスーパーでは納豆がない…最安のものは完全に売り切れ…だったのですが、今晩行ってみたら、もうほとんどの納豆が売り切れでなくなってました。 なぜこんなことになるんだろう?と疑問なのですが… ▲ツイッター検索で見…

【緊急事態日記】「噂」を確認するために散歩してみました

▲この感染者以来、身近に感染したという噂は聞かないのだが、又聞きの又聞きで、我が家の付近でも感染者が増えている…隣町で感染者が出た…清掃の仕事をしている人が突如自宅待機を命じられた…たぶん清掃を受け持っているビルに感染が出たのではないか…それと…

【緊急事態日記】岩田健太郎さんの新著『新型コロナウイルスの真実』を読む

去年の大晦日に武漢で感染拡大した新型コロナウイルスの第一報をツイートして以来、 ▲本件には随分と深入りして、このブログ記事が多くの方々に読まれました。 その後、春節休みを香港・広東省で過ごそうとしたところ…武漢封鎖の時と重なり、 ▲緊迫した現地…

【緊急事態日記】納豆がない、白菜が高い

緊急事態宣言が発令されてから1週間が経った。 以来、なるべく外出を控え、買い物は夜に行くようにしたのだが、今夜スーパーに行って気づいたことがある。 納豆の最安のものが全部売り切れてた。 そして白菜がやたらと高いのだ。

【緊急事態日記】「中古カメラ店」という三密空間

前々から欲しいと思っていたカメラをやっと手に入れた。 だが、今回はカメラの話をしたいのではなく、中古カメラ店についてだ。

【緊急事態日記】夜の買い物

この週末は全く外出をしなかった。 濃厚接触を極力避けるためである。 ただ、先日買い溜めをしたものの、米とかパスタばかりで、生鮮食品が完全に失われたので、夜になってから閉店間際のスーパーに買い物に出た。 この時間なら客も少ないだろう…と思ったか…

【緊急事態日記】あん食パンのバタートースト

緊急事態宣言の発令を受けて、買い出しに走ったり、近所の感染者のことでいろいろ心配したりで、暗い日々を過ごしていたが、あまりクヨクヨしてもしょうがない。ただ、今は感染予防に専念し、外出自粛生活を楽しもうと思った。 そこで、表題の件である。

【緊急事態日記】救急車とデマと張り紙

近所で感染者が出た…という話を聞いた後、外出する際は注意深く周囲を観察するようになった。何か、新たなる感染者の手がかりでもないだろうか…と。都道府県レベルでの感染者の情報は毎日更新される。ただ、それがどこのどの町か…という情報はほぼ出ることが…

【緊急事態日記】近所の感染者、その後

【緊急事態日記】我が家の近くでも感染者が出た件 - 黒色中国BLOG https://t.co/70zE6MavUi深センのホテルで、従業員と2人の客から「武漢帰り」の疑いをかけられた時、このウイルスが人の身体の健康を蝕むだけでなく、心も狂わせるのを知りました。それから2…

【緊急事態日記】ゴーグルで飛沫感染を防止する

新型コロナウイルスは、日本でも感染拡大しているが、先月の初め頃まではまだ、ごく一部でのことだった。1月末~2月頭に広東省で本場の「外出自粛生活」をやってきた私でも、日本に戻ってからは「対岸の火事」のように思っていた。 ただ、先月の後半に我が家…

【緊急事態日記】我が家の近くでも感染者が出た件

最近、我が家の近くでも感染者が出た。 家族が聞いてきた「噂」では、我が家から数百メートルの某所。離れているが、そこは日常的に通りかかる生活圏内なので、他人事ではない。 噂の続きを聞くと、風邪のような症状がある男性が、コロナかと思い、某病院へ…

【新型コロナウイルス肺炎】(11)新コロ予防に靴の消毒は必要か?

ツイッターをやっていると、「新コロ予防に靴の消毒は必要なのか?」という話を見かけます。 感染者がクシャミや咳をすると、ウイルスが飛散する。それが地面や床に落ちて靴底に付着したり、靴の表面にかかったりして、室内に持ち込まれたり、脱ぎ履きの際に…

【緊急事態日記】まずは食料の買い溜めから

日本政府が緊急事態宣言を発令するとのニュースを見て、「また準備しなくてはいけないのか」と思いました。 「また」というのは、私は今年の1月末から2月の頭にかけて、1週間ほど広東省にいて、現地の友人と一緒に大量の食料を買いに行ったり、衣服や靴、家…

【新型コロナウイルス肺炎】(10)武漢の新規感染者が「ゼロ」になるヒミツ

ツイッターをやっていると、何らかのツイートがバズって、たくさんのリプライが寄せられることがあります。 この数日、「中国の新規感染者はゼロじゃなかったのか!」という怒りのリプライが幾つか寄せられていましたが、何の話をしているのかよくわかってい…

【新型コロナウイルス肺炎】(9)『新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック日本語版』を解読する

【新型コロナウイルス肺炎】(8)『新型コロナウイルス感染対策マニュアル』の内容と日本語版の公開日 - 黒色中国BLOG https://t.co/FwG8KZb292浙江大学医学院付属第一医院の予防治療マニュアルの日本語版がいつ出るか、配布元の担当者に聞いてみました。気…

【新型コロナウイルス肺炎】(8)『新型コロナウイルス感染対策マニュアル』の内容と日本語版の公開日

▲こちらの記事で、浙江大学医学院付属第一医院の専門家が執筆・編集した「新型肺炎患者予防治療マニュアル」の中国語版および英語版が刊行された…とあります。 もちろん、今の時代ですから紙じゃなくて電子出版なのですが、この記事の最後の方で、 中国アリ…

【新型コロナウイルス肺炎】(7)「日本肺炎」の誤読がありえない理由

中国が新型コロナ感染症を「日本肺炎」と呼んだという情報が出回る。これはデマです。正しくは日本での感染拡大の状況について書いたもの。複数の中国人が「中国人なら読み間違えるはずがない」と指摘しています。https://t.co/Vgo5NyGDxM — ハフポスト日本…

【新型コロナウイルス肺炎】(6)新型肺炎はいつ、どこで、誰が「新型」と認定したのか?

黒色中国のブログには、連絡用のメールフォームがあります。 ▲こちらですが、様々な質問やら問い合わせが寄せられます。 内容的には単なる嫌がらせだったり、答えるまでもない愚問だったりで、全部の質問に答えるわけではないのですが、たまに興味深い質問が…

【新型コロナウイルス肺炎】(5)清肺排毒湯の入手法

新型コロナウイルス肺炎について、日本では検査してもらえない、検査しても陽性適中率が不確かだ…との情報があり、ツイッターでも肺炎の症状があっても検査をしてもらえず、自宅療養している…というようなツイートを何度か見かけた。 そうした中… 【既存の薬…

【新型コロナウイルス肺炎】(4)マスクの再利用法

ツイッターで、アマゾンのマスクの送料がスゴイことになっている…というのを見かけて、自分でも確認してみましたが、確かにスゴイことになっています。価格ではなく、配送料で値段を吊り上げるのは特に問題にならない?ようで…。 私は1月の末から2月の初旬ま…

【新型コロナウイルス肺炎】(3)中国と香港の健康状態申請カード

▲こちらの記事は非常に多くの方々にご覧いただきました。ありがとうございます。 上掲の記事の中で、 中国や香港だと、健康状態を申請するカードを書かされまして、それも自己申告といえばそうなんだけど、一応それが虚偽ではないとサインしたり、連絡先(電…

【新型コロナウイルス肺炎】(2)どこから情報を得たら良いのか?

【警戒】『中国で原因不明の肺炎患者相次ぐ 武漢、政府が調査』病院は患者の隔離措置を取った。中国のネット上では、03年に大流行したSARSが発生したとの情報が出回ったが、当局は「現時点で原因は不明」と否定https://t.co/3blhUN0uxW — 黒色中国 (@bci_) 2…

【新型コロナウイルス肺炎】(1)日本の帰国時の「審査」について

▲こちらのブログ記事は大変多くの方々にご覧いただけました。誠にありがとうございました。 ブログ記事は途中で更新が止まってますけど、私は1月初旬から中国行きの準備で色々手こずりまして、それでブログもツイッターもちょっとお休みしておりました。 【…