黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

コンビニのトイレを利用した際のお礼の商品購入は実は迷惑?

コンビニのトイレを使わせてもらった時は、フリスクを買うことにしている。高額でもないし、小さくてかさばらず重くもなく、常温でしばらく放置しても腐ることもない。売り場は大体レジの周囲と決まっているので探す手間もない。コンビニはそういう「トイレ…

【質問】冬に寝る時、帽子をかぶりますか?

昔、上海に住んでいた頃、同居していた友人の母が、真冬でも早朝から窓もドアも全開にする習慣の持ち主だったのは以前お伝えした通りですが… ブログでも書いたように、友人のお母さんが真冬でも窓を全開にするのには「深い理由」がありましてw、私は中国4千…

第六波に備え、ヨドバシカメラで食糧を探す

しばらくブログの更新をしていなかった。ツイッターもかなり手を抜いていた。 去年10月以後、コロナ禍がしばらく収まっている間に、溜まった仕事に専念していたのだが、それを大晦日のギリギリにやり遂げたと思ったら、年明け早々に第六波の到来となった。し…

「徴兵制の戦争抑止力」はある

徴兵制の是非をめぐる議論は、日本で頻繁に見かけますが、どれも空理空論、又聞きの受け売り、本で読みかじったような空虚な話が多いと思うのですね。 私は留学中に、「徴兵制のある国から来た学生」との交流があったので、その実例をご紹介してみようと思い…

ニコンDXフォーマットの一眼レフカメラは2030年代まで使える?

ニコンの復活の陰で、後継機種が発売されず、「断絶」の危機にあるDXフォーマットの一眼レフ機。DX用のレンズをたくさん持ってるし、ミラーレス機を使うメリットもない…という私にとって、「断絶」は大問題なので、ニコンさんにお話を伺ってみました。

「海米」を使った料理(1)野菜と炒めて春雨と蒸す

知人からもらった干しエビを使った料理をさっそく作ってみました。とはいえ、野菜と炒めて春雨を入れるだけですが…

「海米」が届きました

中国語で「海米」と書いて、小エビの干したものを意味するのですが、その理由を解説してみました。

ワクチン接種第2回4日目/聴覚過敏と頭痛

新型コロナウイルス予防のための、ワクチン接種。モデルナの第二回目を接種した後の副反応の総括。1番最後まで苦しめられたのは、発熱による脳のダメージ…聴覚と頭痛でした。

ワクチン接種第2回3日目/脳へのダメージ

モデルナワクチン2回目接種、第3日目。副反応のピークを脱したが、頭痛と発熱、嘔吐感が続く。

ワクチン接種第2回2日目/副反応との闘い

モデルナワクチン接種第2回2日目の闘病記録

ワクチン接種第2回1日目/異物の正体

新型コロナウイルスワクチン2回目の接種を済ませましたが、会場で「異物混入」の件が報告されていたのと、副反応対策の「追いアイス」について

『武漢病毒襲来』(廖亦武)/中国における「小説」の意味

新型コロナウイルス感染拡大初期の中国を舞台にした廖亦武さんの小説『武漢病毒襲来』について。

コロナ時代に最適化した食事(8)豚肉と野菜の焼酎蒸し鍋

豚肉と野菜の蒸し鍋にハマっていますが、蒸すだけだと肉のニオイが残りやすいのでニラ・ニンニクを入れ、焼酎を使って蒸してみました。

コロナ時代に最適化した食事(7)鶏ムネ肉と野菜の蒸し鍋

簡単に作れて、野菜をたっぷり食べられる蒸し鍋。鶏肉を蒸しすぎるとパサついてしまうのをどうやって回避するか。対策を考えてみました。

デジタル人民元 - 紅いチャイナのマネー覇権構想 -(中川コージ)

ワニブックスから刊行された、『デジタル人民元 - 紅いチャイナのマネー覇権構想 -』(中川コージ)について。

コロナ時代に最適化した食事(6)ソーセージと野菜のコンソメスープ煮

コロナ禍で自炊が多くなりますが、簡単な材料だけですぐに出来る「蒸し鍋」が手間いらずで便利です。今回はソーセージと野菜をコンソメスープで蒸してみました。

接種したワクチンが異物混入疑いだった件

モデルナワクチンの一部に、異物が混入したものが…とのニュースを見て、「へぇ…そんなことがあるのか」と思いつつ、ふと見ると、報道されている問題のワクチンのロットナンバーと私が接種されたワクチンのロットナンバーが同じ…さっそく関連部署に電話してみ…

コロナ時代に最適化した食事(5)鶏のムネ肉とキャベツの白だし蒸し

少量の白だしと水だけで野菜と肉を蒸すのは、夏でも簡単につくれる鍋料理として便利ですね。今回は鶏のムネ肉を使ってみました。

コロナ時代に最適化した食事(4)ソーセージとキャベツの白だし煮を作ってみました

ツイッターで見かけた簡単レシピ「シャウエッセンとキャベツの白だし煮」をさっそく作ってみました。

1000円で買える超薄軽量Bluetoothキーボード

フリック入力が苦手なので、外出時にはブルートゥースキーボードを携行するものの、大きくて重くてかさばるのが困る…と数年悩み、「少々使いにくくてもいいから、軽くて持っているのを忘れるぐらいのキーボードはないかな?」と探していたら、やっと見つけま…

映画『新聞記者』を見ましたが…

一時期、すごい話題になって絶賛されていた映画『新聞記者』をついに見ましたが…「今の日本ではこんな映画がウケるのか」というのが気になった映画でしたw

日本の異常なコロナ禍を伝える中国の報道

日本では東京五輪の前から、全国規模で感染者が増えているけど、一向に収まる気配もない。なぜなんだろうか…と思っていたら、中国の数分のテレビニュースで事情がよくわかりましたw

コロナ時代に最適化した食事(3)焼魚トレーはもっと早く買っておくべきだった

コロナ禍で焼き魚を食べる機会が増えて、ガスコンロのグリルのトレーをお手入れする機会も増えて、ずっと面倒だったのですが、焼魚トレーで一挙に解決できました(^^)

人殺さねば食を得ず、寺廻らねば罪消えず。人殺しつつ寺廻りつつ、人殺しつつ寺廻りつつ、進め進め(チベットの諺)

河口慧海の『チベット旅行記』に出てくる有名な一節。この諺の発祥の地である「強盗本場の国」に私も行ったことがあるのでした。

コロナ時代に最適化した食事(2)ムネ肉で蒸し鶏+茹でない素麺

コロナ禍が長期化し、外出が減ることで運動量も激減し、体重が随分と増えてしまいました(´Д⊂グスン そこで、食生活を根本的に改めようとして次に目をつけたのは鶏のムネ肉なのでした。

コロナ時代に最適化した食事(1)豆腐と豆乳

コロナ禍が長期化すると運動不足で太るので、無理なく炭水化物を減らして、高タンパクな食事を心がけているのですが、そこで目をつけた食材は豆腐と豆乳なのでした。

Apple Pencilは絵を描かない人でもやっぱり便利

Apple Pencilを買うか買うまいか…5年近く悩みましたが、絵を描かない人でも、これはやっぱり便利。iPadの基本操作は指が便利ですけど、手書きのアプリを使い始めると、真価が理解できました。

「失礼な!私がコロナに感染してるとでも言うのか!」

コロナ禍が1年半も続く中でも、ソーシャルディスタンスをお願いすると不機嫌になる人…というのがおりまして、「設備」だけ対策しても、人間の行動が変わらない限りは、感染予防なんか無理だわな、という話です。

ワクチン接種第1回4日目/やっと痛みが消えた…接種後の運動は1週間NG?

モデルナワクチンの第一回目の接種後、4日目まで副反応らしき症状が続きましたが、最後まで残ったのは腕の痛みでした。

ワクチン接種第1回3日目/かゆみと痛み、モデルナのメリット

新型コロナのワクチンを打って3日目ぐらいから、腕がかゆくなってきました。しばらくすると痛みも感じ…その対応方法と、モデルナのメリットについて。