黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

香港

「アイラブHK」だけど香港じゃない「HK」のTシャツ

私は日本では売ってないちょっと変わったTシャツを集めるのが趣味でして、ヒマがあるとイーベイで探しているのですが、香港デモの支援Tシャツはないのかなぁ…と思い探していると、 ▲こんなのを見つけました。「アイラブHK」よくあるTシャツですね。でもHKの…

香港で多い姓と中国で多い姓の比較

中国で多い姓のランキングは良く見るのですが、 ▲たとえばこんなの。 ▲2018年の調査によると、最も多いのは「王」さんですね。 そういえば、今まで香港のランキングは見たことがない…ただ、香港は人口739万しかないので、中国とそんなに大差あるのかな…と思…

香港警察の威嚇発砲についての考察

【動画】『香港の警官が銃を抜いて威嚇した瞬間の映像』すでに大陸のネットにもあがっていました。#antiELAB#香港反送中 pic.twitter.com/jxaCGhUp2w — 黒色中国 (@bci_) 2019年8月25日 昨晩(25日)、香港の警官がついに銃を抜いて発砲しましたが、その件に…

香港の英国領事館職員が中国で拘束…その真相を探る

【重要】『香港の英領事館職員が中国で拘束と報道、英外務省は懸念表明』香港のニュースサイト「HK01」は在香港英領事館の職員サイモン・チェン氏の交際相手の話として、チェン氏が8日に深センを訪問した後、9日に出勤しなかったと報じたhttps://t.co/…

香港のデモはどのように支援されているのか?

6月9日以来…毎週末にデモや衝突が繰り返され、最近はほぼ連日香港のどこかで警察と抗議者の衝突が繰り返されておりますが、1つ気になるのは抗議者の皆さんはどのようにして「お金」の問題をやりくりしているのか。 毎週…最近はほぼ毎日、香港内を移動し、デ…

「中国解放軍が香港の隣にある深圳市で集まり、 香港に突入する準備をしている」という情報について

香港デモ発生から、ずっと中国軍介入の噂がありますが、最近の状況をみるに、混乱がひどくなるばかりで、 【視聴推奨動画】『中国軍、香港「威嚇」の動画 デモ隊制圧をイメージか』中国軍駐香港部隊のプロモビデオ「反恐」を発見しましたので、転載しておき…

謎のスローガン「光復香港、時代革命」とは何なのか?

連日行われている香港のデモを見る内に、表題の件について気になった。 ▲こちらはジャック・ヘイズルウッド氏のツイートでロンドンで撮影された写真だけど、この中に「光復香港、時代革命」というスローガンが見える。これって、現在頻発している香港のデモ…

【暫定版】「反送中」香港デモ全記録

黒色中国では、香港の「引き渡し条例改正案」に関する一連の動向を、6月9日の100万人デモ以後、連日ツイートでお伝えしてきましたが、今回の連投はところどころで切れています。 これはツイートデックが新しいバージョンになって使いづらいため、誤操作を繰…

【ベトナム風ポークハム】ゾールアの試食

▲随分と時間がたってしまいましたが、ずっと食べるチャンスを失ってしまい、来月半ばで賞味期限切れになりますので、急いで試食してみました。

世界初の分子ウィスキー「Glyph」について

【世界初の分子ウイスキー「Glyph」が香港で発売】■李嘉誠が1300万米ドル(約14億円)を投資した世界初の分子ウイスキー「Glyph」が香港で発売■一般的なウィスキーは完成までに3年から10年かかるようですが、分子ウイスキーは化学物質を加えて24時間で完成 h…

【ベトナム風ポークハム】ゾールアをゲットしました!

▲2か月近く前の話にさかのぼりますが、「扎肉」(ベトナムソーセージ)をやっと入手できました。 ▲「ゾールア」と言うらしく、「ベトナム風ポークハム」と書かれてあります。ずっと「ベトナムソーセージ」で探していたので、見つからなかったようです。

中国の原発輸出と大亜湾原発

▲先日、こういう記事を書いたばかりですが… ▲YOUTUBEを見るとANNで、ちょうど中国の原発輸出のニュースをやっておりました。こちらは中国の原発輸出について知る上で非常にわかりやすい内容となっています。しかも、大亜湾原発の中にカメラが入っているでは…

香港で広東語の流行歌が出てくるのは70年代を過ぎてから?

ツイッターでたまたま寄せられた疑問で、昔の香港映画の中に突然、国語(普通話)の歌が入るのは何故か?というのがあり、香港の友人に確認して回答をもらったのだけど、実はこれに関する話を以前、その友人としたこともあったので、それをこちらに改めてま…

香港の激マズなサンドイッチと激ウマなホットドッグとフレンチトースト

ツイッターに近代食文化研究会というアカウントがあり、いつも楽しみにツイートを読んでいる。 三角サンドウィッチ文化圏ってイギリスにはじまって日本に伝わったけど、台湾は日本経由かな?シンガポールも三角だけど、香港はどうなんだろう。 https://t.co/…

香港の窓、深センの窓

今日は朝からたまたま香港の窓の話題がツイッターで出たので、こちらにもその内容をまとめておこうと思う。 香港は暑いので、クーラーが欠かせられないわけだが、そもそもオフィスビルの窓は開かなかったり、一般の住宅では窓を開けられても、網戸をつけてな…

ゴールデンクラブオイル(たぶん、香港で最上級だったカニ入りのラー油)

ラオガンマのネタは投下から1週間過ぎてもまだツイッターで話題にのぼる。この機会にわかったのだが、日本でもかなり幅広く色んな人がこの調味料を愛好していたらしい。 「黒色中国はラオガンマを食べたことがなかったのかww」と度々言われるので(ちょっと…

【香港のラーメンを自作したい!】(2)扎肉はもともと香港の食材じゃなかった件

現在、香港の麺料理の自作に取り組んでいるのですが… ▲左上の黒いモジャモジャ…紫菜…つまり海苔は意外と簡単に手に入ったものの… ▲これが何なのかよくわからない。いつも美味しく食べているんだけど、これは一体何なのか…香港の友人に聞いてみたら、意外な答…

【香港のラーメンを自作したい!】(1)中国の紫菜は日本で手に入るのか?

私は数ある中華系の料理の中でも、香港の麺料理が好きでして… ▲特に、この手のものが好きなのですね。伊麺、魚団子、イカ団子などが入っててラー油かけて食べるのが大好き。 そこで、これを日本にいても作れないものだろうか…と考え始めたわけです。 ▲実は、…

香港で見かけた「のん」さんの巨大広告

そういえば、「のん」さんって、香港だと二階建てバスの大きな広告に登場されていたりするんだけど、今の日本で彼女のこういう大きな広告ってあるんだろうか? pic.twitter.com/cnSIu07U4p — 黒色中国 (@bci_) October 18, 2018 ツイッターをやっていると、…

消費税10%時代の香港活用法

やはり、「日本で稼いで海外で使う」という生活を確立するのがベストだな。これから1割の消費税を払うことを考えたら、LCCのチケットぐらいすぐ買えるだろうし。 — 黒色中国 (@bci_) October 17, 2018 昨日、何気なくつぶやいたこのツイートが、変にウケが良…

中国が空母で香港の独立派を恫喝する?

▲こちらの記事のタイトルにもなっていますが、 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は23日付で「遼寧が香港に寄港する可能性は非常に大きい」との専門家の談話を掲載。別の関係者は、遼寧の寄港は香港市民の「民族一体感」を高めると同時に「分裂(香…

インスタグラムでやってみた「ウケる写真」の実験の数々

▲調子にのって、こういう記事を書いたものの、その後は低迷しておりまして、しばらくフォロワー200台の半ばで上がったり下がったりを繰り返しています。 上の記事の絡みで、こちらにインスタグラムの「コツ」を求めて検索でやってくる人が結構いますので、上…

香港の新幹線、マカオの新幹線

香港の新幹線 以前、香港の街中を歩いていると、こんなお店をみつけました。 看板に大きく「新幹線」と書いています。一体何の店なのか…近寄ってよく見ると、テイクアウト専門の刺身専門店でした。 「刺身」と「新幹線」は、何の関係もないのでは…と不思議な…

香港でカーネル・サンダースとすれ違った件

香港にいる時、香港島での移動はなるべくトラムを使う。2階の一番前の席に座って、風に吹かれながら外を眺めるのは楽しい。何を見ても面白いし、いつも新しい発見がある。 カメラを構えて、ずっと窓の外を眺めている。地下鉄は速いけど、暗い地下を走るだけ…

香港国際空港の「多種信仰祈祷室」とは?

香港国際空港の片隅に、ちょっと見慣れない公共サインの一室がある。私は、香港の空港を利用する度に、ここを訪れるようにしている。 多種信仰祈祷室(MULTI-FAITH PRAYER ROOM)と書かれている。多宗教対応の礼拝施設だ。 営業時間は朝6時から夜12時まで。

【香港の麺】(5)醤爆四寶丸、そして炸魚皮

香港の麺の奥深さに気付いてから、最も私がよく通ったのは、このお店でした。 「味皇魚蛋粉」…写真は湾仔の支店です。ここは既に閉店しましたけど…他の支店はまだ残っているのかな。

【香港の麺】(4)エビと沙茶醤の伊府麺

私は子供の頃からラーメンが好きなので、日本の行く先々で色んなラーメンを食べた。日本のラーメンはダシにコダワリ、麺にコダワリ、具も多種多様である。 中国の麺料理は、日本のラーメンほどの発展はなく、少し地味なものが多い。こだわったり、豪華になる…

【香港の麺】(3)「炒出前一丁」を発明した旺角の茶餐庁に行ってみました

香港に住んでいた頃、香港人の友人が「面白いところに連れて行ってやろう」と言って、私を旺角まで呼び出しました。 そこで、彼に連れられていったのが、「康樂茶餐廳」という小さな茶餐庁でした。見たところ、特に何の変哲もない。 なぜこんな店にわざわざ……

【香港の麺】(2)謎の「七前一丁」

ある朝、茶餐庁を探していたら、不思議なものを見かけた。 「七前一丁」って何なのだ?

【香港の麺】(1)豪華珈琲茶廳のランチョンミート・ラーメン

私が香港で最も思い出深い場所は湾仔(ワンチャイ)だ。 旅行で初めて香港に来た時も、その後住み始めた頃も、いつも湾仔の周辺にいた。湾仔はアドミラリティとコーズウェイベイの間にあるけれど、どこか垢抜けないというのか、古臭い印象の強い街である。 …