黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

コロナ禍でもリアルで面会したがる日本人の謎

コロナ第4波、1日の新規感染者が数千を越え、緊急事態宣言が発令される中でも、なぜかリアルでの面会をしたがる人たち…ちょっとしたツイートから、同じような事例がたくさん寄せられたので、ブログにまとめておきました。

【遅いだけじゃなく甘すぎる】日本のコロナ対策、香港との比較

日本でもインドの変異株が広がりつつありますが、やっと「インド入国者の水際強化」をするというニュースを見ると…2週間以上前に香港がとった対策とは比べ物にならないぐらい甘すぎる内容に驚きました。

【中国、香港の友人に聞いてみた】ワクチンを打つか?打たないか?

日本でワクチンの接種がそろそろ始まりますが、中国や香港では先行して接種が始まっている…けれど、私の友人・知人の中には1人も打っている人がいませんでした。その理由を聞いてみました。

コロナ禍の自殺、見えない犠牲者たち

2021年4月26日に、日本の新型コロナウイルスによる死者の累計数が1万を突破したが、自分の周囲では死者どころか、感染者も見当たらない。ただ、話を聞いてみると、コロナに感染したのではなく、コロナ禍の生活苦で追い詰められる人々の話だけが出てくるので…

「中華人民生活百貨遊覧」の思い出

島尾伸三さんと潮田登久子さんの共著である「中華人民生活百貨遊覧」。中国の雑貨を扱った写真集としては空前のベストセラーで、前世紀に中国語を学んだ人で、この本を持っていた人は少なくないのでは。今となっては改革開放初期の中国の貴重な記録となって…

「チキンラーメンモヤサラダ」を食べてみました

時折、小腹が空いた時などに、チキンラーメンを食べたくなることがあり、レギュラーサイズのものは「小腹」にはちょっと大きめなので、「チキンラーメンMini」を買ってくるのですが、 ▲今回買って来たのは、よく見ると「モヤサラダ」とか書いてある。「Mini…

連休は読書、石平さんの三国志解説

石平さんはなぜ今、三国志について書くのか。「裏読み三国志」「新解読三国志」のテーマについての考察。

化粧上手の「中国のツチノコおばさん」の正体

ヘビ柄の怪しい服を着た中国のオバサンが、奇妙なダンスをしながら、化粧をする内に、20代にしか見えない美女に変身する脅威の動画が話題になりましたが、あのオバサンが何者なのかを調べてみました。

ツイッターで自殺志願者のためにできること

ネットでは昔から、自殺志願者をみんなで励ます習慣があった。私のフォロワーにも2人の自殺者がいるが、ツイッターでは現在、自殺をほのめかすアカウントはロックされる。生きることに悩む人達のために、どうすればいいのか。私なりの結論について書いてみま…

ツイッターの初期アイコンのアカウントを相手にしない/されない理由

ツイッターを初期アイコンのままで使い続けている人がおりますが、ROM専でもない限り、初期アイコンは無視され、ブロックされるので非常に不利です。その理由を書いてみました。

#ネトウヨが発狂しそうなことを言う 中国編

#ネトウヨが発狂しそうなことを言う というタグがツイッターで流行っていたので、私も「中国編」として書いてみました。色々書きましたが、煽っているつもりはありません。発狂するかも知れませんが、私に怒らないでくださいね(^^)

ゆたぼんみたいな子供は昔もいた…中学3年間不登校だった私の友人について

「中学校に行く気はありませーん!」 元小学生ユーチューバー・ゆたぼんが不登校を宣言…というネットのニュースに釣られて、元の動画を確認してみたら、主張の核心部分である子供の自殺のところは全くノータッチ。そういえば、私の子供の頃も中学3年間不登校…

ファストリ柳井氏の新疆綿&ウイグル問題「ノーコメント」の件

【ウイグル問題「ノーコメント」新疆綿使用の有無も答えず―ファストリ柳井氏】8日の決算会見の席上、中国新疆での人権侵害問題や取引について問われ「政治的に中立的でいたい。ノーコメントだ」と述べた。自社製品に新疆産綿花を使用しているかどうかについ…

やっぱりツイッターには大量のブロックが必要

炎上や誹謗中傷が多いツイッターですが、最近は特に酷くなってきたので、大量のブロックを駆使してモメゴトを避けることにしました。 ツイッターではどんな人を避け、ブロックすべきなのか…その考察と理論武装について書いてみました。

TweetDeckのスクロールバーが消せない?件

ツイッターをやるにあたって、長年TweetDeckを愛用してますが、各カラムのスクロールバーが消せないとか、突如太くなったという噂があり、この数日、私のブログにもアクセスが集中してます。 ▲以前、こちらの記事を投稿していたからですね。 どうやら、Tweet…

【ウイグル問題】誤解されやすい「ジェノサイド」…その語源と訳語と定義について

中国がウイグル人にジェノサイドをしている…という話になると、「中国は虐殺なんかしてない!」、「日本もアイヌや琉球にジェノサイドしている!」という人が出てくるのですが、どうやらこれ、語源や定義、日本語での訳語に混乱があるみたいなのですね。その…

2021年2月と3月のツイートインプレッションも3000万を突破しました

ツイッター運用のコツ。フォロワーを稼ぐため、RTの稼げる刺激的なツイートをするより、インプレッション重視でデータをちゃんと読んで、顧客満足度の高いツイートをした方が、確実にフォロワーを増やせて、飽きられず長くフォロワーになってもらえるのでは……

黒色中国、インスタ再開するってよ

いつも荒れまくっているツイッターですが、最近はインスタグラムの機能が充実して何かと面白い。しかも荒れにくい。文字入力とか投稿が面倒…と思っていたのですが、それもちょっと工夫してたら解決できて、気持ちよくインスタグラムを使えることがわかりまし…

Windows10のメジャーアップデートが待てど暮らせど来ないので手動でやってみました

Thinkpad E430Cを9年使い続けてますが、Windows10のメジャーアップデートがいつまで待っても始まらず、調べてみるとレノボの正規サポート対象から外れているみたい…そこで手動アップデートをしてみたら、上手く行きましたので、その方法について書いてみまし…

消されてしまったテレ朝の「地図にない軍用空港」の情報を再現しました

テレ朝が現地取材に衛星写真も取り寄せて暴露した福建省の「地図にない軍用空港」。大量の戦闘機を配備し、尖閣や台湾を狙っているとの内容に、中国は激おこで、テレ朝はすぐ動画を削除しましたが…残された手がかりから報道内容を再現し、関連情報も追記しま…

「擁護しやがって」という口実でネットリンチを始める人たち

▲たくさんの反響をいただいた、武田鉄矢さんの中国では「一般家庭に冷蔵庫がない」発言に関するブログ記事が… ▲はてなブログランキング〔2021年3月第1週〕の10位に入りました\(^o^)/ ただ、本人はこの件があまりうれしくなく、しばらくブログを書かなくな…

深センの市容巡査

実は、ツイッターのヘッダー写真をコマメに変えて、色々と遊んでいたのですが、誰も気づいてくれないのでw、ブログで解説すると共に、過去のヘッダー写真を記録しておくことにしました。 今回取り上げるのは、深センの市容巡査員です。

私の花粉症対策(室内で如何に防ぐか)

花粉症シーズンに室内で花粉症の症状を抑えるためにはどうすればいいのか?花粉症歴の長い私が試行錯誤の上にたどりついた、「究極の対策」を公開いたします。

ツイッターの「モーメント」を使って「上海の春節豪華料理」をまとめてみました。

ツイッターの「モーメント」という機能があって、以前から気にはなっていたけど、一度も使ったことがありませんでした。 ようするに、まとめ機能ですね。 「トゥゲッター」や「すまとめ」のような外部のサービスの方が充実しすぎて、本家の機能はほぼ使われ…

武田鉄矢さんの中国では「一般家庭に冷蔵庫がない」の件は当たらずも遠からず

武田鉄矢さんのラジオ番組での発言「中国の家庭には冷蔵庫ない」が問題になっているものの、放送を実際に聞いてみると、彼の主張の本題は別の部分だったのでは…その点について、中国での実情も踏まえて、検証してみました。

映画『空母いぶき』に込められた真意を解読してみました

ツイッターで、やたら見かけるのが『空母いぶき』。クソ映画の代名詞になっているのですが、たまに好評価のツイートを見ることも…ところが、実際に映画を見ていたら、皆さんが「クソ映画」として貶されるのとは別の「主題」が見えてきたのでした。

【自宅で出来る】足湯のススメ

中国ではマッサージ屋以外でも、一般家庭でも足湯をよくやります。足の老廃物がシッカリとれて、疲れも取れて気持ちいいのですが、なぜか日本ではあまり一般的ではありませんね。そこで、足湯のコツや、あると便利なグッズなどをご紹介します。

【祝!】今週のはてなブログランキング〔2021年2月第4週〕第3位に入りました

今週のはてなブログランキング〔2021年2月第4週〕第3位に入りました。

日本で活動する中国公安関係者

日本で中国の公安関係者が秘密裡に「捜査」をしている…という噂を聞いた時、在日中国人の「都市伝説」じゃないか…と信じられなかったのですが、それから数年の後、噂が本当なのを証明するかのように、国際的に有名になった「2つの事件」が発生したのでした。

台湾CDCの疫病キャラクター・カレンダーの入手方法

【台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に】台湾の疾病管制署は、様々な疫病への正しい知識や感染予防法を身に着けてもらおうと、2018年から感染病として指定されている病気を擬人化したキャラクターを作っている。htt…