黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

アブ

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3に6500C3のラインアラームは組み込み可能か?

▲こちらは6500C3。左のカップに黒いパーツがついてますけど、これがラインアラームのボタン(と言っても、押し込むのではなくスライドさせる)ですが、これが4600C3にも載せられるのか?以前から疑問だったのですね。 結論から申し上げると、組み込み可能で…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3にピッタリのPEライン

▲スピニングリール用に買った2号の中国製PEラインの太さが4号相当だった…orz そこで、4600C3に巻いて使っていたのですが、太さの表記がデタラメなのをのぞけば、結構使いやすいいいラインでした。ただ、太さの表記がイイカゲン…ということは、強度の表記も信…

【ABU】丸アブのバックラッシュ問題が解決しました

▲この後で、何度か実釣でアンバサダー4600c3のテストをしてみたのですが、思いがけずバックラッシュ問題が解決しておりました。 なぜ解決できたのかは不明なんですけど、この件でお困りの同志の皆さんは結構いるみたいなので、私がどのように問題を解決した…

【ABU】アブ・アンバサダー5500C3に最適のPEの太さと長さ

これからしばらく、日本国内でメーターオーバーの魚を狙って釣ろうとしているわけですが、その主力リールとして用意したのが5500C3。5年前にほぼ新品・未使用状態のものを見つけて購入し、ずっと眠らせていたのでした。 まずはラインを巻かなきゃ釣りに行け…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3のコグホイール交換

コロナ生活が半年以上続き、何かと出不精になり、新しいことをするのが億劫になり、モノの考え方が萎縮しているような気がした。 このままじゃいけない!と思った。2014年以来凍結している「メーターオーバーの魚を釣る」夢を、再起動させるのは今しかない!…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3のドラグワッシャー交換

実は、我がブログはこちらの記事のアクセスが結構多くて、グーグルで「アブ 4600C3」で検索すれば、かなりの上位に出てくるようになっております。 アクセス解析を見ると、5年前に書いたリールの記事がよく見られているので、そういう皆さんのためにも、ブロ…

【ABU】『アンバサダー4600C3の近代化改修』(4)実釣で試してみました

【ABU】『アンバサダー4600C3の近代化改修』(3)交換パーツを実際に組み込んでみました - 黒色中国BLOG 古い4600C3を現役使用できるようにと、問題の箇所を改善するパーツを買い集めて、実際に組み込んでみた。とりあえずラインはちゃんと平行巻き出来るよ…

【ABU】『アンバサダー4600C3の近代化改修』(3)交換パーツを実際に組み込んでみました

▲1990年代に作られた古い4600C3の「近代化改修」をするために集めたパーツたち…これらを実際に組み込んでみようと思います。

【ABU】『アンバサダー4600C3の近代化改修』(2)交換パーツを集めてみました

数年前に中国で大物を釣ろうと思い始めて、ツララ(有名なロッドメーカー。怪魚釣りをする人が好んで使う)の公式HPを覗いた時に、たぶんロッドの使用者が送ってきた写真と思われるものがあった。 その写真では、とても大きな、人の身長ほどある魚を釣り上げ…

【ABU】『アンバサダー4600C3の近代化改修』(1)丸型クラシック・アブの3つの問題点

中国で大きな魚を釣ろうと思って去年、色々頑張ってみたのだけれど、中国の巨大魚というのは、まずはコイがあり、四大家魚(アオウオ・ソウギョ・コクレン・ハクレン)あり、ナマズありで、アマゾン川みたいに凶暴な魚食魚はあまり多くない。 中国の大きな魚…