黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

写真・カメラ

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(10)テッサータイプレンズSA-99への交換

このシリーズを始めてから、海鴎4Bにカラーネガフィルムを詰めて、実際に撮影してみたのですが、 ▲第一回の時に触れた「トリプレットレンズの魅力」なるものは、ほぼ確認できませんでした。 よく言えば「個性的な描写」ですけど、率直に言えばボケがかなりう…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(9)ストロボを真上につけたい!

海鴎4Bに限ったことではないが、二眼レフのカメラはストロボ撮影の際に、横につけることが多い。こうすると、被写体の右横に目立つ「影」がつく。これが非常に嫌なのである。 ストロボをカメラの上部に付けられたら、影は被写体の下につくので、あまり目立た…

写真用フィルムの値段が安くなってきている?

▲ちょうど1ヶ月前にこんな記事を書いたばかりですけど、ほぼ毎日フィルム価格のチェックはしています。 すると、どうも最近は下がってきたみたいなので、こちらで報告しようと思います。

中印国境で「軍用カメラ」として活躍するニコン・COOLPIX P1000

最近、中印国境が騒がしい。 【中印両軍、国境で殴り合い】■インド国防省は10日、北東部シッキム州の中国との国境で、小規模な衝突が発生したと発表■騒ぎが起きたのは9日で、両軍総勢150人の殴り合いになった。軍関係者は同紙に、インド軍4人、中国軍…

安い写真用フィルムの探し方

▲つい先日、こういう記事を書いたばかりですが、当分は中国に行けないし、フィルムの高騰は収まる気配がないし、いま手持ちのフィルムを使い切ってしまってから、フィルムを探すのも遅すぎるような気がして、日本国内で安くフィルムを購入する方法がないかな…

中国の写真用フィルムの現在の価格

私が毎日楽しみに見ている写真系ブログの中に「記憶カメラ」さんがあるのですが、今日のお題が… ▲フィルム価格の高騰なのですね。 私もこれは気になってました。 Kodak Colorplus 5パック 200asa 36exp フィルム メディア: Camera ▲私が愛用しているコダック…

ニコン純正ネックストラップ AN-4Y

▲現在、私の主力デジタル機であるD3400。今年1月~2月の香港・広東省旅行の時に大活躍してくれましたが、その時に1つ問題が発生しました。 ▲ストラップが真っ黒なため、視認性が悪くて、たまに掴みそこねる…ストラップの位置がわからない…落としそうになる……

【緊急事態日記】「中古カメラ店」という三密空間

前々から欲しいと思っていたカメラをやっと手に入れた。 だが、今回はカメラの話をしたいのではなく、中古カメラ店についてだ。

写真フィルムの価格高騰と下落…中国では安価なままの件

記憶カメラさんはよく見るブログの1つですが、2月にこんな記事があり、びっくりしました。 FUJIFILM C200やKodak Gold200を使っていたんだけど、これも半年前くらいまでは36枚撮り10本セットが4500円くらいで入手できたけど、いまネットで見ると7000円くらい…

今さらニコンUの理由

▲香港に行ってた時の経験も含め、このしばらくは新型コロナウイルス肺炎のことばかり書いているけど、そうこうしているうちに、日本での感染がヒドくなってしまった。中国へ逃げようかと思っていたのだが、中国の各地で、日本からやってくる人を隔離するよう…

【取材力強化】(2)Android端末でポータブルHDD、USBメモリ、SDカード間のデータ転送に成功!

▲こちらでも触れましたが、今回の香港・広東旅行はかなりハードでして、移動がやたら多くなるのは前もってわかっていたので、本当に必要最低限の荷物しか持っていきませんでした。 そこで大きな問題になったのは撮影した画像データをどうするのか…ということ…

【取材力強化】(1)256GBのSDカードを買いました

色々あって日本にいるのが面倒になったので、私も「ゴーン」することにした。私は楽器のケースに入るわけでもなく、ブライベートジェットならぬ格安LCCなので、天と地の差があれど、日本からの逃亡者であることには変わりない。黒色中国はしばらく、香港から…

2019年の自分にご褒美…ニコンのマクロレンズ

2019年は色々あった。そこで、暮れに自分へのご褒美を買っておいた。 ニコンのマクロレンズである。

ニコンD3400研究(8)アルティザン・アーティストのストラップを短く切って使う理由

▲こちらの記事でも書きましたが、私はアルティザン・アーティストのストラップを長年愛用しています。 ただ、上掲記事で愛用しているストラップは既に廃盤になっているので、新規に購入することができず困っておりました。 というのも、複数のカメラを使用す…

2019年末、写真用フィルムの現在

去年の暮れあたりから、フィルムカメラ愛が再発しまして、この2019年はずっとフィルムカメラの日々でした。 フィルムカメラを使用再開するにあたって、一番困ったのがフィルム。でも1年続けてみると、いろいろとわかりましたので、同好の皆さんのためにも、…

日常生活に最適な拡大鏡を探してみました

拡大鏡、虫メガネ、ルーペ…というものを、誰でも一度は使ったことがあったりするとは思うのですが、私はこの手の道具が以前から好きでして、好き嫌いというよりも、そもそも子供の頃から視力が悪く、それでも古銭の収集とか、腕時計の鑑定を趣味にしていたの…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(8)セルフタイマーの復活

▲私の海鴎4Bはセルフタイマーの動きが悪く、全く動作しなかったのですが、注油したら動画のようにスムーズに動くようになりました。 こういう情報、誰の役に立つのか不明ですがw、あんまり嬉しかったのでブログに記録しておきます。

220の白黒フィルム(新品)がまだあった!

中判フィルムカメラには一般的なブローニーフィルム(120)の他に、裏紙を使用せず撮影枚数が倍になる「220」という規格があります。 ブローニーフィルムはまだ使う人が少なくないようで、35ミリフィルム同様に生産されているし、種類も多いけど、220はすっ…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(7)仰向けに置くと不安定でテーブルが傷つく問題

▲海鴎4Bを使い始めてから、ずっと気になっていたのだが、テーブルに仰向けにして置くと、なぜか「カタカタ」と音がして、安定しないのである。 ▲それは背面中央にある赤窓の開閉に使う「突起」があるために、テーブル上では傾いて真っ直ぐにならないことが原…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(6)とりあえずバラしてみました

実は、すでにフィルムを1本使って撮影を済ませている。撮影した写真はこちらでは公開しないが(近所や家族ばかりなのである)、いろいろと思うところがあった。 ようするに、「手を加えて」やらないと、このままでは使いにくい、画質や操作感も問題がある…と…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(5)速写ケースにつける革ストラップ

▲速写ケースをお手入れしてやると、つい愛着が湧いてしまって、これを本格的に使えないかと考えだした。 ただ、そこには2つ解決せねばならないことがある。 ▲ストラップをご注意いただきたい。海鴎二眼レフの有名なストラップだが、このペラペラのナイロン製…

ロモグラフィーのブローニーフィルムが意外に安かった件

▲最近は中国製二眼レフカメラにハマっていますが、カラーで撮影したくて、まずはフジのフィルムを買いましたけど、1本千円ぐらいなので、結構割高です。 もうちょっと安いのがないかなぁ…と思っていたら ▲ありました!ロモグラフィーの商品って割高なんだろ…

【中国製格安白黒フィルム】上海GP3(ブローニー判)を入手しました!

もう最近の黒色中国BLOGは私の趣味全開になってますけど、最近はツイッターの方で中国の話、こっちは趣味…みたいな区分けになっています。最近のツイッターは疲れるんです。せめてブログぐらいは自分の癒やしの空間でありたいw。そして上海GP3。調子にのって…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(4)ローライフレックスの内面反射の防止策

▲速写ケースもキレイになったことだし、そろそろ写真撮影を…と思いましたが、 ロシア製カメラ&中国製カメラの攻略ガイド―激安&珍品&おもしろカメラを満載! (Gakken camera mook―カメラGET!スーパームック) 出版社/メーカー: 学研 発売日: 2003/08 メディア: …

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(3)速写ケースのお手入れ

40年前以上に生産され、10年以上前に入手した二眼レフカメラ…海鴎4B。それをちゃんと使えるようにするため、入念な手入れを始めたわけですが、とりあえず着手しやすいところからやろうと思いまして… ▲今回は速写ケースのお手入れをしてみました。

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(2)ファインダー清掃

▲第1回でも書きましたが、とにかく40年ぐらい前の古いカメラなので、アチコチ手を加えてやる必要があります。そこで、最もカンタンなファインダー清掃から始めて見ることにしまいた。 ▲フォーカシングスクリーンに取れないホコリや液体?のシミみたいなのが…

【中国製二眼レフカメラ・海鴎4B研究】(1)なぜ今、海鴎4Bなのか

最近、「海鴎4B」という中国製二眼レフカメラにハマっているのですが、日本でもそれなりに人気のカメラみたい?だけど、あまり情報がない。あっても、細かい情報が散逸していることが多いので、私の方で把握していることを愛好家の皆さんと共有するために、…

中国製格安白黒フィルム・上海GP3の上海剣誠実業有限公司の驚くべき海外戦略

▲こちらの記事は、白黒フィルムが好きな皆さんに好評だったみたいで、見かけのRT数以上に、たくさんの人に読まれました。ありがとうございます(^^) その後も上海GP3のことは調べているのですが、意外な発見が連発してありましたので、こちらにご紹介しておき…

【中国製格安白黒フィルム】上海GP3(35mm判)を入手しました!

bci.hatenablog.com ▲以前から気になっていた中国製白黒フィルム「上海GP3」。ずっとブローニー判しか見かけなかったけど、35mm判をイーベイで発見しましたので、早速入手してみました! ▲大体、注文から10日で着きました。

ライカM3にJupiter-8 50mm F2.0で試写してきました

今年の盆休みの課題として、今後フィルムカメラでの撮影を本格的に再始動させるるため、手持ちの器材全部で撮影をし、各レンズの描写能力やフィルムとの相性、それと各現像所の仕上がりなどを比較しよう…と考えている。 その手始めとしてライカM3を持ち出し…