黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

写真・カメラ

なぜ日本には「写真雑誌」が根付かないのか

私は写真が趣味なので、普段RTするツイートに写真関連のものが多いのですが、そうやってツイッターを9年もやっていると、写真関連アカウントの相互フォローが増えました。それでよく見かけるようになったのが「IMA ONLINE」というアカウント。 当初は、「ア…

古いカメラと古いストロボの再利用(10年以上使ってなかったLOMOを例に)

ひょんなキッカケから、古いLOMOを取り出して、もう一度使ってみよう!と思い始めたのですが、もう10年以上使っていなかったカメラを再利用するのはちょっとひと手間要りますね。 「古いカメラを使ってみよう!…でもカメラの清掃ってやったことないんだけど……

思ったほど写真用フィルムは高くなかった

bci.hatenablog.com 昔買ったLOMOを再び使ってやろうと、この数日いろいろ調べていたのですが、一番の難関である「フィルム」…今となっては高価だし、現像も大変じゃないのかな…と思っていたところ、実はさほどでもなかった…というのがわかりました。

外光式オートストロボの現在

ひょんなことから、古いフィルムカメラを取り出して昔を思い出している内に、ついついハマってもう一度使ってみよう…と考え出した。 そこで1つ思い出したのは、「外光式オートストロボ」という奴だ。昔はなかなか便利なものがあったのである。

トイカメラの思い出…LOMO LC-A

レニングラード光学器械合同製「Lomo Kompakt Automat/ЛОМО Компакт-Автомат」(1984年)露出のみ自動で他の機能はマニュアルとなる。90年代初めに生産が中止されたが、オーストリアの愛好家達の要望により再生産された。2006年から中国で生産されている。#カ…

重曹水で加水分解のベタベタを除去した防水カメラの1年後

▲こちらはちょうど去年の今頃、こちらのブログ記事を公開したところ、大反響がありまして、以来数ヶ月置きにツイッターでたくさんRTされている当ブログの人気記事なのですが(※本来「黒色中国BLOG」は中国に関するシリアスな話題を提供する社会派ブログです…

消費税10%時代の香港活用法

やはり、「日本で稼いで海外で使う」という生活を確立するのがベストだな。これから1割の消費税を払うことを考えたら、LCCのチケットぐらいすぐ買えるだろうし。 — 黒色中国 (@bci_) October 17, 2018 昨日、何気なくつぶやいたこのツイートが、変にウケが良…

ニコンD3400研究(5)ニコン純正ワイドコンバーターNH-WM75

2008年に発売となり、去年まで販売されていた18-55mm DXレンズ用のニコン純正ワイドコンバーターがあった。 前々から欲しいと思っていたのだが、最近になってようやく入手できた。 今回はこのワイコンについて書いておきたい。

ニコンD3400研究(4)「円すい型アイピース」と「ケラレ」の問題

▲こちらは、今は亡き「京セラコンタックス」の一眼レフ用アイピースです。正確には「ヤシカコンタックス」の時代のものか…祖父からもらったコンタックスRTSの付属品でした。 別にコンタックスに限らず、フィルム時代の一眼レフのアイピースって、こういう円…

ニコンD3400研究(3)新旧標準ズームレンズ対決!「神レンズ」vs「爆速レンズ」

D3400は発売時に何かとケンケンガクガクの議論になったカメラで、バッテリーの持ちが良くなったと言ってもストロボ小さくして消費電力を誤魔化したダケじゃないか!イメージセンサークリーナー未搭載じゃダメだ!SnapBridgeは使い物にならん!…みたいな話が…

ニコンD3400研究(2)エアフローコントロールシステムの効果について

ニコンD3400購入から4ヶ月…既に1万枚近く撮影しており、中国のアチコチに連れ回して、かなり「雑」な扱いもしているので、そろそろメンテナンスに出そうかと思ったのですが、それで頭をよぎるのは、イメージセンサーへのゴミの付着の問題でした。 以前、D40…

ニコンD3400研究(1)100日間以上使ってみた感想

今年の3月にニコンD3400を購入してから4ヶ月…既に撮影枚数も1万枚に届くかな…という状況で、最初は不慣れだったものの、ようやく「体の一部」になってまいりました。 2016年9月に発売され、次世代機がそろそろ出ると噂されているD3400。今さら使用感のレポー…

ビル・カニンガム氏の「秘密の回顧録」が発掘される

▲すっかりハマってしまった『ビル・カニンガム&ニューヨーク』ですが、いまも毎日一度はビル・カニンガム氏の情報がないかとツイッターで検索しております。 ▲そこで、こういう記事をみつけました。 私は英語できないんですけど、タイトルだけでもがんばっ…

ニコンD40の余生とD3300の修理対応期間、D3000シリーズのDタイプレンズの対応について

当ブログでは、上掲の記事のアクセスが非常に多く、今もニコンD40のことが気になる皆さんが検索で見に来られる?みたいです。今もD40を愛してやまないファンの皆さん、そしてD3000シリーズの愛用者の皆さんに、この記事を贈りますm(__)m

ビル・カニンガム氏の撮影スタイルの考察

この映画が日本で公開された時にツイッターで、ビル・カニンガム氏について知り、しばらくしてからこの映画を見たのですが、以来すっかりハマりました。 私自身が写真をよく撮りますし、ビル・カニンガム氏が晩年に使われていたカメラは私と同じくニコンのDX…

加水分解の止め方、ベタベタの除去

最近の写真撮影はスマホでほとんど済ませてしまうわけですが、釣りや旅行で、雨に降られたり、水に浸かったりする機会の多い私は、防水のコンパクトデジタルカメラを持っています。 やっぱりコンデジは便利。強力なフラッシュも内蔵されているし、スマホみた…

高速書き込みのSDカードを使うと撮影速度はどれぐらい向上するのか?

ニコン クールピクスP7000 長年ニコンD40を使い続けましたが、去年の中頃から動作がおかしくなり、修理受付終了にギリギリで間に合って、キレイに修理してもらったものの、今後は正規の修理ができないため、D40は家の中で物撮りに使うぐらいで、持ち出さない…

【追悼】中国の若手写真家レン・ハンが死去

【重要】『ヌード作品で注目、中国の若手写真家レン・ハンが死去』…29歳だった。ベルリン滞在中の2月24日に自殺… 2月からはスウェーデン・ストックホルムのフォトグラフィスカで写真展「HUMAN LOVE」を開催しており、会期中に逝去https://t.co/268peCpL45 — …

なぜネット保守があんなにSEALDsに激怒していたのか…今やっとわかりました(笑)

最近は、フォトジャーナリズムがどうなっているのかが気になって、色々見たり聞いたり読んだりしている。 誰もがスマホを持って、写真を撮って、ネットですぐに共有してしまうような時代にあって、今の写真家はどんな活動をしているのか知りたかったからだ。…

【Yongnuoのキヤノンそっくりレンズ】100mm F2発売…85mm F1.8も発売予定?

【Yongnuo、キヤノン用100m F2の格安レンズを発売】『例によって見た目を含めてキヤノンのEF100mm F2 USM にソックリ』■170米ドル前後での発売■数ヶ月後にはニコンマウント対応版も発表されるようです https://t.co/edbeaELVUi pic.twitter.com/5LvMdIXvKL —…

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの購入を悩んでいる人のために

▲本記事は、これら2つの記事の続編となります。 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを4年前に購入して以来、このレンズを使いこなすために、いろいろ悩んで試行錯誤しながら積み重ねてきた私の考察を、こちらにまとめて公開しておきます。このレンズの購入を検討し…

ニコンがアンリ・カルティエ=ブレッソン生誕百周年記念のレンズを出していた?

▲レンズの防滴性能について、ニコンの人と話している内に、マウント部分に「ゴム」がついていて、鏡胴が伸縮しないタイプのレンズは「防滴」と言えないまでも、耐水性に優れていることがわかりました。 そこで該当するレンズを探していたら、既に手元にある…

ExploreCamsで改めてニコンD40の良さを見直した件

【特別推奨】『デジタル一眼とレンズの組み合わせでよく使われているのが何かがわかる「The Most Commonly Used Camera-Lens Combinations」』 https://t.co/YgDdjVFI3Q ※このサイト、作例も見られて非常に便利です! — 黒色中国 (@bci_) 2016年10月6日 ▲こ…

カメラとレンズの防滴性能について(ニコンの場合)

▲なぜかこのニコンD40の記事に毎日たくさんのアクセスがあります。ケゲンに思い調べてみたら、今グーグルで「D40」を検索すると、この記事がかなり上位に出てくるのですね。 今でもD40に根強い人気があるのは嬉しいけど、そんな名誉あるカメラの名前を検索に…

LaowaとYongnuo…中国製レンズ、2つの方向性

【Laowa 24mm F14:型破りの形をした2倍マクロレンズ】Laowa 24mm F14はとても細長い形をしており、これによって被写体との距離がとれるために、あまり近づけない被写体のマクロ撮影に使えそうです https://t.co/fBzH7xc3gh pic.twitter.com/HqOBswNcBi — 黒…

【ニコンD40】修理対応は年内で終了か

実は我がD40は故障致しまして、それで修理に出したところ… ▲こちらのことがわかったのですが、その後、表題の話を聞きました。

【ニコンD40】部品保有期限は8月1日で終了

ニコンの人に直接聞きましたが、D40は今年の8月1日で「部品保有期限」が終わったそうです。6月説もありましたけど、8月だったんですね…。

【ニコンD40強化計画】(1)ライフルスコープ型アイカップで「見やすさ」と「構えやすさ」を向上させる

▲こんなもの誰も読まないだろうに…と思いながら書いたニコンD40の記事がかなり好評でした。今でもD40を使い続けている人がたくさんいるのがわかって嬉しくなりました。 ▲その後、調子にのってバッテリーチャージャーのネタを書いてみたのですが、こちらもな…

【ニコンD40ユーザー共通の悩みのタネ】バッテリーチャージャーのケーブルがかさばるのをどうにかしたい

bci.hatenablog.com ▲こちらの記事を投稿してから、また中国と関係ないネタなので、ヒンシュクを買うかと思い、しばらく後悔していたんですけど、意外にウケが良かったのは驚きました。投稿した後で、他のブログで紹介されたり、ツイートしてくれる人、RTし…

魚眼レンズへの憧れと現実、そして中国の鉄道から見える車窓の風景

中学生の時に写真部で現像を学んで以来、ずっと写真を趣味にしてきた。私の場合、特に何かのテーマを持って撮ることはないのだけど、いつも身近にカメラを持っておかないと気が落ち着かない。どちらかと言えばカメラが好きなのかも知れない。そういう私にと…