読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

中国が抗日戦争の期間を14年に「延長」…の真意とは?

【重要】『中国が「抗日戦争」期間を「延長」教科書で8年間から14年間に…1931年の柳条湖事件を起点に』一部には1894~95年の「日清戦争」からの「抗日戦争50年」を掲げ、期間をさらに広げようとする動きも https://t.co/0CuNUjkCkH — 黒色中…

日本と中国の「距離感」と昔の航行ルート

▲結構地味な記事であるにも関わらず、ウケが良かったので、もう1つ余談しておこうと思う。 「日本人に中国人と同じ血が流れている」という話をすると、感情的になって怒り出す人がいるものの、私にはこれがよく理解できない。私に愛国心が薄いとか、日本人の…

重慶爆撃と私の歴史の見方

【鳩山由紀夫氏が重慶爆撃を謝罪】『中国人も「さすが宇宙人」』最近は中国が主導し、日本は参加しないとしているアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任するなど親中ぶりに拍車がかかっている https://t.co/EzjZQbbTLU …

【南京大虐殺の犠牲者名簿】「嘆きの壁」に刻まれた1万人のソースを探る

▲以前書いたこちらの記事。『南京大虐殺』では、犠牲者の数として繰り返し「30万」という数が強調されるものの、実際のところ中国側の専門家は、「30万の犠牲者を、1つ1つ数えきることは出来ない」と断言し、調査により判明しているのは1万6千ほど。そし…

沖縄の城跡から出土したローマ帝国のコインと国際貿易港ザイトン

【国内初、沖縄の城跡からローマ帝国のコイン出土】『東アジア経由で入手か』 うるま市教育委員会(栄門忠光教育長)は26日、勝連城跡の発掘調査で、ローマ帝国とオスマン帝国の金属製の貨幣(コイン)計5点が出土したと発表した。 https://t.co/CCaLcZlye…

上海に今もなお現存する「トーチカ」を見たことありますか?

上海で魚を釣ろうと思い、場所を探していると、不思議なものを見つけました… これって、もしかして…「トーチカ」ってやつじゃありませんかね?

【中国が新たに環礁占拠か】「ジャクソン環礁」について調べてみました

【緊迫・南シナ海】『中国が新たに環礁占拠か「灰色」の中国船が常駐、フィリピン漁船追い払う』環礁周辺は伝統的にフィリピンの漁民が漁場にしてきたとされる。中国による南シナ海の実効支配強化の一環とみられ、関係国の緊張が増すのは必至だ https://t.co…

【ナトゥナ諸島問題】中国人が宋代から支配し、最後の王国を建てた?…その真相に迫る

きょう初めて開催された日本とインドネシアの外務・防衛閣僚会合(2プラス2)。南シナ海問題の連携や防衛装備品・技術移転の交渉加速で合意しました。インドネシアが安全保障で日本と協力するのは、ナトゥナ諸島の存在が影響しています。近年中国の漁船な…

靖国神社の爆弾騒ぎと上海天長節爆弾事件

【靖国爆発】『韓国籍の男関与か ホテル捜索も事件直後に出国』東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで11月23日、爆発音がした事件で、韓国籍の男が関与した疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった https://t.co/CbFcyyJGMY — 黒色…

【世界記憶遺産】中国が登録に成功した「南京事件」資料の内訳を考察する

【世界記憶遺産】『南京の犠牲者「30万人」を世界に認知 中国に新たな歴史カード』中国が対日圧力を強めれば、歴史問題をめぐる日中の溝はさらに深まり、新たな対立の火種にもなりかねない http://t.co/N5sUBZSqWQ — 黒色中国 (@bci_) 2015, 10月 10 ネッ…

中国人に「(あそこには)行かなくていい」と言われる場所

世界新聞さんに、興味深い旅行記が掲載されておりました。 【中国人に「(あそこには)行かなくていい」と言われた話】…初中国旅行で訪れたハルピンで、わたしが731部隊の施設跡に行くことを知ると、彼らは口々に反対したのでした… http://t.co/a6RRdSuvo…

【実話】中国軍の「日本のスパイ」の見分け方…とその対策

中国で日本人がスパイ容疑で拘束されている…というニュースがあって以来、この話題がずっとツイッターで続いている。ほとんどの内容は、日本人にそういう疑いをかけるということは、中国だって日本で同じようなことをやらせているんだろう…というものだが、…

【電工ナイフのルーツ?】海軍ナイフの歴史的経緯、そして上海との関わりについて

▲中国とは全く関係のない私の趣味の話であるが、幸いなことにツイッターでは多くの意見が寄せられた。 そこで、電工ナイフと海軍ナイフの関係を明確にしようと、色々手をつくしてみたのだが、そのあたりに触れていると思われる『ナイフマガジン115(2005年12…

【ジャパニーズ・オピネルを探して】電工ナイフ、そして海軍ナイフについて

オピネルは安くて使いやすいが、そもそもこんな簡単な構造のナイフは、日本にもあるのではないだろうか? 要するに、肥後守がウッドグリップになってセイフティーロックがついていればそれで良いのだから。 やはり愛国的日本人の私としては、日本製のものを…

「衛」とは何か?

日清戦争120周年ということで、このところ、ずっと日清戦争について調べている。 その中で、「威海衛」という地名が出てくる。 威海衛の戦い - Wikipedia ▲山東省の最東端にあり、清国北洋艦隊の母港となっていた場所なのだが、現在は「威海市」になっている…

【上海交通大が「東京裁判」文献集を出版】どんな内容なのかを調べてみると…

【歴史戦】『上海交通大が「東京裁判」文献集を出版』「日本の右翼勢力に対する最も有力な反論」対日宣伝戦強化の一環か…3万ページあまりの文献集には日本語の資料も含め、検察や弁護側が提出して、法廷が採用した証拠が収められているという http://t.co/h…

二本足は両親以外食べる

昨日のザリガニのことに限らず、中国の食文化について、ツイッターで話題になることが多い。「そんなものも食べるのですか?」と言う声が寄せられるのだが、そういう時に毎回誰かが送ってくるツイートに、「空を飛ぶものなら飛行機以外、四本足なら机と椅子…

「漢服」を理解するための7つのキーワード

【「漢服」と漢文化ブームの背後に透けて見える「大漢帝国」の「復興」】「漢文化ブーム」を巻き起こしているのは、やはり、2年前に発足した習近平政権が「民族の偉大なる復興」の政策理念… http://t.co/j53Y5SKdcv pic.twitter.com/Wt5uZMJdTm — 黒色中国 …

『南京大虐殺』の犠牲者…「三十万人」の名簿は存在するのか?

ツイッターのフォロワーの方から表題の件について質問を戴いた。中国の書店に行くと、そういう本があったように思うのだけど、三十万人分の名簿といえば、かなりの文量になるはず…でも、中国があれだけ「犠牲者300000」と全世界に喧伝するからには、名簿ぐら…

【江青女史の食生活】生クリームはオートミールに入れるものなのか?

江青とは、毛沢東の4度目の妻である。文革時の「四人組」の一人だ。 北京の月刊誌『炎黄春秋』(2014年2月号)に、江青の身の回りの世話をしていた女性看護師のインタビュー記事が掲載され、その内容が産経の記事でも紹介されていた。産経の記事はほど…

なぜ中国は樺太を「元中国領」と主張するのか

私がツイッターやブログのヘッダー画像として使っている古地図は、1939年に中国で発行された『中華疆界変遷図』という中等学校用の地図である。 中国が現在取り組んでいる領土拡張は、日本から見ると対外侵略だが、中国からすれば、「領土完整」と言って…

【満洲国の紙幣】乙号券1円とはどんなお札なのか?

部屋の片付けをしていたら、こんなものが出て来た。 満洲国の1円札である。 以前、中国東北部に旅行した際に購入。本来は満州帰りの友人の父にプレゼントのつもりで買ったものだが、帰国してからずっとその友人の父とは会う機会がなかったので、そのまま手…

中国の731部隊研究者が米国国会図書館で見つけた「Q報告」とは?

昨日、中国語のニュースを見ていたらこんなものをみつけた。 【中国专家公布731部队进行人体解剖的直接证据】 2011年11月,哈尔滨市社会科学院731问题国际研究中心负责人杨彦君赴美国国会图书馆查阅了美国解密的日本细菌战档案,发现了三份解剖报告…

『新疆ウイグル自治区カシュガル地区巴楚県』とはどういうところなのか?

【中国・新疆、衝突で21人死亡 武装組織摘発中か】中国北西部の新疆ウイグル自治区カシュガル地区巴楚県で23日、武装グループと警官らの間で衝突が起き、双方計21人が死亡した http://t.co/UDNcsYmJ7Z #UYGHUR — 黒色中国 (@bci_) 2013, 4月 24 このニ…

【中国・上海】失われた外国人墓地を求めて(BUBBLING WELL CEMETERY)

古地図の一片に見えた疑問をたどると、中国の近現代史が見えてきた 地図を読むのが好きである。特に、古い地図は面白い。1932年に作られた上海の地図なんかは、上海は今も存在する実在の都市であったとしても、地図に書かれている情報が今とは全く違う。…

【写真16枚】靖国神社の絵馬に見た国際性、そして普通の人々の願い

▲終戦の日を数日後にひかえた8月のある日、靖国神社を参拝した。

『中国、尖閣周辺は「先祖代々の伝統的な漁場」と強調』…ってどれくらいの「伝統」なのだろうか?

■【中国、尖閣周辺は「先祖代々の伝統的な漁場」と強調】 【中国、尖閣周辺は「先祖代々の伝統的な漁場」と強調】『中国の漁業監視船3隻が同日未明から尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海域で巡視活動』周辺海域は「福建省や浙江省の漁民が先祖代々操業し…

【古地図比較】『上海ワールドフィナンシャルセンターの周辺に亀裂』というわけで、80年前の浦東・陸家嘴の状況を調べてみました

【写真4枚】『上海ワールドフィナンシャルセンターの周辺に亀裂』上海の地盤沈下は以前より問題となっているが、こうした亀裂も走っているのは不気味…上海は多くのビルが立ち並んでいる。ビルが重すぎるために地面が悲鳴を上げているのか? http://t.co/jdgF…

【英国観戦艦隊の記録に見る】日清戦争における「旅順虐殺事件」は清国兵による犯行か?

▲旅順口で掠奪をする日本軍?でもちょっと何かおかしいみたいです… 【写真28枚】「英国観戦艦隊が見た日清戦争」英国軍人の眼に日本軍は規律正しく、清軍はだらしなく映ったようです。19枚目は旅順虐殺事件の様子らしいのですが、掠奪者の身なりは中国人の…

デジタル化された戦前の日本語雑誌『上海』と「1913年の南京事件」における日本人虐殺・国旗凌辱事件

昨日ツイートしたニュースの中で、一番気になったのはこれである。 【超重要】神戸大学附属図書館が戦前に中国・上海で発行された日本語雑誌『上海』『上海週報』を公開した(ウェブでデジタル化された画像を閲覧できます) http://bit.ly/6bfOoI — 黒色中国…

【清朝最後の皇后】婉容(えんよう)の写真

▲和服を着た婉容 YOUTUBEで清朝関連の映像を漁っておりましたら、最後の皇后・婉容の写真を集めた動画を発見いたしました。 再生は以下から。

【中国は何故ノーベル賞に縁がないのか?】ノーベル文学賞受賞者・高行健氏と当方の個人的な経験の考察からその理由を考える

この数日、幾つかのニュースサイトで中国とノーベル賞に関する記事を見かけた。 ■ノーベル賞受賞で絶賛の嵐…地元出身のカオ氏に香港紙(サーチナ) ■中国からはなぜノーベル賞受賞者が誕生しないのか?(レコードチャイナ) 中国とノーベル賞…これは中国人に…

【中国ブログ】既に削除されてしまった抗日戦争時のエピソード

▲既に削除されてしまったブログ記事のスクリーンキャプチャ 中国人ブロガーの李天天氏が、以前蘇州の友人から聞いた抗日時代の話を発表した。以下はその意訳。 抗日戦争時代、彼がまだ幼い頃に兄と遊んでいると、丁度その村に日本軍がやって来た。兄はとても…

【中国・北京】1952年アジア太平洋地域平和会議における宋慶齢の上海訛りの演説

YOUTUBEで、1952年に北京で開かれたアジア太平洋地域平和会議における宋慶齢の演説の記録フィルムの一部と思われる動画を見つけました。 再生は以下から。