読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【考察】中国海軍が南シナ海で調査中の米無人潜水機を奪う「根拠」とは?

【YOUTUBE】『南シナ海で調査中の米無人潜水機 中国に奪われる』アメリカ国防総省は、南シナ海で海洋調査をしていた海軍の無人潜水機が中国海軍の艦船に奪われたと発表 https://t.co/IxVKufKhKE — 黒色中国 (@bci_) 2016年12月17日 今朝からこの件で騒がしく…

中国空軍が南シナ海スカボロー礁上空を巡航する爆撃機の写真を公開

今朝の百度新聞をチェックしていると、驚きのニュースがピックアップされていました。 中国空軍の爆撃機が南シナ海のスカボロー礁上空を巡航した…という記事です。 内容を詳しく読んでみます。

中国海軍が5日から南シナ海で軍事演習…船舶侵入禁止の範囲と参加艦艇について

12日の南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判の判決を控えて、このところ、中国側で動きが多かったのですが、ついに踏み込んだ「実力行使」を始めるようです。 この件についてちょっと調べてみました。

中国、西沙諸島永興島に無人機を配備

配備が判明した無人機は中国製のBZK005型。レーダーに映りにくいステルス性能を持ち、約40時間にわたり広域での偵察活動が可能という この件に関する情報を集めておきます。

【南シナ海問題】中国が計画している「海上原発」について調べてみました

www.sankei.com ▲今朝から、このニュースでツイッターは大騒ぎとなっております。 www.asahi.com 複数の中国メディアは22日、国有造船大手「中国船舶重工集団」が原発メーカーと連携して海上に浮かべる「浮動式小型原子力プラント」を開発し、近年中に約2…

【南シナ海問題】中国が南沙諸島ヒューズ礁に建設した9階建ては軍事施設なのか?

www.jiji.com 【ハノイ時事】ベトナム紙タインニエン(電子版)は20日、南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島の中国が実効支配するヒューズ(中国名・東門)礁で、9階建ての施設が完成間近だと報じた。同紙記者が14日、接近して確認した。中国が南…

【南シナ海・南沙諸島】中国軍機が人工島に初着陸

bci.hatenablog.com ▲今年1月、年明け早々に中国の民間飛行機が、中国が建設している人工島ファイアリー・クロス礁に試験飛行を行いましたが、昨日17日に軍用機がファイアリー・クロス礁に着陸したとのニュースが発表されました。軍用機による同島への着陸は…

【南シナ海問題】スプラトリー諸島で中国の大型多機能灯台完成…その「機能」とは?

www.sankei.com 南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島にあるスービ(渚碧)礁で5日、中国交通運輸省が建設した灯台の運用開始式典が行われた。 (中略) 中国は灯台建設で実効支配を強化するとともに、非軍事施設の設置をアピールし「軍事拠点化」と…

【疑問】なぜベトナム人が韓国で反中抗議活動を行っているのか?

韓国・釜山の中国総領事館付近でベトナム人が中国への抗議活動を行っている…というニュースがありました。 これはベトナムの国営通信社が配信している中国語記事なんですけど、なぜベトナム人が韓国で中国への抗議活動を行うのか…事情がよくわかりませんので…

【南シナ海問題】中国軍 西沙諸島に対艦ミサイル展開か…問題の写真を探してみました

【中国軍 西沙諸島に対艦ミサイル展開か】イギリスの研究機関「IHSジェーンズ」はウェブサイト上で、中国軍が南シナ海の西沙(パラセル)諸島のウッディー島に対艦巡航ミサイル「鷹撃62」を展開させたとみられるという分析を公表しました https://t.co/…

【ナトゥナ諸島問題】インドネシア当局が違法操業の中国漁船を拿捕しようとしたところ、中国海警局の公船が妨害

毎日のように、中国の漁船が世界中のアチコチの海でトラブルを起こしていますが、ちょっと気になる記事がありました。 インドネシアの海域であるナトゥナ海(上掲地図の赤字の「South China Sea」の下の「Natuna」の辺り)で、中国の漁船が問題を起こしたよ…

【中国が新たに環礁占拠か】「ジャクソン環礁」について調べてみました

【緊迫・南シナ海】『中国が新たに環礁占拠か「灰色」の中国船が常駐、フィリピン漁船追い払う』環礁周辺は伝統的にフィリピンの漁民が漁場にしてきたとされる。中国による南シナ海の実効支配強化の一環とみられ、関係国の緊張が増すのは必至だ https://t.co…

1974年の「西沙諸島の戦い」で中国の捕虜になった南ベトナム軍と米軍の将兵が受けた「教育改造」とは?

西沙諸島周辺に米軍の艦船が接近したので、中国側で何かニュースはないかな…と探していたら意外なものを見つけました。 ▲「西沙諸島の戦い」(1974)で、中国軍の捕虜となった南ベトナム軍の将校と兵士合わせて48名にまぎれて米軍の少佐が捕虜となっていた……

【中国支配の島から12カイリ航行=西沙に作戦拡大-米艦】西沙諸島の中建島とはどのような島なのか?

【重要】『中国支配の島から12カイリ航行=西沙に作戦拡大-米艦』■南シナ海・西沙諸島の中建島から12カイリ内を、米海軍の駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が航行■行き過ぎた海洋権益の主張に異議を唱える「航行の自由作戦」の一環 https://t.co/CHVp5…

【南シナ海・南沙諸島】人工島へまた試験飛行=実効支配を強化-中国

▲先にこちらの追加記事扱いにしておきましたが ▲人工島への試験飛行が再び行われたのが確実になったため、独立した記事します。

【フィリピンの若者がスプラトリーの島に上陸】若者たちのFBのページを探してみました

【南シナ海緊迫】『フィリピンの若者がスプラトリーの島に上陸 軍も食料提供 中国「強烈な不満」』15~27歳のフィリピンの男女47人が昨年12月26日パグアサ島に到着。約五百キロ離れたパラワン島を出航し、フィリピン国軍の退役軍人が同行 https://…

【速報】中国、南沙諸島の飛行場に試験飛行か ベトナムが抗議

【中国、南沙諸島の飛行場に試験飛行か ベトナムが抗議】国際軍事情報企業IHSジェーンズによると、昨年9月にはファイアリクロス礁では3千メートル級の滑走路が完成した。 https://t.co/T7hxnF3XR0 — 黒色中国 (@bci_) 2016, 1月 2 日本は正月気分がまだ…

中国は南シナ海の人工島をどのように埋め立てているのか?

昨日の昼過ぎから、深センの土砂崩れに関するニュースツイートを続けているが、倒壊した建物の写真を見て、中国は瓦礫を南シナ海の人工島の埋め立てに使うのか…という人がいるのには驚いた。

【ナトゥナ諸島問題】中国人が宋代から支配し、最後の王国を建てた?…その真相に迫る

きょう初めて開催された日本とインドネシアの外務・防衛閣僚会合(2プラス2)。南シナ海問題の連携や防衛装備品・技術移転の交渉加速で合意しました。インドネシアが安全保障で日本と協力するのは、ナトゥナ諸島の存在が影響しています。近年中国の漁船な…

【西沙諸島・永興島】中国は何のために面積2.1 km²の小島でガソリンスタンドを作るのか?

【南沙、ウッディ島に中国がガソリンスタンド建設】『シノペック、西砂諸島のウッディ島にガソリンスタンド建設…着々と軍事基地を既成事実化』 https://t.co/Xcqjz8U5u2 pic.twitter.com/F5axqVCLhP — 黒色中国 (@bci_) 2015, 12月 16 永興島(英語名:ウッ…

中国の水産資源保護と南シナ海の中国漁船の実態

最近、中国のドキュメンタリー番組をよく見ている。中文の字幕も出てくるし、中国の社会状況を理解する上でも、良い教材になる。 『舌尖上的中国』は有名な食文化のドキュメンタリーであるが、今まで断片的にしか見ていなかった。そこで全編隅々見てみよう……