黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

釣り

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3に6500C3のラインアラームは組み込み可能か?

▲こちらは6500C3。左のカップに黒いパーツがついてますけど、これがラインアラームのボタン(と言っても、押し込むのではなくスライドさせる)ですが、これが4600C3にも載せられるのか?以前から疑問だったのですね。 結論から申し上げると、組み込み可能で…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3にピッタリのPEライン

▲スピニングリール用に買った2号の中国製PEラインの太さが4号相当だった…orz そこで、4600C3に巻いて使っていたのですが、太さの表記がデタラメなのをのぞけば、結構使いやすいいいラインでした。ただ、太さの表記がイイカゲン…ということは、強度の表記も信…

【ABU】丸アブのバックラッシュ問題が解決しました

▲この後で、何度か実釣でアンバサダー4600c3のテストをしてみたのですが、思いがけずバックラッシュ問題が解決しておりました。 なぜ解決できたのかは不明なんですけど、この件でお困りの同志の皆さんは結構いるみたいなので、私がどのように問題を解決した…

9フィートのテレスコの中華ベイトロッドを発見!

日本でベイトロッドにハマった人なら経験あると思うのですが、日本で売られているベイトロッドにテレスコ(振出)のものは少なく、あっても6フィート台を越えるものはほとんどありません。 中国はベイトロッドが充実している そもそも、テレスコでなくても、…

【ABU】アブ・アンバサダー5500C3に最適のPEの太さと長さ

これからしばらく、日本国内でメーターオーバーの魚を狙って釣ろうとしているわけですが、その主力リールとして用意したのが5500C3。5年前にほぼ新品・未使用状態のものを見つけて購入し、ずっと眠らせていたのでした。 まずはラインを巻かなきゃ釣りに行け…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3のコグホイール交換

コロナ生活が半年以上続き、何かと出不精になり、新しいことをするのが億劫になり、モノの考え方が萎縮しているような気がした。 このままじゃいけない!と思った。2014年以来凍結している「メーターオーバーの魚を釣る」夢を、再起動させるのは今しかない!…

中国怪魚ガンユイの味、反日湖南人との和解

▲こちらの釣行の後、友人のお宅に招待されて、 ▲彼がつりあげたガンユイを使った料理をいただきました。 日本人で、ガンユイを釣った…という人はそれなりにいるわけですが、ガンユイを食べた…という人は珍しいんじゃないのかな。私は残念ながらガンユイを釣…

中華PEを買ってみましたが…orz

▲オクマのトリオール20という小型のスピニングリールがあって、日本で言えば1000番台ぐらいだろうか。とてもコンパクトな割に頑丈な作りで、ドラグパワーが8kgもある。これにPEラインを巻こうとしたのだが、その時に目についたのが… Spider 高強度 4編 PEラ…

中国怪魚の解体、キャッチ・アンド・リリースに怒る中国人

▲こちらの釣りの後、キープしていた魚を中国の釣友が慣れた手付きで捌き始めました。 その作業を写真で記録していたので、参考まで公開しておこうと思います。 ▲上がガンユイ(イエローチーク)、下がチャオズイ。大きさの比較のため、ビール瓶を置いてみた…

【ABU】アブ・アンバサダー4600C3のドラグワッシャー交換

実は、我がブログはこちらの記事のアクセスが結構多くて、グーグルで「アブ 4600C3」で検索すれば、かなりの上位に出てくるようになっております。 アクセス解析を見ると、5年前に書いたリールの記事がよく見られているので、そういう皆さんのためにも、ブロ…

ガンユイ(イエローチーク)が釣れる長江流域の「ゴジャバ」とは?

昨晩のブログ記事更新後、ガンユイが気になってネットで検索していたら、鵜山和洋さんの動画が出てきた。 ▲長江流域のガンユイ(イエローチーク)のポイントである「ゴジャバ」へ釣りに行く…という内容なのだが、「ゴジャバ」って漢字でどう書くのか?長江の…

上海でガンユイ釣りに使われていたタックルを考察する

2014年の夏、「ガンユイ」という魚を釣るために上海へ向かったのだが、どうやって釣れば良いのか、どんなタックルを持っていけば良いのかよくわからないまま、いつも日本でナマズやシーバスを釣る際に使用しているタックルを持っていった。 ▲写真上の魚は私…

満蒙国境の大ナマズ伝説

コロナで騒然としていた中国から香港へ抜けて、日本に戻ってきて半年以上が経った。 今後いつ中国や香港へ行けるかもわからず、自分の人生の中で、「将来の予定」が、ぽっかりと空白になってしまった。 コロナがなければ、中国や香港でやりたいことがたくさ…

シマノ・バンタム200の思い出

最近はヒマがあると書庫の整理をしているのですが、書庫には本以外のものもたくさんありまして… ▲こんなものが出てきました。シマノのバンタム200。昔、私が釣りを始めた頃に祖父が買ってくれたものです。

リールカバーが耐衝撃性カメラケースとして使える!

▲というわけで、我が「フルサイズミラーレスカメラ」の用意は出来たのですけど、問題なのは外に持ち歩く時にどうするか。旅行とかで中国の遠隔地まで持っていくことも想定しているので、撮影をしない移動中などにはカバンの中に仕舞っておきたい。 ▲でも、我…

重曹水で加水分解のベタベタを除去した防水カメラの1年後

▲こちらはちょうど去年の今頃、こちらのブログ記事を公開したところ、大反響がありまして、以来数ヶ月置きにツイッターでたくさんRTされている当ブログの人気記事なのですが(※本来「黒色中国BLOG」は中国に関するシリアスな話題を提供する社会派ブログです…

旅の記念の中華トビー

中国を旅している時に、釣具店を見つけると必ず中に入ってしまう。 釣りに来たのでなくても、用があって急いでいる時でも、特に欲しいものがなくても、半ば義務のようにして中をのぞくことにしている。 こういうのは釣り人の習性のようなものだろう。その土…

加水分解の止め方、ベタベタの除去

最近の写真撮影はスマホでほとんど済ませてしまうわけですが、釣りや旅行で、雨に降られたり、水に浸かったりする機会の多い私は、防水のコンパクトデジタルカメラを持っています。 やっぱりコンデジは便利。強力なフラッシュも内蔵されているし、スマホみた…

保存できない保存食…井村屋のチョコえいようかん

以前から、釣りや登山や中国旅行の時のために、携行に便利な行動食を色々と試してきましたが(チョコバーとかキャラメルなど)、2011年の地震以来、「有事に備えねば」という意識が高まり、保存性の良いものを探すようになりました。 ▲ツイッターを見ている…

【鯉釣り百匹】(8)フックに関する考察

私がパンコイを始めた当初、2号のオフセットフック(写真上)と6号のマスバリ(写真下)を状況に合わせて使い分けていた。 ▲こちらでも、そのように書いている。ただし、鯉釣り百匹のチャレンジを始めてから、何十匹と鯉を釣り上げている内に、この2つは非常…

【鯉釣り百匹】(7)ランディングのコツとフックの外し方

鯉釣りは、鯉の居場所さえわかったら、それほど難しい釣りではないと思います。ただし、ランディングからリリースまでが大変な魚種です。1メートルを越すような大物になると、玉網でランディングするのも大変であろうし、無理して巨鯉を引き上げれば魚体を傷…

【鯉釣り百匹】(6)釣果記録(25匹目~41匹目)

去年の暮から体調を崩し、寒いこともあって鯉釣りから長らく遠ざかっていました。春を迎えてそろそろ…と思っていたところ、多忙が続きましたが、6月になってようやく今年初の釣行ができました。 今回の釣行では全部で21匹を釣り上げ、その内の4匹は訳あって…

中国人の釣り客7名が台湾統治の島に侵入、逮捕される

7名の中国人がモーターボートに乗って、台湾統治下にある烏キュウ郷という島に上陸し、釣りをしていたので逮捕された…というニュースがありました。 釣り人の私としても、ちょっと気になるので詳しく見てます。

【鯉釣り百匹】(5)釣果記録(15匹目~24匹目)と今後の課題

去年、鯉釣り百匹の目標を掲げて、冬の間も釣りを続けるつもりであったが、長く体調を崩した上に仕事が立て込んでしまい、釣りに行くことが出来なくなってしまった。 最近になって、鯉釣り再開の目処がたってきたので、まずその前に去年の釣果をこちらにまと…

【中国の水質汚染問題】幻の「上海の地ビール」を探して

togetter.com 今朝、フォロワーの方からの質問に答えていたら、まとめを作ってもらえました。ありがとうございました。 このテーマは、中国の環境、水需要、そして日本の国土保全、安全保障、環境問題…とかなり広範囲の問題になりますので、それほど単純に語…

【鯉釣り百匹】(4)なぜかパンコイでナマズが釣れる…

パンコイをやっていると、なぜかナマズが釣れますね。 ナマズを狙って釣っている時はなかなか釣れないのに、パンコイをやってると、何の苦労もなく釣れてしまう。これって一体何なんだ?と不条理な気分になりながらも、やっぱりナマズが釣れると嬉しいです(…

【鯉釣り百匹】(3)フライタックルでもやってみました

都会のコイはフライで釣れ!―半日あれば楽しめる都市河川のビッグゲームマニュアル 作者:藤田 克昌 発売日: 2001/11/01 メディア: 単行本 ▲鯉釣りを本格的に始めようとした時に、こちらの本を見つけました。フライで鯉を釣るための指南書なのですが、鯉の生態…

【鯉釣り百匹】(2)パンコイ、私の釣り方

中国でコイ科大型魚を釣り上げるべく、鯉釣り修行を始めることにしましたが、伝統的な手竿によるウキ釣りとか、ブッコミ釣りよりも、パンコイは簡単で必要な道具も少なく、鯉を探して釣り歩く「攻め」の釣りができますから、まずはパンコイで訓練することに…

【鯉釣り百匹】(1)なぜ鯉釣りなのか?中国の釣り事情について

去年から中国での釣りを初めて色々試してみたのだけれど、中国でルアーで釣れる有名な大型魚のガンユイやチャオズイなどは、そもそも釣れる場所まで行くのが大変であるし、なかなか釣れない魚だ。 中国で釣り場を求めて、ネットで調べたり、現地で話を聞いて…

中国で釣りをするには、まず自分で釣り場を作らなければいけない?

中国で大物を求めて釣りをする時に毎回困るのは「草」…写真は一番酷い時の事例ですけど、こういうところをかき分けて進まないとポイントまでたどり着けないことは少なくありません。 そしてポイントに着いたら、草をかき分けて、その隙間からキャストするわ…