黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

中国人が朝になると真冬でも窓を開ける理由

SPONSORED LINK

「こんなの誰が知りたがるかよww」

というタイトルですが、毎年冬になると、以前上海で友達のお母さんと一緒に暮らしていた時のことを思い出すので、書いておこうと思いました。

この「お母さん」とは

▲こちらの記事の冒頭に出てきた「80歳ぐらいの老母」のことです。「友達のお母さん」と一緒に暮らしていた…と書くと、変な想像をする人がいますけどw、実際はおばあちゃんですね。

昔の中国人の生活

ようするに、このお母さんは、「戦前」の生まれ…たぶん1920年代か30年代前半に生まれた人なのですが、中華人民共和国成立前に生まれた人。一緒にいると、中共による統治が始まる前の中国人はこういう感じだったんだなぁ…というのがよくわかる人でした。

一言でいって、因習が多い。

一日の大半は、亡くなった旦那さんや、他の家族のための「元宝」を作っている。

▲これが元宝。リンク先に詳しい説明と動画もついているのでわかりやすいです。4月の清明節(日本でいえばお盆みたいな先祖供養の日)にこれと似た形のものを金紙を折って作って、燃やしてあの世に送る習慣があるのです。供養する人数が多いので、お母さんほとんど一年中こればかりやってました。

それと、変な漢方薬を自分で煮出して飲む。煮始めると、強烈な異臭が部屋に充満する。それと、これって飲むだけのものじゃなくて、またこれ「因習」がありまして…説明すると長くなるので、また別の時にじっくりやりますが。

古くから伝統を守っている…文化を大切にしているといえば、確かにそうだし、良いことだとは思うけど、こういうことばかり一日中、一年中やってるわけで、文革の時に「破四旧」(4つの旧習…旧い思想・文化・風俗・習慣の打破)ということになったのも、わからんでもないな…と思うのですね。

…で、タイトルの件ですが、

お母さんと一緒に暮らし始めて、初めての冬に、とても困ったのが朝になると全ての窓を全開にするのですね。

上海は冬になると、平均気温が3度。たまに零下3度ぐらいまで下がる。雪はほとんど降らないけど、かなり寒いです。そこでお母さんは朝っぱらから窓を全開にする。北京とか東北だと、セントラルヒーティングの暖房…ボイラーでお湯を沸かして建物に循環させてラジエーターで部屋を暖めるもの↓

▲詳しくはこちらをご参照ください。

…がありますけど、上海にはそんなものはない。

毎朝、お母さんは5時か6時ぐらいには起き出して、窓を全開にするので、寒くて寒くて、寝てられないし、寒すぎて起き出すのも苦痛なのですね。単に凍えるというよりも、寒さで頭痛になるほどです。

だから、「朝に窓を開けるのはヤメて下さい」と頼んだのですが、お母さんは普通話がほとんど話せないから、私の言ってることがわからない。お母さんの言ってることもカンタンなことならわかるけど、「なぜ冬でも窓を開けねばならんのか」という説明が難しいことのようで、上海語でしか説明できないから、何を言ってるのかわからない。

しばらくして、別の普通話ができる老人が、「なぜお母さんは冬になると寒くても窓を全開にするのか」の解説をしてくれたのでした。

世の中にはかつての私のように、一緒に同居している中国の老人が冬になると窓を全開にして困っている…という人もいるでしょうから、そういう皆さんのために、理由を説明しようと思います。

「寝ている間に部屋の中に毒が充満している」

…らしいです。こんなの、普通話で言われても、いきなり言われたら何のこっちゃです。

何かの聞き間違いかと思って、更に詳しい説明を求めたところ…

  • 人間は日々の活動で、内臓に毒がたまるようになっている。
  • 睡眠中に、内臓にたまった毒は呼吸と共に排出される。
  • 朝起きた時には、部屋の中に毒が充満しているので、空気を入れ替えて、毒を部屋の外に出す必要がある。

説明してくれた人は、「まぁ、こんなの老人の迷信だけどねw」と笑ってましたけど、一緒に住んでいるお母さんはそれを信じている。清明節にはあの世に金紙を折って作った金塊を焼いて送らねば、亡くなった旦那があの世で使う金がなくて困る…と信じているのと同じように。

たぶん、冬に部屋を締め切って寝ていると、室内は酸欠になるだろうから、それを「毒」と認識して、実際は「毒」を部屋の外に出しているのではなくて、新鮮な空気を部屋に入れることで、酸欠を解消している…ということじゃないのかなぁ…と思うのですけどね。ちなみに、東北や北京でこの習慣を体験したことはないので、北の寒い方ではこの習慣はないように思われます。

結局、私はお母さんを説得するのを諦めて、お母さんと同じ生活スタイルに合わせることにしたのですが、今となっては私も冬の朝に窓を全開にしないと気が済まなくなり、日本で同居している家族からはすごく嫌がられてますw

* * * * *

そういう事情ですので、もしコレをお読みの皆さんが、中国の老人と一緒にお住まいで、冬の朝から窓を開けられてすごく寒くても、許してあげてくださいね。全然悪気はないんです。部屋に充満した毒を外に出すために、やってくれているのですから(^^)

チャイナ・ルール 不可解中国人の行動原理 (双葉新書)