黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【新型コロナウイルス肺炎】(9)『新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック日本語版』を解読する

▲こちらで紹介した「対策マニュアル」の日本語版がついに公開となりました!\(^o^)/

f:id:blackchinainfo:20200326164451j:plain

▲邦題は「新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック」になりました。

本記事では、日本語版のダウンロードの方法、医療関係者以外でもこの「ハンドブック」(以下このように略します)から学べること…について触れてみようと思います。

続きを読む

【追悼】時計師・矯大羽さんの思い出

矯大羽さんは、中国を代表する有名な時計師です。私は彼と面識があり、2014年にセントラルのお店を再訪した際、ご家族の皆さんからも大変親切にしていただいたので、非常に思い出深い人でした。

脳溢血に加えて、痛風がひどく、時計師との活動を再開することは不可能で、店に出てくることもままならない…と伺っていたので、再会はあきらめておりましたが、こんなに早く亡くなられたのは非常に残念です。

私が彼と会った時に、他にも日本人の来客は多く、日本のファンがいる…という話をされておりました。たぶん雑誌で紹介された影響でしょうか。

そうした「矯大羽ファン」の皆さんのために、私の過去の関連ツイートを再構成し、「追悼記念記事」をお送りしようと思います。

続きを読む

中国の横断幕はどのように作られているのか?

今朝から話題になっている中国・瀋陽のレストランに掲げられている横断幕…現時点でもいろいろ情報が出ていますが、この記事で書きたいのは、その詳細ではなく、あの横断幕ってどうやって作っているのですか?ということ。

 

▲最近でもこういうのがありましたし…

 ▲こういうの、中国の街中どこ行ってもよく見かけますね。

率直に言って、印刷屋で作っているのですが、この横断幕ネタは、かなりの頻度で毎回話題になるので(「ああいう横断幕ってどうしてすぐに出てくるのですか?」「誰が作っているのですか?」など)、こちらにまとめておこうと思います。

続きを読む

写真フィルムの価格高騰と下落…中国では安価なままの件

記憶カメラさんはよく見るブログの1つですが、2月にこんな記事があり、びっくりしました。

FUJIFILM C200やKodak Gold200を使っていたんだけど、これも半年前くらいまでは36枚撮り10本セットが4500円くらいで入手できたけど、いまネットで見ると7000円くらいまで高騰してる。

 ▲確かに2月初頭のフィルムの価格高騰は激しく、これじゃもうフィルム諦めるしかないかな…と思ったほとでした。

ただ、ツイッターで見たと思うのですが、今のフィルム価格の高騰は、「需要が高まった」結果らしく、長期的に見れば増産されて価格安定するのかな…と予想していたところ、ちょっと落ち着いて来たようです。

続きを読む

赤ちゃんを噛む犬と噛まない犬の違い、上海の餃子犬の思い出

▲以前から疑問に思っていたのがこの件。

▲ツイッターで、よくこの手の動画を見かけますが、どうして犬は赤ちゃんを噛まないのか?犬は赤ちゃんに優しいのか。赤ちゃんを噛んではいけないと、どうやって認識しているのか…と日々悩んでいたのですが、やっぱり噛んじゃう犬もいるのですね。

赤ちゃんを噛む犬と噛まない犬は何が違うのか?

このツイートにはたくさんのリプライが寄せられましたので、こちらでまとめておこうと思います。

続きを読む

【新型コロナウイルス肺炎】(8)『新型コロナウイルス感染対策マニュアル』の内容と日本語版の公開日

▲こちらの記事で、浙江大学医学院付属第一医院の専門家が執筆・編集した「新型肺炎患者予防治療マニュアル」の中国語版および英語版が刊行された…とあります。

もちろん、今の時代ですから紙じゃなくて電子出版なのですが、この記事の最後の方で、

中国アリババグループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が設立した馬雲公益基金会による発案と資金援助により、同マニュアルのイタリア語版、韓国語版、日本語版、スペイン語版も間もなく公開されることを明らかにした。

 …とあります。早速、この感染対策マニュアルの実物を確認してみました。

続きを読む

イチジクのジャム…じゃなくてフルーツスプレッド

新型コロナウイルス肺炎のこともあり、最近はなるべく人混みを避けて外出もせず、外食もしないようになりました。

家でずっとラオガンマの入る料理ばかり作っていても飽きるし、外に出ないようになるとストレスが溜まる。中国は行けない、香港は行きにくい…こういう時はちょっと気分を変えよう…と思い…

f:id:blackchinainfo:20200308093916j:plain

▲こんなものを買ってみました。

続きを読む

私と香山リカさん

すでに1週間経ちましたが、記念としてブログにも残しておきます。

詳細は、香山リカさんのエッセイを読んでいただければわかりますが、ようするに、医療通訳を介さず、自分で直接中国人の患者と話してみようとした…ということですね。

続きを読む

今さらニコンUの理由

▲香港に行ってた時の経験も含め、このしばらくは新型コロナウイルス肺炎のことばかり書いているけど、そうこうしているうちに、日本での感染がヒドくなってしまった。中国へ逃げようかと思っていたのだが、中国の各地で、日本からやってくる人を隔離するようになっているので、いま動くのも考えものである。

…というわけで、毎日陰気なニュースばかり見ててもつまらないので、

f:id:blackchinainfo:20200229222729j:plain

▲新しいカメラを買いました。「新しい」といっても、もう20年以上前のフィルム一眼レフカメラ、ニコンUなのですが…。

続きを読む

【新型コロナウイルス肺炎】(7)「日本肺炎」の誤読がありえない理由

いまツイッターで話題になっている「日本肺炎」の件。

私の方にもこれを信じている人がリプライを送ってきたのだが、最初は何のことだかよくわからなかった。

その元になっている中国大使館の文章を読んでやっと事の次第がわかったが、これはどう考えてもありえない誤読なので大変驚いた。

ただ、いまだにこれを間違いとして認めず、「そういう読み方もできる」と言い張る人がいるのにはさらに驚いた

私は去年12月31日の「原因不明の肺炎」の発生以来、ずっとこの件をウォッチしており、中国語のニュースも読んで、中国人や香港人の友人たちとも、この件を再三話し合ってきた。その経験から、これが絶対にありえない理由について解説しようと思います。

続きを読む

【新型コロナウイルス肺炎】(6)新型肺炎はいつ、どこで、誰が「新型」と認定したのか?

黒色中国のブログには、連絡用のメールフォームがあります。

▲こちらですが、様々な質問やら問い合わせが寄せられます。

内容的には単なる嫌がらせだったり、答えるまでもない愚問だったりで、全部の質問に答えるわけではないのですが、たまに興味深い質問が届きます。

今回寄せられた質問は、メールで回答するだけではモッタイナイので、他の皆さんとも共有しておくため、こちらに記事として公開いたします。

続きを読む

【新型コロナウイルス肺炎】(5)清肺排毒湯の入手法

新型コロナウイルス肺炎について、日本では検査してもらえない、検査しても陽性適中率が不確かだ…との情報があり、ツイッターでも肺炎の症状があっても検査をしてもらえず、自宅療養している…というようなツイートを何度か見かけた。

そうした中…

▲こちらのニュースで「清肺排毒湯」(せいはいはいどくとう)なる漢方薬に症状を改善・安定化させる効果があるかも?というのがわかった。

そこで、この清肺排毒湯を日本でも入手できるのか?どこに行けば販売しているのかを調べてみました。

続きを読む

【取材力強化】(3)8TBのHDDを買いました

f:id:blackchinainfo:20200225102910j:plain

去年の香港デモと今回の旧正月前後の香港・広東省旅行の経験を踏まえ、情報機器を見直しているのですが、思い切って8TBのHDDを買いました。

今後は写真、動画、音声を大量に撮るつもりなので、これでもすぐ足りなくなるような気はするものの、今は8TBぐらいが一番コスパいいみたいです。

昔からウェスタン・デジタルの製品が好きで、今回もやっぱり同社の製品にしました。ただ、このハードディスクはアマゾンのレビューで見ると、いろいろ書かれているので、私の方からも使用感をレポートしておきます。

続きを読む

【取材力強化】(2)Android端末でポータブルHDD、USBメモリ、SDカード間のデータ転送に成功!

▲こちらでも触れましたが、今回の香港・広東旅行はかなりハードでして、移動がやたら多くなるのは前もってわかっていたので、本当に必要最低限の荷物しか持っていきませんでした。

そこで大きな問題になったのは撮影した画像データをどうするのか…ということ。

以前ならノートPCを携行していたので、HDDに移し替えれば良かったのですが、今回はAndroidのスマホのみで、ノートPCはなし。HDDもなく、SDカード3枚でなんとかギリギリ収まった…最後は何枚か写真を削除してやりくりする必要がありました。

ポータブルHDDは軽量・小型なので、さほど邪魔にもならないけど、ノートPCがなければ使えない…ポータブルHDDがAndroid端末で使えて、SDカードのデータをポータブルHDDに移せたら…というのをずっと考えていたのですが、帰国後にいろいろ買い集めて試している内に、成功いたしましたので、こちらにその詳細を報告しておきます。

続きを読む