黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

イタリアでピータンを売る中国系商店が警察に捜査された理由

【イタリアの警察、「人間の食用に適さない」食品販売で中国系商店を捜査】イタリア・シチリア島のカターニア県ミステルビアンコの警察当局がこのほど、「人間の食用に適さない」食品を販売したとして、ある中国系商店を捜索… https://t.co/2kGKpBYNoF — 黒…

トマ玉のラオガンマパスタ

以前からずっと作ろうと思っていたラオガンマパスタ。今回はトマ玉を乗っけて作ってみました。

フィルムローダーを発見!&現在のフィルムローダー入手方法

書庫の整理をしていたら、その最深部の片隅から古いダンボール箱をみつけました。 ▲開けてビックリ、中身は昔使っていた暗室道具でした。

海外通販のKodak ColorPlus200(コダック・カラープラス200)が届きました

▲こちらの記事が好評でしたが、とりあえず試しにイーベイ経由で台湾から10本購入してみたところ… ▲無事届きました!3月2日の夜に注文して、3月4日に台湾から発送、3月9日の昼に日本の家に着きました。

【速報】徐州市の化学工場で爆発?=中国

【動画】『中国江蘇省徐州市の工場で爆発?』動画を見つけました。ツイートでは「2018」とありますが、動画では2019年3月7日午前9時12分となっています。大きなキノコ雲があがるのが撮影されています。詳細な状況は不明です。分かり次第、続報をお伝えします…

ラオガンマの賞味期限は製造から何ヶ月?

ラオガンマ大全に、「賞味期限は13ヶ月」と書いておりましたが、それが間違いだったのがわかりましたので、訂正も含めて、今回判明した件について書いておこうと思います。

緑のラベルのラオガンマ?

sisen-recipe.com ▲たまたまこちらのサイトを見ている時に気がついたのだが、少し読み進めると、緑のラベルのラオガンマの画像が出てくる。 あれ?緑? ▲こんなのだ。上掲のサイトは画像をラオガンマジャパンのサイトから持ってきたみたいだが、そこに貼られ…

ラオガンマ・チキンラーメン第2回

▲前回の反省を踏まえて、第2回では作り方を工夫することにした。 ▲まず、ドンブリに熱湯を注いでドンブリをシッカリと温める。

習近平一族110兆円の不正蓄財の件の補足

⬛︎習一族の腐敗を暴露した香港『成報』元会長 https://t.co/7nSx06Pd7Y 谷卓恒によれば、習一族が香港のおよそ3000社のペーパーカンパニーを使って、1兆米ドル(約110兆円)も私腹を肥やしているという。谷は習近平主席の腐敗は、他の中国共産党元最高幹部よ…

アルクレストを買いました

「アルクレストを買いました」ってそれだけ言っても普通の人にはわからないと思いますが、ニコンのプロテクションフィルターです。 ただ丸い金属の枠にガラスの板が入ってるだけで実売価格が5980円。安いものではありません。

ラオガンマ・チキンラーメン第1回

チキンラーメンにラオガンマを入れると美味しいとの報告がツイッターにありましたので、私も真似してみました。 ▲いざ作ってみると、けっこう難しいですね。

パキスタンの海抜3675メートルの雪峰に中国製戦車が出現

表題の件、YOUTUBUの動画で見つけましたので、関連情報と共に要訳を掲載しておきます。

【ラオガンマパスタの試作】タコとブロッコリーのトマトソース煮

海のそばに住む知人から新鮮なタコが送られてきた。 私は食生活が中国人化しているので、生のままでは食べにくい。そこで、前々から作ろうと思っていた「ラオガンマ・パスタ」の材料とすることにした。

アマゾンで酸菜(スァンツァイ)を買ってみました

▲先日ご紹介した酸菜(スァンツァイ)ですけど、アマゾンで買える最も安いものがどういうものなのか、試しに購入してみました。 ▲注文から4日間で着きましたが、これって実は薄いものでして、厚紙の封筒に入れて郵送され、郵便受けの中に入っておりました。

コダックの36枚撮りカラーネガフィルムを1本280円で入手する方法

フジの業務用フィルムが値上げ、逆輸入のC200は生産終了で、他のフィルムも連鎖的に値上がりするのでは…との噂が飛び交っておりますが、なんとかして安く手に入れる方法はないのかと考え、色々手を尽くしてみましたので、こちらに現段階でわかっている方法を…