読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

北京の蜂蜜酸牛奶と陶器の瓶について

北京 写真・カメラ

ツイッターでもリアルでも、しょっちゅう、いろんな中国の食べ物の話をしているので、私は何でも食べる人だと思われているようだけど、北京に留学した最初の半年間は、何を食べてもずっとお腹を壊していた。現地の食べ物が身体に合わず、大変苦労をした。

続きを読む

なぜ中国人はビンラディンが好きだったのか?

広州 テロ 疑問

広州の一徳路にオモチャの卸売市場があり、以前、広州で時間があるとよくそこに立ち寄りました。

中国人向けのオモチャはもちろん、世界各国から仕入れに来るので、他の国に向けたものも売っており、日本の伝統的なオモチャもありました。

多種多様なオモチャがあって、ここを見ると「中国は世界の工場」というのがわかりやすく実感出来たのでした。

続きを読む

香港でカーネル・サンダースとすれ違った件

香港 写真・カメラ トラム

香港にいる時、香港島での移動はなるべくトラムを使う。2階の一番前の席に座って、風に吹かれながら外を眺めるのは楽しい。何を見ても面白いし、いつも新しい発見がある。

カメラを構えて、ずっと窓の外を眺めている。地下鉄は速いけど、暗い地下を走るだけで外を見る楽しみはないからつまらない。

そうやって、いつもと同じようにトラムの2階の一番前の席に座って外を眺めていた時に、どこかで見た記憶のある「老人」が通り過ぎるのに気がついた。

続きを読む

顔のない石獅子

文革 北京 写真・カメラ

昔、北京に留学していた頃、時間があるとカメラを持って外に出て、ひたすら街を歩き続けて写真を撮った。

今思うと、特に何か撮りたいテーマがあったのではなく、北京の人々の中に入り込んで、彼らの生活を見たかった。中国とは一体何なのか…自分の目で確かめてみたかった。カメラはそのための口実であり、写真は自分が見た中国の記録であった。

続きを読む

日本と中国の「距離感」と昔の航行ルート

東シナ海 歴史

▲結構地味な記事であるにも関わらず、ウケが良かったので、もう1つ余談しておこうと思う。

日本人に中国人と同じ血が流れている」という話をすると、感情的になって怒り出す人がいるものの、私にはこれがよく理解できない。私に愛国心が薄いとか、日本人の純血性を軽視しているというのではなくて、たぶんこれは普段私が見ている地図の問題じゃないだろうか。

続きを読む

日本人には「中国人と同じ血が流れている」のか?

ツイッター 日記 疑問

▲昨日話題になったツイートはこれ…RTはそれほど伸びなかったけれど、多くの反響が寄せられました。その全てが記事に対して懐疑的なものでしたが、中には人種差別的内容もあったりで、いちいち返答していると荒れるので一切スルーして、こちらで気兼ねなく書きたいことを書こうと思いました。

先に私の結論を述べると、「そう言われるとそうかも知れないし、思い当たるフシもあるけど、どっちでもいいんじゃないの?」というものです。

続きを読む

重慶爆撃と私の歴史の見方

歴史 ツイッター 重慶

この数日、鳩山由紀夫元首相が重慶爆撃について謝罪したニュースをきっかけに、つぶやいたツイートが予想外にたくさんRTされた。

ほとんど誰も関心がない話と思っていたのだが、皆さん色々と思う所があったようだ。

南京事件であれば、日中共に関心が高いし、双方熱い議論になるわけだが、 重慶爆撃については日中では「温度差」が大きいのではないか…と以前から私は感じていた。

ツイートではそれらの所感を書いたのだが、こちらに収録し、幾つか補足してみたい。

続きを読む

ニセ牛肉、ニセ卵、ゼリー入りタラバガニ…中国産ニセモノ食品に脅かされるカザフスタン

カザフスタン ロシア

数年前まで、日本では中国産の食品が何かと問題になりましたが、最近はロシアを始め、中央アジアの方で中国産の問題のある食品が出回っているようです。

また、日本でも同様のものが出回るかも知れませんので、この手のニュースは注意して見ておく必要があります。

▲カザフスタンで中国製ニセモノ食品が出回っている…という報道。今日はこちらを要訳してみようと思います。

続きを読む

雑穀米と自衛隊…ハウスの「香ばし十五穀」を試してみました

野外調理 旅行

f:id:blackchinainfo:20161124200522j:plain

色んなタイプの雑穀米を試しているのですが、今回はこういうのをゲットしました。ハウスから出ている「香ばし十五穀」というもので、もち米が入っているのが特徴です。

f:id:blackchinainfo:20161124200523j:plain

私の場合、中国旅行で僻地に行った場合とか、釣りで周囲に食事する場所がないことを想定して、野外での調理を学びつつ、保存が効いて、携行しやすく、旅先で栄養を補給できて、体質にあった、自分だけの「旅行食」を追求しているわけですが、雑穀米にこだわるようになったのは、自衛隊でも採用されている…と聞いたのもヒントになっています。

続きを読む

中国のハッカー?に攻撃を受けるカナダの軍・政府のウェブサイト

カナダ サイバー攻撃 ニュース

▲カナダ軍のウェブサイトが中国のハッカーに攻撃されたかも…という記事。内容を要約すると…軍だけではなく政府機関が広く狙われているのがわかりました。

続きを読む