黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

香港に留学中の日本人高校生からいただいたDM

先週から香港が荒れている。各地の大学を中心とした抗議活動が活発化し、先週は中文大学、いまは理工大学で大規模な抗議活動が行われている。

そうした中で、中国人や台湾人の留学生が一時帰国するニュースが伝わってきました。

日本人留学生はどうしているのだろうか?と思っていたら、その後で報道が続きました。

それから、理工大学での衝突が大きくなり、戦場さながらの様子を見ている内に、私のツイッターのフォロワーからのDM(ダイレクトメール)が送られてきました。

こんにちは。私は香港に留学している日本人高校生で、ここのインターナショナルスクールに通っている者です。香港の留学生のうち、日本人大学生はたくさんいても高校生はおそらく片手で数えられるくらいしかいないので、我ながらレアな存在だと思います笑 なお、日本では「留学生が帰国を急いでいる」と報道されていますが、それは主に大学生のことであり、高校生である私の生活圏はまだ安全なので日本には帰っていません。

本人の許可をいただいたので、その内容をこちらで紹介してみようと思います。

続きを読む

2019年末、写真用フィルムの現在

f:id:blackchinainfo:20191109185237j:plain

去年の暮れあたりから、フィルムカメラ愛が再発しまして、この2019年はずっとフィルムカメラの日々でした。

フィルムカメラを使用再開するにあたって、一番困ったのがフィルム。でも1年続けてみると、いろいろとわかりましたので、同好の皆さんのためにも、こちらに情報をまとめておこうと思います。

続きを読む

蓮舫さんの謎の失言、意外だった微博の内容

▲いまツイッターで話題になっている件、蓮舫さんが微博(ウェイボー…中国のSNS)でつぶやいた件が問題視されているのだが、

f:id:blackchinainfo:20191102183356j:plain

▲「今日の中国日報を見ました。私も完全に安倍晋三首相の思想を理解できません。彼の姿勢は全ての日本人の意見を代表しておらず、我々は平和を追求せねばなりません」

…という内容。ただ、この発言は2014年8月のもので、なぜいまさらこれが引っ張り出されてきたのかは不明である。

ただ、これで彼女の微博を見ている内に、不思議なことに気がついたので、こちらに記録しておきます。

続きを読む

日常生活に最適な拡大鏡を探してみました

拡大鏡、虫メガネ、ルーペ…というものを、誰でも一度は使ったことがあったりするとは思うのですが、私はこの手の道具が以前から好きでして、好き嫌いというよりも、そもそも子供の頃から視力が悪く、それでも古銭の収集とか、腕時計の鑑定を趣味にしていたので、何かとルーペを使う機会が多かったのです。

今まで色んな拡大鏡を使ってきたのですが、最近になって日常生活に最適なものを改めて探そうとして、やっと満足できるものが見つかったので、似たような事情で拡大鏡を探してる皆さんのために、私の拡大鏡遍歴について書いておこうと思いました。

続きを読む

「ツイッターからの卒業、さようなら保守の皆さん」の後にわかったこと

▲こちらの記事は、思いがけずバズりまして、たくさんRTされ、はてなブックマークも200を越えました。私としては気持ちの整理のために、ちょっと書いてみただけで、ほとんど読まれないだろうな…と思ったんですけど、意外でした。

ただ、この記事を書くことで、いろんなリプライをいただき、DMもいただき、メールもいただきました。励ましもあれば、黙ってヤメロ!さっさとヤメロ!という「激励」もいただきました。この機会にとばかりに、嫌がらせや攻撃が、右からも左からもありました。ほぼ炎上状態でした。

そして、連鎖反応というのか、全く思いがけないところで、思いがけない結果を生み出し、それで初めてわかったこと…私が全く知らなかったことがありました。

今日はそれについて書きます。

続きを読む

「日本がアニメーターの中国移籍を懸念」…中国語記事の原文を解析してみました

▲こちらの記事を紹介するツイートは公開から2日間で6970RTを突破しています。

反応は様々ですが、業界の人も多数書き込まれているようで詳しい話がたくさんあります。

https://twitter.com/bci_/status/1188289359570788354

▲リプライはこちらから。

https://twitter.com/bci_/status/1188289359570788354 - Twitter Search

▲引用RTはこちらから見られますので、参考にしてみてください。

大変多くの方々から注目を集めた記事で、私自身も興味深く思い、実際どのような状況になっているのか、調べてみようとしたのですが…そもそもこの記事。元になる中国語の記事はどんな内容だったのか…まずはそこから検証してみようと思いました。

続きを読む

ツイッターからの卒業、さようなら保守の皆さん

 ▲こちらの連投でも書いたけど、最近は著名人ツイーターの「卒業」が続いている。

直近でいえば東浩紀さん。そして、最近あまり見かけないと思ったら、落合陽一さんもアカウント削除はしないものの、ツイッターではもう個人的なことはつぶやかないようだ。

私はこの2人をフォローしたこともないけど、共に有名人なので、ツイートがRTで回ってくるのを何度か読んだり、RTしたことがあった。

彼らのようなアルファアカウント(一般的にアルファアカウントとはフォロワー10万以上の人たちである)がツイッターから卒業してしまうのを見ると、やはりツイッターという場が、大きく変化しているのだろうな…と感じる。いまは秋だけど、ツイッターは卒業の季節。別れの秋なのであった。

続きを読む

菅義偉さんのパンケーキの件について

この数日、ツイッターを見ていると、菅義偉官房長官のパンケーキの件がずっと話題になっている。私は、日本国内の話は興味がないし、政治にも関心がないのでずっと無視していた。

ただ、あれだけ大量にこの話題のツイートが流れてくると、断片的に事情を知り、気になって読んで見ることにした。

それで、「ああ、やっぱりそうだったのだ」と納得した。

その件について、ちょっと書いておこうと思う。

続きを読む

シンガポールで「カニのクレーンゲーム」はなぜダメなのか?

私自身が釣りを趣味にしているので、こういう動物愛護は話を理解できても、イマイチ納得できません。非難する人たちはカニを食べないとでもいうのか。

まずはどれだけ残酷なものなのか…動画を見てみることにしました。

続きを読む

香港警察によるモスク攻撃の全容とその後の顛末

20日(日曜)に香港警察がデモを鎮圧するため、放水車を出動させ、催涙性の青い液体を尖沙咀のモスクにブッ掛けた件で、林鄭月娥行政長官が直々にモスクへ出向いて謝罪しています。

ただこの件には続きがありまして、日本の報道ではあまり取り上げられていないので、こちらで一部始終を紹介しようと思います。

続きを読む

『HONG KONG The Last Letters』…香港デモ参加者の「遺書」を訳してみました

▲ニューヨーク・タイムズが制作したと思われるドキュメンタリー映像『HONG KONG The Last Letters』…香港デモの参加者が愛する人達へ宛てた「遺書」を紹介する内容ですが、字幕で英語と中国語があるものの、これではわかりにくいので、拙いながら、日本語訳を作ってみました。

ヒシヒシと伝わってくるデモ参加者の切ない思い…日本のメディアではほぼ、「暴徒」としか伝えられない彼らの心情が、少しでも伝われば幸いです。

※以下、スクリーンショットに翻訳をつけますが、元の動画は上掲のツイートから御覧ください。

続きを読む

北大教授を中国当局拘束 スパイ容疑?過去に防衛省勤務

▲表題の件について、すでに連投を開始してますが、ツイッターでは見にくいので、ブログの方でまとめ直します。

続きを読む

米政府に台湾の国家承認求める請願書の入力方法

▲最近は中国の圧力で、台湾と国交を持つ国の断交が続いておりますが、米国のホワイトハウスの請願サイト「ウィー・ザ・ピープル」で、台湾の国家承認を求める請願が始まりました。

請願の方法(非常にカンタンです!)を以下に解説します。

【注】既にこの請願は10万筆以上集まっていますが、11月6日の期限までまだ時間があり、署名数が多いほど、米国政府も真剣に受け止めてくれるものと思われますので、ぜひまだの方はご協力ください(^^)

続きを読む