読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【南シナ海問題】スプラトリー諸島で中国の大型多機能灯台完成…その「機能」とは?

SPONSORED LINK

www.sankei.com

南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島にあるスービ(渚碧)礁で5日、中国交通運輸省が建設した灯台の運用開始式典が行われた。

(中略)

中国は灯台建設で実効支配を強化するとともに、非軍事施設の設置をアピールし「軍事拠点化」との批判をかわす狙いとみられる。

この件について、中国側の報道で詳細をあたってみます。

news.163.com

こちらの報道によると、

  • スービ(渚碧)礁の灯台は去年10月から建設を始めた。
  • 鉄筋コンクリート製、高さ55m4.5mの灯籠を採用しており、夜間は22海里の距離を5秒周期で照らす
  • 中国交通運輸省は2015年5月より大型多機能灯台の建設を進めており、スービ礁の灯台は、クアルテロン(華陽)礁,ジョンソン南(赤瓜)礁の灯台に続き、南沙水域において建設・使用されることとなった大型多機能灯台の1つである。

…とあります。

写真

www.gov.cn

f:id:blackchinainfo:20160406154058j:plain

▲こちらがそのスービ(渚碧)礁の55mの灯台。青と白のストライプで爽やかな印象ですね。写真中央あたりに青い字がみえますけど、これは「中国●海事」と書いています。建設したのが中国交通運輸省ですから、その下部組織である中国海事局が運用するのでしょう。

f:id:blackchinainfo:20160406154711j:plain

この灯台には自動船舶識別装置(AIS)VHFの無線標識の機能も備えられているそうです。

北斗遥测遥控终端とは?

先の、中国報道の中で「北斗遥测遥控终端を採用して遠距離監視制御を行う」とあり、「北斗」は中国のGPS衛星でしょうけど、「北斗遥测遥控终端」が何のことかわからない。検索してみると…

北斗遥测遥控终端 产品展示 导助航产品 - 凯盾环宇

f:id:blackchinainfo:20160406160111p:plain

ありました!たぶんこれのことじゃないでしょうか?北斗のGPS信号と組み合わせて、船に正確な位置を伝える機能を持つようです。

リンク先に灯台の写真が出ていますし、スービ礁で採用されているものと同じものかは不明ですけど、たぶん似たようなものではないかと思います。

南シナ海が“中国海”になる日 中国海洋覇権の野望 (講談社+α文庫)

南シナ海が“中国海”になる日 中国海洋覇権の野望 (講談社+α文庫)

 
よくわかる南シナ海 米中がもくろむ「次の一手」 Wedgeセレクション

よくわかる南シナ海 米中がもくろむ「次の一手」 Wedgeセレクション

  • 作者: 小谷哲男,小原凡司,香田洋二,ジェームズ・クラスカ,富坂聰
  • 出版社/メーカー: 株式会社ウェッジ
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る