読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【謹賀新年】2017年にやりたいこと…謎の地域・内モンゴル

内モンゴル 今週のお題 お知らせ 書評
SPONSORED LINK

明けましておめでとうございます。

ツイッターの方でも毎年、新年の挨拶をするようにしていますが、今年はこちらの写真を添付しておきました。

f:id:blackchinainfo:20170101130847j:plain

こちらは中国で春節(旧暦の正月)の際に飾られる「年画」というもの。

年画 - Wikipedia

以前、中国の地方で春節を過ごした際、路上で売られているのを見かけて撮影したものです。

あちらでは何故かこういうものに、政治指導者が描かれることが多いのですけど、今でも中国の貧困層で、毛沢東は崇拝の対象になっているようで、年画からは、そういう社会事情も伺えるのでした。

私が毛沢東崇拝をしているというわけではないので、何卒ご了承ください。

はてなブログの「お題」で、「2017年にやりたいこと」というテーマがあがっていたので、そちらも触れておこうと思います。

遠くへ行きたい

今一番「やりたい」と思っているのはこれですね。今まで行ったことがないところへ、遠いところへ行きたい…と言っても中国の中での話ですが。

今興味を持っているのが「内モンゴル」。日本で内モンゴルは、チベット、新疆と並んで、「中国に占領されている地域」として挙げられますけど、内モンゴルに関する情報は日本では少なく、書籍も少なく、まんべんなく旅してきたという人も少なく(フフホトや満州里などに行く人は結構いるものの)、正直なところ、よくわからない地域になっています。

内モンゴルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)

内モンゴルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)

 

▲現在、日本で刊行されている中で、唯一とも言える「内モンゴル」に関する本。今年の正月はこれを読んで過ごしております。

でも、内モンゴルに居住するモンゴル族は、モンゴル共和国の人口よりも多かったり…内モンゴルだけで日本の3倍の面積があったりして、私から見ていると、モンゴル共和国と中国の間に、もう一つの「不可視の国」が存在しているような印象です。

できれば、端から端まで旅してみたいのですが、とりあえず2017年の内に、その準備でもできたらな…と思っています。

身軽になりたい

そういう「長旅願望」とも関連しますけど、もうちょっと「身軽」になりたいというのが去年から続く私の「やりたいこと」ですね。

今は主に、服や本の処分をしているのですが、極力荷物を減らして、できればスーツケース1つで引っ越しできるような状況にしておきたい。

ただ、パソコンがないと仕事もできないし、ブログもツイッターもできないので、今はデジタルデバイスの見直し…小型軽量化に取り組んでいます。

それらのことも、今後ブログで書こうと思っています。

書評の開始

以前からツイッターで、中国に関する本の紹介をお願いされることが何度かあったのですが、私自身書評というのをあまり参考にしない人間なので、紹介のツボがよくわからず、ずっと先延ばしにしておりました。

独断!中国関係名著案内

独断!中国関係名著案内

 

▲とはいえ、こちらの書評を集めた本はかつて愛読致しました。もう20年以上前に出されたものですが、中国に関する本を読みたいけど、どこから手をつけたらわからない…という人にとって本書は、大きな手がかりになると思います。 

ただ、私自身が最近はネットに飽きて、読書量を増やしていたり、その割にいくら読んでも片っ端に忘れてしまうという問題が出てきましたので、「読書録」という形式で今後、他のみなさんにも参考になるような内容を書いてみようと思います。

本年も黒色中国をよろしくお願いいたします。 

今週のお題「2017年にやりたいこと」