読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

ExploreCamsで改めてニコンD40の良さを見直した件

SPONSORED LINK

▲こちらで紹介されているウェブサイト『ExploreCams』を知って以来、狂ったように見まくっています。

このサイトのスゴいところは、カメラとレンズの組み合わせで、サンプル写真を出して、カメラの画作りやレンズの描写能力が判ることですね。新しいカメラやレンズを購入する時の参考になります。

今までだと、メーカー公式のサンプル写真を見たり(なぜかこれがあまり参考にならない)、インスタグラム、ツイッターなどで写真を検索していた(手間がかかる割に数は少ない)ので、これでかなり効率よくサンプル写真を探せるようになりました。

▲こちらで申し上げた通り、わが愛機ニコンD40は、既に部品保有期間が過ぎてしまい、次に故障したら修理ができません。そこで、新しいカメラをどうするか悩んでいるのですが、今まで使ってきたレンズとの組み合わせで、どんな描写をするのか…というのをExploreCamsで調べているわけです。

ExploreCamsでのサンプル写真の探し方

▲まず、こちらのページを開いて、必要なカメラ名、レンズ名を入力。

▲ある程度情報を入力すると、自動的に候補が出てきますので、それでプルダウンして選択すればOK。

1つコツがあるとすれば、レンズ名入力の時に焦点距離やF値だけじゃなく「Nikkor」とか「Sigma」とつけないとちゃんと表示されないことです。

上のリンクでは「Nikon D7200 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G」で検索してみました。

▲こちらは「Nikon D40 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G」で検索した場合。

D7200の方が画素数が多いので(D7200は2416万画素、D40は610万画素)、確かに細かい描写優れているし、階調性も豊か、画像処理エンジンも最新なのでそりゃ良いに決まっているわけですが、でもD40だって負けていない!(笑)。10年前のエントリー機でこれだけ健闘するのだから立派なものです。

f:id:blackchinainfo:20161009112452j:plain

D40は修理が出来なくなったのと、今後の中国での撮影を考えると防滴防塵は必須と思い知らされたので、新機種の購入を余儀なくされているわけですが、ExploreCamsのサンプル写真を眺めていると、つくづく、D40は名機だったんだなぁ…と思い直したのでした。

ちなみに蛇足すると、ExploreCamsはレンズ交換式カメラ以外も対応しているので、それらの作例を見ることも可能です。