読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【注意】最近の日中関係に係る安全面でのお知らせ(在中国日本国大使館)

SPONSORED LINK

今朝、在中国日本国大使館から「最近の日中関係に係る安全面でのお知らせ」というタイトルのメールが届きましたので、こちらでもご紹介しておきます。

 最近の日中関係に係る安全面でのお知らせ

 

*********************************
在中国日本国大使館からのお知らせ
*********************************
最近の日中関係に係る安全面でのお知らせ

        平成28年8月11日
        在中国日本国大使館

1 中国では、8月から9月にかけ、平素に比べ、日本や日中関係に対して関心が集まりやすい状況にあります(8月15日(月)終戦記念日、9月 3日(土)「抗日戦争勝利及び反ファシスト闘争勝利記念日」、9月18日(日)柳条湖事件勃発の日)。

2 今のところ、2012年9月に発生したような反日デモが発生するとの徴候は確認されませんが、本年7月中旬の南シナ海をめぐる比中仲裁判断に伴い、中国当局による警備強化の動きや一部の外国系ファストフード店でのいやがらせ事案があったほか、最近では尖閣諸島をめぐって中国の報道や世論が加熱しやすい状況にあります

3 つきましては、在留邦人の皆様、中国への渡航・滞在を予定されている方は、不用意な政治的言動により不測の事態に巻き込まれないよう慎重に行動してください。また、軍事施設や規制区域の立入り、写真撮影等の行為等は、関連法規により厳しく罰せられるおそれがありますので、引き続き注意してください。

4 中国滞在中に万一何らかの被害に遭われた場合や、何らかの邦人被害情報に接した場合には,下記連絡先まで御連絡ください。

5 メール等による情報提供,緊急時の安否確認等のため,3か月以上中国に滞在される在留邦人の皆様におかれては必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#


【連絡先】
在中国日本国大使館
  住所:北京市朝陽区亮馬橋東街1号
  電話:(市外局番010)- 8531-9800(代表),
    (市外局番010)-6532-5964(邦人援護)
   国外からは(国番号86)-10-8531-9800(代表),
        (国番号86)-10-6532-5964(邦人援護)
  ホームページ:http://www.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm

**********************************

在中国日本国大使館領事部

電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964
HP: http://www.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm
**********************************

 ※下線はこちらで加えたものです。

反日デモの予兆か?

7月12日の南シナ海問題の仲裁判決以後、中国のKFCなどで反米デモが行われていたのは日本でも報道されていましたが、実は同時に「反日」も含まれていました。

f:id:blackchinainfo:20160811113724j:plain

▲「KFC、マクドナルドは中国から出て行け!」という内容のプラカード。「抵制美日货」は(米国、日本の製品をボイコット)という意味。

仲裁判決の際に、中国のニュースでは繰り返しこれが日本の陰謀であると主張していましたが、デモは米国系企業しか対象にしないのを不思議に思っていました。日本への怒りはどのようにコントロールされて、どこへ向けられるのか…

今のところ、尖閣での大量の中国漁船と公船の接近は、中国ではあまり大きく報道されていませんが、今回のメールを見る限り、日本大使館は現地で何らかの「動向」を掴んでいるのかも知れません。