黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【速報】北京・天安門で自動車衝突?=中国

SPONSORED LINK

衝突の原因は不明ですが、既に当局により事故現場の動画の削除などが行われています。

テロなのか、事故なのか、まだわかりませんが、念のため情報収集を開始します。

※このブログ記事は随時更新です。

動画による場所確認

▲既にYOUTUBEに動画がアップされていました。

動画の内容から衝突現場の正確な位置を割り出してみます。

f:id:blackchinainfo:20170203132149p:plain

▲衝突現場からカメラを右に振った時に、天安門が出てきますので、今回の衝突は天安門の真ん前で発生したようです。

▲場所的には、この天安門の前、ということになります。

衝突した自動車の画像解析

f:id:blackchinainfo:20170203132849j:plain

▲微博にアップされたと思われる車両の画像を、細かく観察してみます。

f:id:blackchinainfo:20170203133109j:plain

▲拡大してひっくりかえしてみました。車種は黒のジープで、ナンバーは左端の文字が赤いのがわかります。

このタイプは軍用車両のナンバープレートです。

解放軍、または武装警察の車両かも知れません。

テロの恐れはなし?

▲こちらの動画を見るとわかりやすいですが、野次馬がかなり近くまで寄っているのが見えます。

f:id:blackchinainfo:20170203134201p:plain

▲事故現場周辺に非常線が張られておらず、一般の野次馬がかなり現場に近づいて見ているところから考えて、テロの可能性は低いと思われ。爆発物などは積載していないものと思います。

▲「事故」の直後に撮影されたと思われる動画。天安門の真ん前に煙が立ち上るのが見えます。

f:id:blackchinainfo:20170203135320j:plain

動画17秒あたりから、軍服を着た一群が現場へ向かって走るのが見えます。

それにしても、この撮影者、ナイスタイミングで絶好の場所にいたのですね…

香港のニュース

香港のネットニュースでも既に取り上げられておりました。こちらから要訳すると…

  • 横転しているジープの車種は「ラングラー」(牧马人/Wrangler)
  • ナンバープレートから警察車両と推測される。
  • 白煙がたちのぼり、炎も見える。
  • 動画からは「爆発した!爆発した!」との声が聞こえる。

f:id:blackchinainfo:20170203140826j:plain

▲北京の交通警察が発表した内容によると、「事故現場」は国家博物館の北側となっていますが、これは動画の位置とは異なります。

f:id:blackchinainfo:20170203141342j:plain

▲国家博物館は地図の右手にあります。動画を見る限り、事故現場は天安門の前ですから、長安街の真ん中(赤丸の箇所)で発生していることになります。

国旗掲揚の時間に自動車が横転?

 北京の天安門広場では、毎日、儀仗隊により国旗掲揚の儀式が行われています。

▲こちらは2017年の1月1日に行われた国旗掲揚儀式の動画。

この時刻は太陽が天安門広場を照らす時間を計算して決められています。

▲こちらのページのように、国旗掲揚の儀式を見に来る人たちのために、国旗掲揚の時間をまとめたサイトもあります。

f:id:blackchinainfo:20170204103049p:plain

「事故」が発生した2017年2月3日の国旗掲揚時間を確認してみると「升旗 07:21」とありました。(升旗とは中国語で旗を掲揚する意味)  つまり、事故の発生した時刻とほぼ一緒…ということになります。