読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【速報】陜西省で爆発、建物が倒壊=中国

速報 陜西省 爆発
SPONSORED LINK

f:id:blackchinainfo:20161024190125j:plain

10月24日午後2時(中国時間)陜西省で爆発が発生。

現在死傷者は不明。地下室に爆発物を貯蔵していたとの情報あり。

その他、要訳すると…

  • 爆発発生後、ホコリが舞い上がり、道は濃い煙でが満たされた。
  • 爆発のあった建物は完全に倒壊した。
  • 付近には頭部に負傷し血を流している群衆が見られる。
  • これらの群衆によれば、爆発はこの建築物に貯蔵されていた爆薬によって起きたもの。
  • 死傷者の数は不明。

この他、微博での情報によると、爆発現場の周囲は比較的賑やかな場所で、住宅や病院もあるとのこと。つまり爆薬を貯蔵するような場所ではなかった。でも、頭部に負傷した人々には、ここに爆薬があったのは周知のことだったようです。

【目次】

中国のニュースより

▲こちらによれば、爆発したのはガソリンスタンドという情報が出てきました。

f:id:blackchinainfo:20161024204959j:plain

▲ガソリンスタンドが爆発したら、ガソリンが燃えるので、黒煙が上がると思われるのですが、それらしき煙は見当たりません。負傷した群衆の証言による「地下室に爆薬があった」という説とは全く食い違います。

▲こちらを要訳すると、

  • 6名が病院に送られている。
  • 爆心地の「穴」の直径は5m、深さは4m。
  • 現場付近の住民によれば、爆発の時には5、6軒のプレハブに火が着き、20mの高さの炎があがった後に爆発。現場から2名が救出されたが死亡。
  • 隣の新民病院は爆発による損傷が激しく、病院として能力は既に失われている。

f:id:blackchinainfo:20161024212231j:plain

▲よくみると、こちらの写真…廃墟と化した建物の上に「新民医院」とあります。中にいた医療関係者や患者は一体どうなったのか…今のところ情報が見当たりません…

▲こちらは人民網…つまり人民日報ですが、プレハブ爆発説を取っています。要訳すると…

  • 新民医院の向かいにあったプレハブで爆発発生。
  • 周辺の建物が損傷
  • 現在6名が入院
  • 周辺の人々によれば、大きな音を立てて爆発があり、爆発の威力はとても大きく、建物が倒壊し、多くの市民が自発的にクルマで負傷者を運んでいる。
  • 榆林市消防支隊は、既に五個中隊70名を救援に向かわせた。

▲「地下に爆薬」説は一切触れられていません。

▲こちらによれば、死者7名、負傷者94名。その内4名は重傷により手術。爆発原因はプレハブ説に統一の模様。現地時間19時40分現在の状況だそうです。

▲死者10名、負傷者157名に。その内113名が入院。11名が重傷。24日午後11時(中国時間)時点での情報です。

陕西府谷爆炸事故造成12人遇难147人受伤_新闻_腾讯网

▲こちらのニュースでは死者12名とありますが、負傷者は147名で、先程のニュースとは逆に死者数が2名多く、負傷者が10名少ないことになっています。24日午後10時時点での情報です。

こういうところから見ても、情報が錯綜している、現場が混乱しているような気がします。

▲死者14名、負傷者147名に(25日16時42分のニュース)。

現場での捜索活動は基本的には終了した、とのこと。

原因と被害規模について書かれていますので、以下に要訳すると…

  • 10月24日、府谷県新民鎮打井塔村の5つのプレハブが内の不明の物が爆発した。
  • 爆心地周辺の58の建物がひどく損傷したり、部分的に倒壊した。
  • 被害は周辺の0.8平方kmの建設物に波及し、被害の程度は一定ではないが、窓ガラスが割れたりなどもした。
  • 周辺の63台の車両にも被害があった。

▲違法に爆薬を製造していたことが判明、25日未明、3名を逮捕。犯人や爆発物の詳細、製造の目的などは公開されていません。

こちらのその他の情報を要訳すると、

  • 爆心地のクレーターの大きさは16m×15m×3mの楕円形。元はここに5つのプレハブがあり、爆発した。
  • 25日午後4時の時点で、今回の事故で14名が死亡(男4*女10で、成人12+児童2)。負傷による入院者は106名、その内重傷は11名、41名は軽傷。

場所:陝西省 楡林市 府谷県 新民鎮

▲こちらのニュースで場所の確定ができました。爆発現場の隣りは病院があり、名前は「新民中心衛生院」(新民医院)だそうです。

f:id:blackchinainfo:20161024201520j:plain

▲こちらがその新民医院の写真のようです。

▲百度百科(中国語)による新民鎮の情報。

これによると、この地の産業として

现有40个煤矿(40の炭鉱がある)

…とありますので、石炭の採掘が盛んな場所のようです。もしかしたら、貯蔵されていた爆薬は、炭鉱と関係あるのかも知れません。もしくは、爆薬が入手しやすい環境であると思われます。

写真

f:id:blackchinainfo:20161024191541j:plain

▲建物が倒壊した跡

f:id:blackchinainfo:20161024191546j:plain

▲建物が倒壊しています。

f:id:blackchinainfo:20161024191720j:plain

▲直径4m、深さ2mの穴が出来たそうです。

▲こちらの写真を見ると

f:id:blackchinainfo:20161024194543j:plain

▲キレイサッパリ、ここにあった建物がなくなったみたいです。

f:id:blackchinainfo:20161024194617j:plain

▲直径4m、深さ2mの穴。ここが地下室に爆薬が貯蔵されていた場所なのかも知れません。つまり地下から大量の爆発物で、上の建物をふっ飛ばして空き地と穴が出現した…ふっ飛ばされた建物が降り注いで頭にケガを負った…という状況なのでしょうか。

f:id:blackchinainfo:20161024195045p:plain

▲爆発後に撮影された煙。

f:id:blackchinainfo:20161024195144p:plain

▲周囲の建物のガラスも割れています。

救助に向かった人々や、通行人がマスクのようなものをしていないところから、有害なガスは出ていないとみていいでしょう。

陕西榆林建筑爆炸 引发深2米大坑(图)_青新闻__中国青年网

▲こちらの写真を見ると

f:id:blackchinainfo:20161024202755j:plain

▲前の黒い乗用車は天井が凹んでいるみたいです。後ろの白いトラックも天井に何かが当たり、その重みで、フロントガラスと左のドアの間の柱が曲がっています。しかし、乗用車もトラックも側面に傷も凹みも見えません。

つまり、爆発でふっ飛ばされた建物の瓦礫が飛来し、上から当たったような状況と思われます。なので、頭部に負傷を負った人が多いのではないでしょうか。この写真の座り込んだ男性も、頭部に流血しているように見えます。

f:id:blackchinainfo:20161024203209j:plain

▲こちらも同じソースから。乗用車の天井が凹んでいます。

f:id:blackchinainfo:20161024203234j:plain

▲こちらも同じく。

GIF動画

f:id:blackchinainfo:20161024190557g:plain

f:id:blackchinainfo:20161024190720g:plain

f:id:blackchinainfo:20161024190924g:plain

f:id:blackchinainfo:20161024191013g:plain

f:id:blackchinainfo:20161024191054g:plain

f:id:blackchinainfo:20161024191137g:plain

動画

▲爆発現場の隣にある病院が出てきますが、全く人の気配がない廃墟みたいになっています。

▲【閲覧注意】倒れて身動きしない女性、血まみれの負傷者が出てきます

▲近くには幼稚園もあった模様。

 

※この記事は随時更新です。新しい情報が入り次第追記します。

赤い帝国・中国が滅びる日

赤い帝国・中国が滅びる日