読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【今さらNexus7 2013】(3)iPad2と大きさを比較して画面サイズの問題を考察してみました

SPONSORED LINK

Nexus7の画面は7インチで、スマホよりも大きいけれど、タブレットとしては小さめ。特に毎日iPad2を肌身離さず使っている私としては、Nexus7には窮屈な印象があったのですが、使い込んでいる内に、それほど気にならなくなりました。

Nexus7とiPad2を並べて、その理由を考えてみました。

f:id:blackchinainfo:20160321104845j:plain

iPad2を縦位置にして、Nexus7を横位置にしたら、画面の幅はNexus7の方が若干長いのですね。その上で、ツイッターの公式アプリなんかだと、横幅いっぱいに文字が出ていたりして、小さい画面なりのアプリ設計になっているようです。

私はNexus7を使う時は、ほとんどが横位置で使うのですけど、これだと縦位置のiPadの画面の一部を見ているような状況になります。iPadの画面が大きいからといって、常に画面の全面を見ているわけではないし、特に文字は一度に一行ずつしか読めないのですから、画面の大きさはそれほど問題にならないみたいです。

f:id:blackchinainfo:20160321104853j:plain

iPad2もNexus7も横置きの状態。ツイッターの公式アプリで言えば、iPad版は、画面の隅々まで使って文字を表示しているわけではなくて、真ん中の一部だけだったりします。隅々まで使われると視線移動が苦痛になるからでしょう。それと、縦位置表示と横位置表示を切り替えた時に、レイアウトが大きく変わってしまうので、縦位置表示のレイアウトを基準にして、横置き位置表示にしても文字の表示幅は大きくかわらないようになっているみたいです。

f:id:blackchinainfo:20160321104900j:plain

iPad2とNexus7は画面サイズが違っても、文字の大きさはそれほど変りありません。写真では、Nexus7のツイッター公式アプリでは文字サイズを最大にしています。iPad2の方で文字サイズを最大にすると大きすぎて、視線移動が多くなるので読むのがツライです。文字はある程度の大きさがあれば、あとはあまり視線を移動させずに一覧性を高めた方がいいみたいです。

iPadの大きな画面は、写真を大きくみたいとか、自炊した本のPDFを見たいとか、そういう時だとありがたいのですが、テキストを読む分には、Nexus7でも特に問題ありません。私の場合は、iPadとNexus7の使い分けが成立して、良好な補完関係が作れているようです。

関連記事