読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【速報】中国雲南省でマグニチュード5の地震、4万人以上が被災

SPONSORED LINK

中国地震台によれば、5月18日午前0時48分(中国時間)に雲南省大理州雲竜県でマグニチュード5の地震が発生。震源の深度は15km。続いて、大理州洱源県でマグニチュード4.6の余震が発生。震源の深度は10km。

雲竜県では、33601人が被災。被災地の家屋や学校、衛生、水利、交通、通信などの基礎インフラが損壊している。直接的な経済被害は1億6749万人民元(約28.16億円)にのぼる。

場所:雲南省大理州雲竜県

【参考】

地震があった地域の呼称は、正しくは「大理白族(ペー族)自治州雲竜県」になります。ミャンマーの国境に近い地域ですね。

動画

▲地震直後の報道。現地映像はありません。


▲20秒以後に、被災地の映像あり。家屋が倒壊している様子、被災者が屋外で焚き火をして暖を取っている様子、救援隊の活動の様子が見られます。

5月18日の発表 

▲中華人民共和国中央政府の公式ウェブサイト。今回の地震に関する中央政府の公式発表ですが、「雲南地震災害応急指揮センター」の内部の様子が見られます(写真3枚)。

f:id:blackchinainfo:20160519210542j:plain

▲センターのロゴを見ると、雲南限定の組織じゃなくて、「国際救助隊」みたいなデザインになっています。

5月19日の報道

大理白族自治州民政局の18日午後5時までの情報によると…

  • 大理州雲竜県、洱源県、剣川県で合わせて4.52万人が被災。被災による負傷者は2名、6800人が緊急避難している。
  • 地震の影響で、192の建物が倒壊、8874の建物が激しく損壊し、一般的な損壊は29106件。

  • 余震は既に15回発生
  • 瓦が落ち、壁に亀裂が入るなどの被害が出ている。

http://www.weibo.com/2682532533/DwglAajlb?refer_flag=1001030103_&type=comment#_rnd1463657743341

▲5月18日、雲南省地震局の現場工作チームは2機の無人機を最も揺れの激しかった地域に持込み、災害状況の映像収集工作にあたった。これは雲南省地震局で初めての無人機を利用した航空撮影である(リンク先に写真あり。ただし無人機は写っていません)。

※この記事は随時更新です。新しい情報が入り次第追加致します。

雲南最深部への旅

雲南最深部への旅