黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【速報】青海省のチベット族自治州でマグニチュード6.2の地震=中国

SPONSORED LINK

▲10月17日15時14分(中国時間)、青海省のチベット族自治州でマグニチュード6.2の地震が発生したそうです。

関連情報をこちらにまとめておきます。

場所:中国青海省玉樹チベット族自治州雑多県

▲青海省の中でも、四川省とチベットの境界に接する地域になります。

  • 発生時刻: 2016-10-17 15:14:49(中国時間)
  • 緯度: 32.81°
  • 軽度: 94.93°
  • 震源の深さ: 9km
  • マグニチュード: 6.2

http://news.ceic.ac.cn/CC20161017151449.html

その後もマグニチュード3~4の余震が続いているようです。

雑多県は2013年のデータで人口3万人。チベット高原にあり、平均海抜4096mだそうで、富士山よりもはるか高い場所になります。避難も救援活動も大変そうです。

写真

f:id:blackchinainfo:20161017191647j:plain

▲冒頭で紹介したニュースより。余震による被害を恐れて、屋外に避難しているようです。

f:id:blackchinainfo:20161017191717j:plain

▲一部の建物に亀裂が入ったそうですが、大規模な倒壊などはまだ確認されていません。

93回の余震

▲こちらのニュースによると、

  • 17日15時14分にマグニチュード6.2の地震が発生
  • 16時50分までに余震は93回発生。
  • その内の最大の揺れはマグニチュード4.2
  • 死傷者は今のところ報告なし

地震でビックリして1名死亡

▲地震の大きな揺れに驚いた学校のガードマン1名が死亡。元々この人物は重い心臓病を患っていたようです。

新しい情報が入り次第、こちらに追記します。

チベット 聖地の路地裏: 八年のラサ滞在記

チベット 聖地の路地裏: 八年のラサ滞在記