読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【世界初】人を乗せられる中国製ドローン、米国ネバダ州でテストを開始

SPONSORED LINK

今朝の百度新聞を見ていたら驚きのニュースが出ていました。

f:id:blackchinainfo:20160612083818j:plain

人を乗せられる中国製ドローンが米国でテストを開始する…という6月11日付けの記事なのですが…

これって今年の1月に話題になったけど、「やらせ」とか「ウソ」と言われてその後、話を聞かなくなったあれでは…

今日見つけた中文記事を、要訳してみます。

ネバダ州と協力し、ドローンタクシーの商業化を推進

  • 9日、米国ネバダ州の政府職員が記者に証言したところによれば、世界初の人を乗せられるドローン「億航184」がネバダ州でテストを行われる予定。
  • ネバダ州は「億航」の米国連邦航空局への許認可申請に協力し、この種の「ドローンタクシー」の商業化を推進する。
  • 「億航184」の「184」は、「1」名の乗客を乗せて、「8」つのプロペラ、「4」つのアームを備えていることを意味している。外観はヘリコプターに似ており、完全自動運転を実現する。

日本では「嘘」「やらせ」という情報があったので、まさか本当にやるものとは思っていませんでした。

また続報がありましたら、こちらでお伝えしようと思います。