黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

映画『未来世紀ブラジル』に出てくる拡大鏡CRTは実在した!

SPONSORED LINK

『未来世紀ブラジル』は子供の頃から好きな映画なのですが、あの中に出てくる小さなCRTを拡大鏡ごしに見るのに憧れて、中学生ぐらいの頃だったかな…シートレンズを探したことがあるんですけど、シートレンズって結構目が疲れるものでして、買わずに断念した覚えがあります。

▲シートレンズとはこんなものです。

そういうツイートをしたら、リプライで教えてもらえたのですが、テレビの前に拡大鏡を置いて拡大して画面を見るのは昔、実際にあったそうです。

テレビの前に掛けるモニタ!Twitterをニコ動のように!w | ITコンサルタント 足立明穂のブログ

▲こちらに写真が出てきます。確かに、子供の頃に見た記憶があるような…

そういうやり取りをツイッターでしてたら、更に教えてもらえたのですが…

▲こんな製品がありましてw、これってまんま『未来世紀ブラジル』ですね。ただ、これってじっと眺めている分にはいいんでしょうけど、操作するために画面にタッチするのが面倒臭そうですね。

まだ、老眼という歳ではないのですが、最近小さい画面を見るのが辛くなってきたので(それを老眼と呼ぶのかも知れませんがw)、何かいい対策方法はないのかなぁ…と悩んでいるところです。ただ、こういうことを悩んでいる内に、網膜投影とか、脳に直接情報を流したりするのが普通になってたりするのでしょうね。

それを待ちつつ、目をいたわる方法を考えた方が良さそうです。