読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

香港国際空港の「多種信仰祈祷室」とは?

香港 宗教 キリスト教 イスラム教 道教 儒教 仏教
SPONSORED LINK

f:id:blackchinainfo:20161114185236j:plain

香港国際空港の片隅に、ちょっと見慣れない公共サインの一室がある。私は、香港の空港を利用する度に、ここを訪れるようにしている。

f:id:blackchinainfo:20161114185237j:plain

多種信仰祈祷室(MULTI-FAITH PRAYER ROOM)と書かれている。多宗教対応の礼拝施設だ。

営業時間は朝6時から夜12時まで。

f:id:blackchinainfo:20161114185239j:plain

▲中はこんな感じ。特定の宗教を示すような内装はされていない。

f:id:blackchinainfo:20161114191032j:plain

▲日本語の説明があった。香港には「香港六宗会」なるものがあり、仏教カソリックプロテスタント儒教イスラム教道教を含む様々な宗教間の調和を図る活動をしているそうで、この多種信仰祈祷室も、その六宗会の後援を受けている。

香港社会の多様性を象徴するような施設である。

充実した設備、しかし利用者は…

f:id:blackchinainfo:20161114185240j:plain

▲左側は聖水盤、右側は足を洗う場所と思われる。

f:id:blackchinainfo:20161114185242j:plain

▲コーラン、聖書、仏典、道教の経典なども用意されている。

f:id:blackchinainfo:20161114185243j:plain

▲帽子、そしてお祈りの時に使うマットだろう。

至れり尽くせりの設備だが、私はここで、礼拝をしている人を一度も見たことがない。

私が訪れた時間が、たまたまお祈りの時でなかったから、見なかっただけなのかも知れないが、こんな風に多宗教掛け持ちの共用施設だと返って気が引けるというのか、やりにくいのではないか。

しかし、この1室によって、多様性への配慮を示すことが出来るのであれば、充分有意義と言えるだろう。

関連記事