黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

「未来」を先取りするカンタンな方法

SPONSORED LINK

 最近は『ハードウェアハッカー』にハマりまくっておりまして、著者のアンドリュー“バニー”ファン氏に関する情報って、他に何かないのかな…とググりまくっている時に見つけたのがこちらの動画でした。

こちらは「Innovative City Forum 2014」という国際会議の中で行われた講演なんですけど、この手の「イベント」って、東京にいるとしょっちゅうやっているものの、たまに聞きに行くことはあっても、今まであまり気にしてませんでした。

私はヒマがあると、YOUTUBEでその時の関心事についての講演を聞いているのですけど、この手のリアルで色んな人が集まってやるタイプの国際会議って、表面的な浅い話が多いんじゃないかな…と思ってあまり見てませんでした。

f:id:blackchinainfo:20181201133443j:plain

でも、2018年の現在、4年前の講演を見て思うのは、全然古く感じないというのか、4年前からアンドリュー“バニー”ファン氏は、こういう情報を発信していたわけで、4年前にこの講演をリアルタイムで聞くことが出来たのなら、今の自分はもうちょっと先に進めていたんじゃないかな…この4年、ものすごい遠回りをしたような気がする。バニー氏以外の講演も非常に勉強になりました。

この手の国際会議って、侮れませんね。

未来のことが予めわかっていたら、成功できたのに!とか、無駄な苦労をせずに済んだのに…というのは誰でも考えたことがあると思うのですが、「未来を先取りする方法」というのは実際にあって、それは自分よりも数年先を生きている人や、未来を知っている人の話を聞けば良いわけです。

そんな人ってどこにいるんだ?と思われるかも知れませんが、各分野の専門家というのは、そういうものです。専門家にとって現在「常識」のことが、数年後に我々の「常識」になる。

やっぱり、「その筋の達人」の話というのは、何年も未来を先取りできるだけの有益な情報が含まれています。

「Innovative City Forum」は今年も開催されたようで、動画がすでに上がっているので、とりあえず片っ端にみようと思います。