読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【ネット検閲?】『中国で「金太っちょ」ネット検索不能に』の真相を探る

真相を探る ネット 北朝鮮
SPONSORED LINK

 中国ではネット検閲が普通に行われており、こういうことは珍しくないのですけど、金正恩氏は中国共産党の幹部でもなく、随分と過敏な対応だなぁ…と思ってニュースを見ていたのですが、やっぱり気になったので、もうちょっと調べてみるとにしました。すると意外なことがわかりました。

百度で検索してみると…

百度www.baidu.com)は中国のネット検索エンジンで、中国のグーグルみたいなものだと思っていただければ良いと思います。そこで、「金三胖」(金太っちょ)と入力して検索すると…

f:id:blackchinainfo:20151014122905j:plain

本当に何も出ません(画像はクリックで拡大できます)。中国共産党の偉い人の名前もネット検閲の対象になりますが、ここまで徹底したのは珍しいでしょう。

しかし、中国人のことですから、「NGワード」を回避して検索にヒットするように工夫をしているのではないか…と考えました。そこでとりあえず、「金三」だけで画像検索をかけてみると…

f:id:blackchinainfo:20151014123129j:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

どうやら、中国のネットで、金正恩氏は「いじられ」る対象になっていたようですね。

f:id:blackchinainfo:20151014124545j:plain

コラであるとか、そっくりさんとか、色んな金正恩パロディが流行っているようです。

f:id:blackchinainfo:20151014124607j:plain

たぶん、いじりやすいキャラなので、いつしか中国で火がついたのでしょうね。

こんなに「いじられる」ところを見ると、どちらかといえば、中国のネット民に「愛されている」ような気もするのですが…

それと、中国当局がNGワード設定していると言っても、「金三」でちゃんと出てきますから、とりあえず形だけの対応をしておいた…というのが真相ではないでしょうか。

マンガ 金正恩入門-北朝鮮 若き独裁者の素顔

マンガ 金正恩入門-北朝鮮 若き独裁者の素顔

  • 作者: 河泰慶,李英和,崔炳善
  • 出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント
  • 発売日: 2011/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 171回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 
マンガ 金正恩入門―北朝鮮 若き独裁者の素顔― (TO文庫)

マンガ 金正恩入門―北朝鮮 若き独裁者の素顔― (TO文庫)