黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【速報】『同時多発爆発で死亡7名、負傷51名=中国広西』

SPONSORED LINK

f:id:blackchinainfo:20150930205037j:plain

▲中国国営新華社の情報によると、9月30日午後4時20分頃(中国時間)、中国広西チワン族自治区柳城県の13ヶ所で爆発が発生。爆発の対象となったのは、ショッピングモール、監獄、大埔鎮の役所、スーパーマーケット、バス乗り場、病院、畜牧局宿舍、市場、中国疾病予防センターなど。既に3名の死亡と13名の負傷者が確認されている。建物が半壊し、車両が爆発で転倒、現在正確な状況を調査中。

 ■微博からの情報(中国時間19時8分:人民日報アカウント)

柳城県大埔鎮東城路の爆発現場にて、ある工作人員が記者に語った内容によると、一棟の建物が半壊し、救援活動に当っていた所、16時45分頃、現場でまた爆発音が鳴り響いた。クルマが爆発で転倒し、怪我人が出ている。


■微博からの情報(中国時間19時22分:中央電視台アカウント) 柳州市公安局の周長青局長によると、今回の爆発は爆発装置によって引き起こされており、刑事事件として判断されると発表。犯人と動機については現在調査中。

 

■微博からの情報(中国時間19時39分)

【18時30分現在の情報】

  1. 本日午後4時頃、柳城県バス乗り場、市場、病院などで、同時連続に爆発が発生
  2. 爆発したのは13ヶ所。
  3. 爆発の多くは宅配便の荷物の中の爆発物によって引き起こされている。初歩判断において刑事事件と判断される
  4. 死者3名
  5. 病院では既に30数名を収用。
  6. 政府の各部門が現場の救援に駆けつけている。

 

■微博からの情報(中国時間20時28分)

公安部からの情報によると、爆発事件の容疑者は、以前、病院でトラブルを起こしていた柳州市融水県の人物と断定。

▲注:こちらの情報は怪しいそうですが残しておきます。

■微博からの情報(中国時間20時54分)

公安機関は、今回の爆発事件の容疑者を柳城県大埔鎮の33歳の男性(姓は韋…チワン族に多い姓)と断定。現在、全力で捜査に当っている。

广西柳城警方:17起爆炸共致7死2失联 排除暴恐(中国時間21時35分

現地の警察によると、爆発は17回発生。死亡7名,行方不明2名、負傷者51名。容疑者の身分は既に確定している。

 

■北京青年報電子版(10月1日付)からの抜粋

柳城连环爆炸案嫌犯已确定-北京青年报

  • 爆発は半径20kmの範囲の17回あった。
  • 死亡7名、行方不明2名、負傷者51名。
  • 爆発物と疑われる宅配便荷物は60以上あった。
  • 柳城県畜牧局周辺のある住民の女性に記者が聞いたところ、彼女の二人のご近所さんが、30日に見知らぬ人から荷物を受け取っていた。
  • 記者会見で柳城県公安局政治委員の蔡天来が発表した内容によると、警察は疑わしい宅配便荷物を60以上発見している、これらは全て、住民が警察に通報したもの。
  • 17の爆発の内、14は県城において発生。その他、3つの郷鎮で爆発があった。
  • 最初の爆発は、県城の主幹道路である河東大道の北側にあるバス乗り場(柳城汽車客運站)で発生。周辺にはホテルが多くあるが、その従業員によると、巨大な爆発音がとどろき、ホテル内のテーブルに置かれたコップの入った水が震えたという。
  • 他のホテルの従業員の証言によれば、午後3時から4時にかけての間に爆発は発生し、バス乗り場のチケット売り場は破壊されて、門も壊れた。警察によれば、3名が軽傷を負った。
  • ほぼ同じ頃、柳城県畜牧局の5階建ての宿舍からも、爆発音が鳴り響き倒壊した。畜牧局宿舍は今回の爆発事件の中で最も損害が大きく、3名が死亡し、5名が負傷した。

▲10月1日の朝にも柳城県で再び爆発発生。特警車両が急行し、警戒線が張られ、武警と消防が出動している(写真は下に掲載)。

 

news.sina.com.cn

 ■場所

広西チワン族自治区柳州市柳城県大埔鎮を中心に半径20kmの範囲で17回の爆発が起こったと報道されています。

f:id:blackchinainfo:20151001115254j:plain

https://goo.gl/maps/MMA8UwEiuBx

▲グーグルマップには、こちらのリンクからジャンプしてください。

■動画

▲爆発現場で撮影された複数の動画をまとめたもの。

▲消防による現場調査、爆発直後のケータイ録画、夜の警戒態勢など。

f:id:blackchinainfo:20151001000325j:plain

▲上掲動画から抜き出した一部。消防による現場検証の様子。転がっている自動車2台に注目。

■直击广西柳城爆炸现场 瓦砾碎片遍地

f:id:blackchinainfo:20151001002841p:plain

http://www.pps.tv/w_19rtmybvh1.html

▲現地に居合わせた人が撮影したと思われる動画。どこかの住宅のようですが、ずっと女性の泣き声?が聞こえます。この短い動画で見ても、使用された爆発物の威力がわかります。

 

▲【3DCGで再現した広西柳城爆発事件】
事件の流れがわかりやすいニュース映像となってます。地図による爆発現場の説明もわかりやすいです

■爆煙

f:id:blackchinainfo:20150930202051j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202048j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202106j:plain

■柳城県畜牧局の5階建ての宿舎が爆発で崩壊

f:id:blackchinainfo:20150930202053j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202035j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202038j:plain

▲柳城県畜牧局宿

f:id:blackchinainfo:20150930202052j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202102j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202040j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202047j:plain

▲こちらの写真は牧畜局宿舎を別の角度から撮影したものと思われます。瓦礫などの様子が上の写真と一致します。

f:id:blackchinainfo:20150930202034j:plain

▲こちらの写真は牧畜局宿舎を別の角度から撮影したものと思われます。瓦礫などの様子が上の写真と一致します。

f:id:blackchinainfo:20150930202037j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎

f:id:blackchinainfo:20150930202100j:plain

▲鉄筋コンクリートと思われるものが転がっています。これは爆発現場からかなり離れた場所になるはずですが、これが柳城県畜牧局宿舎の一部としたら、かなり強力な爆弾が使用されたものと考えられます。

f:id:blackchinainfo:20150930202056j:plain

▲柳城県畜牧局宿舎。煙の状況から見て爆発から間もない頃に撮影か。右手に見える人物は現場を見ながら電話で誰かと話しているような感じです。

f:id:blackchinainfo:20150930202042j:plain

▲こちらも柳城県畜牧局宿舎と思われます。たぶん爆発からあまり間をおかずに撮影されたもの。煙が濃くて爆発現場が見えません。これは爆発現場からかなり離れた位置で撮影されたと思いますが、足元に瓦礫が多いです。これらの瓦礫は柳城県畜牧局のものと考えられます。

■その他の爆発現場

 

f:id:blackchinainfo:20150930202043j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202049j:plain

 

f:id:blackchinainfo:20150930202041j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202044j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202046j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202054j:plain

■車両

今回の同時多発爆発で、多くの爆発物は宅配便荷物の中にあり、運搬中に爆発したものもあったそうです。そういえば、こちらで入手した写真もクルマやバイクのものが多いのですが、これらは運搬中の車両だったのかも知れません。

f:id:blackchinainfo:20150930202033j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202105j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202050j:plain

▲こちらは荷物の運搬中であったと中国のテレビニュースで紹介ありました。

f:id:blackchinainfo:20150930202036j:plain

▲バイクがここまで木っ端微塵に破壊されてしまうというのは余程の至近距離で爆発があったと思われ

■負傷者

f:id:blackchinainfo:20150930202104j:plain

 

f:id:blackchinainfo:20150930202101j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202058j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202039j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202045j:plain

 ■街中の様子

f:id:blackchinainfo:20150930202055j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202057j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202059j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930202103j:plain

■鎮政府と思われる場所

f:id:blackchinainfo:20150930232406j:plain

■夜の状況

f:id:blackchinainfo:20150930233643j:plain

f:id:blackchinainfo:20150930233704j:plain

▲爆発があった付近では、今もなお警戒態勢にあり、交通規制を行っている。

■10月1日朝の爆発

f:id:blackchinainfo:20151001104049j:plain

▲特警車両が見えます。

f:id:blackchinainfo:20151001104053j:plain

▲一応警戒線が張られていますが、住民が近寄って見ているぐらいですから、あまり大きな爆発ではないものと思われ。

f:id:blackchinainfo:20151001104057j:plain

▲武警隊員と思われる迷彩服の人たちも、あまり緊迫感はありません。

f:id:blackchinainfo:20151001104101j:plain

▲ヘルメットも被っていないので、たぶんそれほど危険ではないような。

f:id:blackchinainfo:20151001105927j:plain

▲こちらがその爆発現場付近。爆発で建物の一部が破壊されて瓦礫が散らばっているのが見えます。たぶんこれは警戒線が張られる直前の撮影と思われるのですが…

f:id:blackchinainfo:20151001105932j:plain

▲建物の上の部分が破損しています。なぜこんなところに爆発物があったのでしょう?

f:id:blackchinainfo:20151001105936j:plain

▲道路越しに爆発の起こった建物を見ている人たち。消防車も見えます。爆発が発生したのは現地時間8時頃、場所は柳城県富源一号小区の6階建て住居の最上部。この小区は主幹道路の付近で、多くの人々が爆音を聞いたそうです。

■参考情報:広西チワン族自治区とウイグル人

 ▲現在のところ、今回の爆発事件とウイグル人を結びつける情報はありませんが、このようなニュースが去年の11月29日にありました。今回の爆発事件が発生した柳城県は、この記事中の柳州市にあります。

▲こちらは2015年1月18日発生。

▲2015年1月19日の報道。

▲こちらは2015年4月17日発生。

無期懲役の判決を受けた2人は、2013年から14年にかけて中国南部の広西チワン族自治区からベトナムへの不法出国を手助けし、車で45回にわたり計305人を運んだという。

 ▲こちらは2015年8月27日の報道。

柳州市は広西チワン族自治区の北部にあり、ベトナムと隣接していませんが、桂林に隣接しています。

たった一人のテロ対策

たった一人のテロ対策

 
イスラエル式テロ対処マニュアル

イスラエル式テロ対処マニュアル

 
テロ・誘拐・脅迫 海外リスクの実態と対策 (DOBOOKS)

テロ・誘拐・脅迫 海外リスクの実態と対策 (DOBOOKS)

  • 作者: 加藤晃,大越修,和田大樹,石山裕,吉田彩子
  • 出版社/メーカー: 同文舘出版
  • 発売日: 2015/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る