読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

【疑問】日本人は中国共産党に入党できる?党費はお幾ら?

ツイッター 中国共産党 疑問
SPONSORED LINK

先日、ツイッターのフォローワーの方から、表題の件に関する質問があった。

ちょっと変った質問であるものの、自分も以前からこの件は疑問に思っていたことなので早速調べて見ることにした。

 ■入党条件問答

こちらにいろいろと入党の条件が書いてある。ちょっと抜き出してみると…

1.什么人可以申请加人中国共产党?
党章规定:”年满18岁的中国工人、农民、军人、知识分子和其他革命分子,承认党的纲领和章程,愿意参加党的一个组织并在其中积极工作、执行党的决议和 按期交纳党费的,可以申请加入中国共产党。”按照这个规定,申请加入中国共产党,必须具备以下五个条件:

(1)年龄在18周岁以上;
(2) 本人必须具有中国国籍,是从事劳动而不是剥削他人劳动的人 ;
(3)承认党的纲领和章程,不只是口头上的,更重要的是有决心和行动;
(4)愿意参加党的组织并在其中积极工作。这是列宁主张的必须坚持的一个原则问 题。只有全体党员都坚决执行党的决议,才能保证全党在思想上、政治上、行动上的高度一致,党才有战斗力;
(5)愿意按期交纳党费。这是党员关心党的事业, 有组织观念的一种表现。

質問の件、「日本人は入れるのか?」については、(2)の部分が答えている。本人が中国国籍を備えていることが、必須条件になっている親が中国人だったりして、血統的に中国人であっても、本人に国籍が無い人はダメだよ…ということになっているのだ。中国共産党は、日本の某党とは違って、国籍については厳しいのだ。ただ、こちらの入党条件問答では党費のことまではわからなかった。

月収1万元以上なら党費は2%

さてどうしたものか…と悩んでいるところに、次のようなツイートを戴いた。

教えて戴いたサイトを見たところ、党費の算定については下記の通りである。

第二条 党员交纳党费的比例为:
每月工资收入(税后)在
3000元以下(含3000元)者,交纳月工资收入的0.5%;
3000元以上至5000元(含5000元)者,交纳1%;
5000元以上至10000元(含10000元)者,交纳1.5%;
10000元以上者,交纳2%。

つまり・・・

  • 月収が3000元以下の場合は、月収の0.5%
  • 3000~5000元の場合は、月収の1.0%。
  • 5000~10000元の場合は、月収の1.5%。
  • 10000元以上の場合は、月収の2.0%

…を党費として収めることになっているらしい。

もし月収が3000元(約3.66万円)の場合なら、15元(約183円)。

月収が2万元(24.4万円)の場合なら、400元(約4881円)となる。

月収3000元の場合の15元というのは、あんまり安すぎて、回収する手間の方が大きくなりそうな気もするが、月収2万元の場合なら、大体5000円くらいのものだから、ある程度妥当な気もする。

これで日本国籍保有者が中国共産党員になるのは不可能であることが明らかになったけれど、そういえば日本にいる中国共産党員は、どうやって党費を支払っているのだろうか?ちゃんと日本での収入を報告して、大使館にでも払いに行っているのだろうか…もしくは日本のどこかに中国共産党支部が存在するのか…これらもまた機会があれば、調べてみようと思う。