黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

今日の発見

フィルムローダーを発見!&現在のフィルムローダー入手方法

書庫の整理をしていたら、その最深部の片隅から古いダンボール箱をみつけました。 ▲開けてビックリ、中身は昔使っていた暗室道具でした。

海外通販のKodak ColorPlus200(コダック・カラープラス200)が届きました

▲こちらの記事が好評でしたが、とりあえず試しにイーベイ経由で台湾から10本購入してみたところ… ▲無事届きました!3月2日の夜に注文して、3月4日に台湾から発送、3月9日の昼に日本の家に着きました。

ラオガンマの賞味期限は製造から何ヶ月?

ラオガンマ大全に、「賞味期限は13ヶ月」と書いておりましたが、それが間違いだったのがわかりましたので、訂正も含めて、今回判明した件について書いておこうと思います。

緑のラベルのラオガンマ?

sisen-recipe.com ▲たまたまこちらのサイトを見ている時に気がついたのだが、少し読み進めると、緑のラベルのラオガンマの画像が出てくる。 あれ?緑? ▲こんなのだ。上掲のサイトは画像をラオガンマジャパンのサイトから持ってきたみたいだが、そこに貼られ…

ラオガンマ・チキンラーメン第2回

▲前回の反省を踏まえて、第2回では作り方を工夫することにした。 ▲まず、ドンブリに熱湯を注いでドンブリをシッカリと温める。

習近平一族110兆円の不正蓄財の件の補足

⬛︎習一族の腐敗を暴露した香港『成報』元会長 https://t.co/7nSx06Pd7Y 谷卓恒によれば、習一族が香港のおよそ3000社のペーパーカンパニーを使って、1兆米ドル(約110兆円)も私腹を肥やしているという。谷は習近平主席の腐敗は、他の中国共産党元最高幹部よ…

アルクレストを買いました

「アルクレストを買いました」ってそれだけ言っても普通の人にはわからないと思いますが、ニコンのプロテクションフィルターです。 ただ丸い金属の枠にガラスの板が入ってるだけで実売価格が5980円。安いものではありません。

ラオガンマ・チキンラーメン第1回

チキンラーメンにラオガンマを入れると美味しいとの報告がツイッターにありましたので、私も真似してみました。 ▲いざ作ってみると、けっこう難しいですね。

パキスタンの海抜3675メートルの雪峰に中国製戦車が出現

表題の件、YOUTUBUの動画で見つけましたので、関連情報と共に要訳を掲載しておきます。

【ラオガンマパスタの試作】タコとブロッコリーのトマトソース煮

海のそばに住む知人から新鮮なタコが送られてきた。 私は食生活が中国人化しているので、生のままでは食べにくい。そこで、前々から作ろうと思っていた「ラオガンマ・パスタ」の材料とすることにした。

アマゾンで酸菜(スァンツァイ)を買ってみました

▲先日ご紹介した酸菜(スァンツァイ)ですけど、アマゾンで買える最も安いものがどういうものなのか、試しに購入してみました。 ▲注文から4日間で着きましたが、これって実は薄いものでして、厚紙の封筒に入れて郵送され、郵便受けの中に入っておりました。

コダックの36枚撮りカラーネガフィルムを1本280円で入手する方法

フジの業務用フィルムが値上げ、逆輸入のC200は生産終了で、他のフィルムも連鎖的に値上がりするのでは…との噂が飛び交っておりますが、なんとかして安く手に入れる方法はないのかと考え、色々手を尽くしてみましたので、こちらに現段階でわかっている方法を…

キュウリのヌカ漬けにラオガンマ

最近は「大全」の完成と、さらなるラオガンマ道の追求のために、日々研鑽を重ねている黒色中国でありますが、毎日昼と夜に2回、なんらかの形でラオガンマを食べております(さすがに朝からは食べないw) 今まで、色んなものにラオガンマを入れてみましたけど…

業務用フィルムの値上げの件

一説によると、3割値上げで1本600円ぐらいになるのでは…とのこと。 せっかくフィルムカメラへの回帰を始めたばかりなのに…orz

菜の花と鶏団子の椎茸ラオガンマラーメン

▲こちらの公開以後、ツイッターで様々なラオガンマを使った料理のレポートをいただいておりますが、私も負けじと新たなる活用法を探るべく、毎日色んな料理にラオガンマをつかっております。 ▲というわけで、こんなものを作ってみました。 菜の花と鶏団子の…

新疆の学校で京劇を使った「洗脳」教育?

ツイッターでいろいろ見ていると、新疆での「収容所」とか「洗脳」について疑問の声とか、本当にあるのか、みたいな話をする人がたまにいる。 私も、各種メディアから漏れてくる「情報」やら「証言」がどこまで信用できるものなのか判断つかない時があって、…

ラオガンマの玉葱ラー油と香辣脆油辣椒は全く同じものなのか?

▲公開以来、日本全国のみならず、全世界の日本語使用者のラオガンマファンに読まれるようになってしまったラオガンマ大全。我がブログで最も読まれている記事になっております。 ツイッターでも色々質問をいただいて、私も責任を感じつつありますので(笑)…

カメラケースのお手入れ

フィルムカメラでの撮影を再会するに当たってやることは多く、ボディやレンズの清掃や、モルトの張替えなどに加えて、「カメラケースのお手入れ」というのがある。 こちらの写真はお手入れ後だが、やってみたら結構カンタンだった。

世界最小最軽量(と思われる)の巻き尺

写真撮影用の巻き尺がみつからない…という話を以前書いたが、あれからずっと小さい巻き尺を探し続けていた。 ▲ようやくみつけられたのがこれ。写真ではわかりにくいだろうが本当に小さい。

中国の卵の生食事情

ツイッターで卵の話題が出る度に、中国人は生卵を食べるか食べないか、そもそも中国のタマゴは食べられない?いや、最近は食べられる!という話が毎回出てくるので、こちらにそれらの情報を整理しておこうと思います。

鎮江香醋(ちんこうこうず)とラオガンマ

▲鎮江香醋(ちんこうこうず)という中国産の黒酢がありまして、知ってる人なら誰でも知ってる中国の有名な黒酢です。私はこの黒酢の熱烈なファンでして、もう20年以上愛用しています。

国外で購入したラオガンマを日本に持ち込めるのか?

ご好評いただいている「ラオガンマ大全」ですが、この記事が長文になりすぎたために、1つ書き漏らした…独立して別の記事にしようとしたのが表題の件になります。 ツイッターでラオガンマの話をしていると、中国から持ち帰ろうとする話が幾つかでてきたのです…

ラオガンマ大全

現在、日本で入手可能なラオガンマ製品9+2種類(9つのラオガンマと2つの派生商品)のレビューに加え、各製品の分析によって解明されたラオガンマシリーズの全容、分類法、ラオガンマ初心者のための基礎知識などをこちらにまとめてみました

酸菜(スァンツァイ)は日本でも安く買える…そして美味しい!

ツイッターでしょっちゅう話題にしている酸菜(スァンツァイ)。白菜を乳酸発酵させたいわゆる「漬物」なわけですが、とにかく私はこれが大好きでして、冬になる度に食べたくなる。中国にいたら絶対食べる。日本にいたら食べられない…というのをこの数年繰り…

LOMO LC-Aのモルトプレーン交換(2)新しいモルトプレーンの切断と貼り付け

十数年ぶりにLOMO LC-Aの裏蓋を開けてみると、モルトプレーンが溶けていた…カメラの内部にこびりついたドロドロのモルトプレーンを念入りに除去して、やっと新しいモルトプレーンを貼る作業に…というのが今回の内容なのですが… ▲最初に断っておきますが、今…

LOMO LC-Aのモルトプレーン交換(1)古いモルトプレーンの除去

▲古いLOMOの中に入っているフィルムを撮りきって、裏蓋を開けてみたら、モルトプレーン(遮光性を高めるスポンジみたいなの)が加水分解でボロボロになっていた。 ▲そこで、モルトプレーンと無水エタノールを買ってきて、自分で交換してみることにしました。…

【タイの豚肉ソーセージ】ムーヨーを入手しました

去年から取り掛かっている「香港のラーメンを自作したい!」シリーズ。 香港のラーメンに乗っかっている正体不明の美味しいもの「扎肉」はベトナムの「ゾールア」なのがわかり入手したところ、それはタイの「ムーヨー」ではないか…との情報をツイッターでい…

ザーサイの思い出

最近はラオガンマを買うために、中華食材店によく行くようになった。そこでザーサイを売っているのをみつけたので、1袋買ってみた。

【カメラ修理事始め】モルトプレーンと無水エタノール

古いLOMOの撮影が終わって、裏蓋を開けてみたら、モルトプレーンがボロボロになってました。 これってどうにかならないかなぁ…と思って調べてみると、モルトプレーンの交換は素人でもカンタン?みたいだったので自分でやってみることに。それで、まずは材料…

【プアマンズ・コンタックスT2】京セラ・スリムTの復活

去年の暮からフィルムカメラ愛が再発して、ようやく撮影に出かけて、フィルムを現像に出してみたけど結果は惨憺たるものでした。 昔は、適当に撮って、とりあえず現像に出したらキレイな写真が出てきたんですけどねぇ… 原因がよくわからないので、とりあえず…