黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

今日の発見

「捕鯨」に関する中国人の印象

「捕鯨」も「レイシズム」もそうなんだけど、日本人が持つ「セルフイメージ」と、外国人の見ている「日本ってこんな国なのか」という印象は大きく違う。そして、私の活動範囲はせいぜい中国・香港で、そこに華僑が交じるぐらいだけど、全く日本の主張や実態…

【EUREKA】新しいカメラを買いました

▲新しいカメラを買いました。「EUREKA」という聞き慣れないメーカーですけど、珍しくも「ライカM型」のコピー機だったし、安かったので衝動買いしてしまいました(^^)

月の裏側で輝く中国国旗…中国は月の領有を主張するか?

百度のニュースサイトは毎日のぞくようにしているんですけど、今日開いてみるとこんな写真が…

【除湿対策】自宅6箇所の湿度を測ってわかったこと

カメラとレンズの保管のために、自製防湿庫内の湿度を測ったところから始まった「湿度シリーズ」ですが、「湿度」は見えない上に、温度ほど敏感に感じられるものでもないので、けっこう「思い込み」と「実際」の差が大きいことに気付きました。 そこで湿度計…

電気を使うけど、電気を使わない小型除湿機?

▲湿度計で計測してみたら、自製防湿庫は全然防湿効果がなかった…というのが前回までのお話ですが、よく確認したら、私が防湿庫に使っている「洋酒棚」って結構隙間があってこれじゃ湿気は入り放題だわな…というものでした(´Д⊂グスン

フィルムスキャン作業の「2つの面倒」の解決法

古いスキャナーでもフィルムスキャンは充分できる…と書いたけど、試してみたら大きな手間が2つあった。 1つ目は、フィルムホルダーにフィルムをセットするのが面倒なこと。 2つ目は、ホコリの除去が面倒なことだ。 去年の暮から、その対策を考えていたのだが…

ダイソーの湿度計を計6個入手した理由

▲カメラとレンズを保管している自製防湿庫(単に洋酒棚に湿気取りを入れただけ)の実際の湿度を測ってみよう…と思い、ダイソーの湿度計を購入してみたところ、室内と自製防湿庫の湿度はあまり変わらない?というのがわかってきました。 ただ、湿度計は1個し…

中国の目玉焼きは美味しい…荷包蛋(フーバオダン)の作り方

【1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは…】なぜ卵なのか。それは小さいのに完璧な食べ物だから。タンパク質が豊富なだけでなく、卵(特に黄身)には抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸のほか、ビタミンD、E、B12、それからセレンなどのミネラル…

ダイソーの湿度計でもわかる重要なこと

以前から気になっていたダイソーの湿度計を購入しました。 なぜこんなものが必要なのかというと、冬は乾燥するので加湿器を利用しているのですが、加湿器使用時の「加湿されてはいけない場所」の湿度が知りたかったからです。

副島種臣の中国旅行記を追って…まずは3冊の伝記をあたってみました

去年(といっても先月のことだが)、ツイッターで副島種臣の話をしている時に気になって、彼の「支那漫遊」がどんなものだったのかを調べようととりあえず、近年発行された伝記3冊を調べてみました。

なぜ中国漁船が澎湖諸島に来ると台湾は警戒するのか?

【中国漁船が強風を避けて台湾の所管海域に侵入…台湾は「大型艦艇で追い出す」と威嚇】『中国には強硬なのに、日本には…』 https://t.co/TYPRBj0nmN ※これって澎湖島でのことですが、そりゃ中国に好き勝手やらせてたら、そのうち調子にのって澎湖島を乗っ取…

「落合陽一」型と「池上彰」型

この件は私も前から気になっていたのだけど、今朝池上高志さんのツイート見て、「そんな見方もあるのだなぁ…」と感心していたら、次は早々に茂木健一郎さんが反応していた。皆さん、この件が気になることだったようだ。 私の方からもちょっと一言書いておき…

「清真」が消えた…中国で進む「文化浄化」?

昔、新疆に旅行したのが「黒色中国」を始めるキッカケの1つになっているのでウイグル関連情報には力を入れているのですが、 ▲こちらのアカウントのウイグル関連情報が充実してまして、中国語でツイートしてくれることもあり、よくRTしたり、日本語訳と解説を…

リールカバーが耐衝撃性カメラケースとして使える!

▲というわけで、我が「フルサイズミラーレスカメラ」の用意は出来たのですけど、問題なのは外に持ち歩く時にどうするか。旅行とかで中国の遠隔地まで持っていくことも想定しているので、撮影をしない移動中などにはカバンの中に仕舞っておきたい。 ▲でも、我…

【戦場のシンギュラリティー】映像で見る中国のAI兵器

【閲覧推奨】『AI兵器開発、米中が火花 静まりかえった北米攻撃CG』戦争の自動化や高速化が進み、人間の能力では追いつかなくなる時点を「戦場のシンギュラリティー」と呼ぶ。 https://t.co/eSZFwYx9kK — 黒色中国 (@bci_) December 28, 2018 ▲こちらの…

どんぐり豆腐が食べたい

以前、知人が経営しているレストランの新しいメニューを一緒に考えたことがあり、肉料理が得意な店だったので、肉を使う料理について調べていました。 元々、日本では明治まで肉食が一般的ではなかったので、肉料理となれば西洋風のものが少なくないけど、肉…

「敵」を正しく認識するのはとても難しい

【閲覧推奨】『AIと5G技術で、中国はなぜ米国を追い抜けたか』AI開発でなぜ中国が短期間の間に米国の水準に追いつき追い越せたか。その理由は何か。李氏は新著でも触れているが、同氏が2月21日、MITで行った講演でその理由を単純明快に明かしている https://…

古いライカのアイレットが削れる問題を200円で解決(できるはず)

最近は、「スキャナーで簡単にフィルムをデータにできるから、別にデジカメ使わなくても、昔のフィルムカメラを使えばいいんじゃないの」というのに気づいて、1人で盛り上がっておりますけど、そうなりますと… 昔使っていたライカも復活させてやりたいと思い…

中国は何の目的でアカウミガメ密漁・乱獲するのか?

【中国で大量のアカウミガメ 足に屋久島でつけたタグ】浙江省で大量のアカウミガメが見つかり、そのうち2匹の足からは屋久島で保護団体が取り付けた黄色い目印が見つかった。10月、浙江省で密売人らが摘発された際に見つかったアカウミガメ。凍った状態で100…

中国の原発輸出と大亜湾原発

▲先日、こういう記事を書いたばかりですが… ▲YOUTUBEを見るとANNで、ちょうど中国の原発輸出のニュースをやっておりました。こちらは中国の原発輸出について知る上で非常にわかりやすい内容となっています。しかも、大亜湾原発の中にカメラが入っているでは…

香港で広東語の流行歌が出てくるのは70年代を過ぎてから?

ツイッターでたまたま寄せられた疑問で、昔の香港映画の中に突然、国語(普通話)の歌が入るのは何故か?というのがあり、香港の友人に確認して回答をもらったのだけど、実はこれに関する話を以前、その友人としたこともあったので、それをこちらに改めてま…

クジラ料理の思い出

政府、IWCからの脱退方針固める 商業捕鯨再開に向け https://t.co/wiAxPsdipZ — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) December 20, 2018 まさか、今頃になって商業捕鯨再開となるとは夢にも思わなかった。捕鯨の賛否について、黒色中国はとやかく言うつも…

『戦争論』から20年…小林よしのり氏について

たまたまツイッターで話している内に、『戦争論』の話題が出た。それで気づいたのだが、 新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論 作者: 小林よしのり 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 1998/06/01 メディア: ペーパーバック 購入: 19人 クリック: 118回 この商…

朝日新聞と南京大虐殺

毎年、12月13日の前後になると、南京大虐殺に関する報道があり、南京大虐殺に関する議論があり、あったの、なかったの、数がどうのとクドい話がツイッターを賑わす。 私自身、「黒色中国」と名乗って10年もネットでアレコレ書いているわけだから、南京大虐殺…

中国が東シナ海のガス田開発に投入した「半潜水型の掘削船」とは?

【ガス田交渉再開要請へ 中国で日中海洋協議】条約締結交渉は沖縄県・尖閣諸島沖で10年に起きた中国漁船衝突事件を受け中断した。安倍晋三首相と習近平国家主席は今年10月の会談で合意を完全に堅持し、早期の交渉再開を目指し意思疎通を強化する方針で一…

水菜が苦い理由

水菜(ミズナ)という野菜が好きで、サラダに入れたり、鍋で煮たりしてよく食べる。でも、たまに苦い水菜にあたることがある。昨晩食べた鍋のミズナは特にそうだった。食後に頭がクラクラするほど苦味がひどくて、今も舌の感覚がオカシイ。 気のせいなのか、…

安田純平さんが出演したラジオ番組を聞いてみた

▲安田純平さんについては、こちらのブログ記事を書いたこともあり、ツイッターでも幾つか連投をしたので、それで私がバッシングの対象となってしまったこともあり、何かと印象深い人物になってしまったw 安田さんは中国とは全く関係ない人なのだが、危険なと…

やたらと原発が多い広東省

【中国 仏技術採用の新型原発 世界初の営業運転】『中国とフランスは、原子力分野での協力を進めていて今回の新型の原発が営業運転するのは世界で初めて』…東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、「原発離れ」が進む国もある中、新型の原発の稼働が相…

賊の俗字

先週からこんなファクスが届きます。ジーっとご覧ください。「国賊」の「賊」の字が違いませんか。 pic.twitter.com/LynXHPOxNj — 有田芳生 (@aritayoshifu) December 12, 2018 このツイートのリプライで、あの誤字?が「賊」の俗字である…という説がありま…

9年前のスキャナーでフィルムのデータ化が充分できた件

古いフィルムカメラをもう再び使ってみよう…と試行錯誤しておりますが、1つ残った問題が「如何にして現像されたフィルムをデータにするのか」。 昔みたいにいちいちプリントするのも不経済だし、やっぱり撮影した写真はデータとして持っておきたい。それなら…