黒色中国BLOG

中国について学び・考え・行動するのが私のライフワークです

今日の発見

新疆の学校で京劇を使った「洗脳」教育?

ツイッターでいろいろ見ていると、新疆での「収容所」とか「洗脳」について疑問の声とか、本当にあるのか、みたいな話をする人がたまにいる。 私も、各種メディアから漏れてくる「情報」やら「証言」がどこまで信用できるものなのか判断つかない時があって、…

中国の卵の生食事情

ツイッターで卵の話題が出る度に、中国人は生卵を食べるか食べないか、そもそも中国のタマゴは食べられない?いや、最近は食べられる!という話が毎回出てくるので、こちらにそれらの情報を整理しておこうと思います。

鎮江香醋(ちんこうこうず)とラオガンマ

▲鎮江香醋(ちんこうこうず)という中国産の黒酢がありまして、知ってる人なら誰でも知ってる中国の有名な黒酢です。私はこの黒酢の熱烈なファンでして、もう20年以上愛用しています。

国外で購入したラオガンマを日本に持ち込めるのか?

ご好評いただいている「ラオガンマ大全」ですが、この記事が長文になりすぎたために、1つ書き漏らした…独立して別の記事にしようとしたのが表題の件になります。 ツイッターでラオガンマの話をしていると、中国から持ち帰ろうとする話が幾つかでてきたのです…

ラオガンマ大全

現在、日本で入手可能なラオガンマ製品9+2種類(9つのラオガンマと2つの派生商品)のレビューに加え、各製品の分析によって解明されたラオガンマシリーズの全容、分類法、ラオガンマ初心者のための基礎知識などをこちらにまとめてみました

酸菜(スァンツァイ)は日本でも安く買える…そして美味しい!

ツイッターでしょっちゅう話題にしている酸菜(スァンツァイ)。白菜を乳酸発酵させたいわゆる「漬物」なわけですが、とにかく私はこれが大好きでして、冬になる度に食べたくなる。中国にいたら絶対食べる。日本にいたら食べられない…というのをこの数年繰り…

LOMO LC-Aのモルトプレーン交換(2)新しいモルトプレーンの切断と貼り付け

十数年ぶりにLOMO LC-Aの裏蓋を開けてみると、モルトプレーンが溶けていた…カメラの内部にこびりついたドロドロのモルトプレーンを念入りに除去して、やっと新しいモルトプレーンを貼る作業に…というのが今回の内容なのですが… ▲最初に断っておきますが、今…

LOMO LC-Aのモルトプレーン交換(1)古いモルトプレーンの除去

▲古いLOMOの中に入っているフィルムを撮りきって、裏蓋を開けてみたら、モルトプレーン(遮光性を高めるスポンジみたいなの)が加水分解でボロボロになっていた。 ▲そこで、モルトプレーンと無水エタノールを買ってきて、自分で交換してみることにしました。…

【タイの豚肉ソーセージ】ムーヨーを入手しました

去年から取り掛かっている「香港のラーメンを自作したい!」シリーズ。 香港のラーメンに乗っかっている正体不明の美味しいもの「扎肉」はベトナムの「ゾールア」なのがわかり入手したところ、それはタイの「ムーヨー」ではないか…との情報をツイッターでい…

ザーサイの思い出

最近はラオガンマを買うために、中華食材店によく行くようになった。そこでザーサイを売っているのをみつけたので、1袋買ってみた。

【カメラ修理事始め】モルトプレーンと無水エタノール

古いLOMOの撮影が終わって、裏蓋を開けてみたら、モルトプレーンがボロボロになってました。 これってどうにかならないかなぁ…と思って調べてみると、モルトプレーンの交換は素人でもカンタン?みたいだったので自分でやってみることに。それで、まずは材料…

【プアマンズ・コンタックスT2】京セラ・スリムTの復活

去年の暮からフィルムカメラ愛が再発して、ようやく撮影に出かけて、フィルムを現像に出してみたけど結果は惨憺たるものでした。 昔は、適当に撮って、とりあえず現像に出したらキレイな写真が出てきたんですけどねぇ… 原因がよくわからないので、とりあえず…

ラオガンマの記事が掲載されている日本語の雑誌

最近、ツイッターでラオガンマのネタが盛り上がっているのですが… 黒色中国さん @bci_ さんのブーストで盛り上がっているラオガンマー。取材&記事かいたのいつだったかな、何を書いたんだっけなぁと思って、本を引っ張り出してきたら2年半も前の号(中國紀…

古いLOMOでの撮影が終わって裏蓋を開けてみると…

去年の暮から、防湿庫の片隅から発掘された古いLOMOを使い始めて2か月余り…やっとフィルムを使い切って裏蓋を開けてみたら… ▲中に入っていたのはアグファのVISTA400!やっぱりこれだったか。私の昔のお気に入りのフィルムでした。 ただ、モルトプレーンの劣…

【ベトナム風ポークハム】ゾールアをゲットしました!

▲2か月近く前の話にさかのぼりますが、「扎肉」(ベトナムソーセージ)をやっと入手できました。 ▲「ゾールア」と言うらしく、「ベトナム風ポークハム」と書かれてあります。ずっと「ベトナムソーセージ」で探していたので、見つからなかったようです。

セリアの「ブリックツールボックス」

▲こちらの記事をアップして、ツイートした後で、フォロワーの人に教えてもらったのですが、百均のセリアで似たようなものがあるとかないとか… それで早速探してみると… ▲ありました…(´Д⊂グスン

ジョージ・オーウェルの『一九八四年』の邦訳はタダで読める(しかも横書きで!)

▲こちらの記事がバズりまして、たくさんの人に読んでいただけました。皆さん、ありがとうございました。 そこで寄せられたコメントに、ジョージ・オーウェルの『一九八四年』のことがよく書かれておりました。 私のブログ記事の中に出てくる「スピーカー」が…

暗室作業用の白手袋が「進化」していた件

フィルムスキャンの環境が整ったので、それでは…実作業に…と思ったが1つ大事なものを忘れていました。 ▲白手袋…フィルムを扱うにはこれが必要不可欠ですが、中学生の頃の部活の暗室作業の時から、白手袋が大キライなのででした。

【ラオガンマ】風味鶏油辣椒(骨付き鶏肉ラー油)

ツイッターの方でもすっかり定番になってきたラオガンマですが、既に5種類取り揃えております(^^) ツイッターでラオガンマの話をしていると、ラオガンマの説明、各種類の味がいつも話題になるので、こちらで味の記録を残しておこうと思います。 ▲まずは、風…

フィルム現像をしてみた結果…

正月明けに撮影してきたフィルムを現像してきたのですが、色々とわかってきましたので、こちらに記録しておこうと思います。

対面でネクタイを結ぶのが上手な女子の秘密

たまに、ネクタイを結んでくれるのが上手い女子っているけど(対面で向かい合って、ネクタイを首に巻いて、ササッと結んでくれる)、自分ではネクタイ結ばないのに、どうしてそんなに上手なんだろう…と気になることがある。 https://t.co/8pvKspGGO3 — 黒色…

湿度計と加湿器で出来る風邪の予防

はてなブログのお題で、「冬の体調管理」というのがありましたので、それで1つ書いてみようと思います。 ▲正月明け早々、ダイソーの湿度計を6つ買い込んで、自宅の各場所の湿度を測れるようにしました。 これはそもそも自宅の中で、カメラの防湿庫を置くのに…

【フィルムケースとして使える】ハイタイド・タイニーコンテナー

前々から気になっていた「タイニーコンテナー」というものを買ってみました。カンタンに言うと、工具箱のカタチをした小さなブリキ缶です。でも、これがなかなか良いのです。

「フォロワー数」よりも「ツイートインプレッション」を重視した結果…

何をやるにしても、目標設定したくなるのが私の性格なのですが、ツイッターを続ける上で「ツイートインプレッション1千万越え」は、目標の1つとして常に意識しています。 今までも何度も突破しているので、特に珍しいことではないのですが、今回は特にがんば…

実は、前期高齢者のツイッター利用者が多かった件

いま、ウザ絡みしてきたけど、さほど悪質ではなかったので、「処分保留」でブロックせずにミュート扱いで放置してたアカウントを全部ブロックしているんだけど、一応プロフを確認してたら、60歳越えた極右アカウントって結構いてウンザリしてる。お爺ちゃん…

「中国の墓」始めます

(コソッと聞いておきたいのですが、私は中国の墓を見るのが趣味でして、かなり前から各地の墓の写真を撮ってきたのですが、ツイッターではウケが悪いだろうとほぼ出したことがありません。中国の墓の写真が見たい、墓の話を読みたい人はどれぐらいいるので…

写真撮影用の巻き尺が見つからない

▲フォクトレンダー・ベッサLを実戦投入してみたところ、すぐに気づいたのは「距離計がないと不便」ということでした。 そんなもの、使う前からわかりきっていることですが、やっぱり距離計がないと不便です。 当初は風景みたいな写真しか撮らないと思ってい…

私が中国を知るために最初に読んだ本

ツイッターでフォロワーの皆さんと話している時に気づいたのですが、 みんな、中国についてどうやって情報を得ているのだろうか? …ということ。毎日のニュースで断片的に中国を知って、それで全体像を組み上げても、「変な中国像」にしかならないと思うので…

税関の探知犬と七味唐辛子

以前、日本に帰ってから税関検査で犬が反応しまくって別室に連れて行かれた。上海滞在中に友達の家のネコがずっと私のカバンの上で寝てたので(毛もたくさんついていた)そのニオイに反応したんじゃないかと思うのだが、職員は絶対何か出てくるという確信で…

中国歴代の国家指導者の身長

黒色中国は今年でツイッター10年目ですが(6月4日で満10年になります)、過去の10年と同じようにこれからも繰り返すつもりはないので、「やり方」を変えようと考えております。そこで、悩んでいたところ 結局みんな、中国の何を知りたいのだろう? — 黒色中…